話題の炭酸水メーカー ソーダストリームVS ツイスパソーダ 徹底比較

我が家は炭酸水が好きです。
以前はネットで購入したり、コストコでまとめ買いしたりしていました。
そんなときに見つけた“炭酸水メーカー”。
有名どころの2種類 “ソーダストリーム”と“ツイスパソーダ”を機能比べしましたのでお伝えしたいと思います。

  • 15195
  • 58
  • 0
  • クリップ

炭酸水メーカーのメリットって?

炭酸水メーカーを使うようになって4年。
メリットが沢山ありますのでご紹介いたします。

1,重たい飲料を家に運ばなくていい

ネットスーパーであれば玄関先まで運んでくれますが、それ以外の場合は自分で運ぶ必要があります。
また、飲料が無くなるたびに自分で冷蔵庫に補充する必要もありますね。
そういうわずらわしさが一切なくなった時、スーっと心が軽くなる思いでした!



2,まとめ買いしたストックを置いておかなくてよい

まとめ買いした方が安いということで、ついつい大量に買ってしまうのですが、その収納場所に四苦八苦していました。
炭酸水メーカーであれば場所は最小限です。
あえていうならば、冷たい水を冷蔵庫に入れておく必要があるくらいでしょうか。



3,ペットボトルの空き容器を捨てなくていい。

飲んだ後のペットボトルの処理にいつも困っていました。
毎日毎日ゴミが出るので、家の中にペットボトル用(我が家の地域ではペットボトルのゴミ袋が指定されています)のゴミ箱を作る必要もありました。
そういう面倒が一切なくなったことで家事が時短できるようになりました!

使ってみました! ツイスパソーダ

例えばamazonで購入する場合、ツイスパソーダのスターターキット(ボトル、キャップ、ノズル、6回分の炭酸カートリッジ、オリジナルレシピ)が入って7,179円です。
炭酸のカートリッジをボトル1回分の炭酸水(950ml)をつくるごとに注入するタイプです。

この製品のメリットはなんといっても、場所をとらないこと。
家が狭い、キッチンがモノでごった返している、という方には本当にオススメします!
私も3年使いましたが、大活躍しました。

デメリットとしては、カートリッジのコストでしょうか。どんどん価格が上がってきており、今(2018/2月)は50個のカートリッジで3,835円です。ざっくりですが1リットルの炭酸をつくるのに80円ほどかかる計算になります。

使ってみました! ソーダストリーム

一方、ソーダストリームの場合は、amazonで購入する場合、スターターキットで9,900円です。
上記のツイスパソーダとの一番の違いは カートリッジ(ガスシリンダー)の交換方法。
ソーダストリームはこのような大きなボトルを本体の裏に入れておくことで毎回のカートリッジ(ガスシリンダー)交換を必要としません。
ということで、炭酸を作りたいときにサッと作れるというメリットがあります。


左がツイスパソーダ、右がソーダストリームのカートリッジ(ガスシリンダー)です。

ソーダストリームのデメリットは、カートリッジ(ガスシリンダー―)の交換が面倒なことでしょう。
近くの販売店に持ち込むか、公式ショップに郵送し、新しいモノを送ってもらう必要があります。
また、どうしても本体サイズが大きくなってしまうので、キッチンに置く場合に場所をとってしまうことも懸念点です。
その分、価格にメリットがあり、1リットルあたり36円程度、と格安です。

我が家は炭酸水を使う量がとても多いので、ツイスパソーダ→ソーダストリームに乗り換えて大正解でした。
懸念していた販売店もネットで調べてみると自宅周辺に2店舗もありました!
すでに3回交換していますが、こちらも慣れればストレスはありません。

もしも、そんなに大量に飲まない&キッチンに置けるような場所がない、という場合はツイスパソーダをオススメします。

どなたかのお役に立てれば光栄です。

  • 15195
  • 58
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー