【2021】冷蔵庫おすすめランキング15選|人気メーカーを家電のプロと徹底比較!

食材や作り置きのおかずの保存に欠かせない冷蔵庫。日立や三菱、シャープなど、メーカー独自の機能が搭載された機種が数多く販売しています。そこで今回は、冷蔵庫のおすすめランキングを大発表! 主に3〜4人家族のファミリー層向けに、500L前後のサイズを中心に選定しました。省エネ性能に関する疑問や驚きの便利機能を、家電のプロにお聞きしましたよ。ユーザー163人に、冷蔵庫に関するアンケートも実施しました!

  • 40482
  • 152
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冷蔵庫の人気メーカーを徹底比較!おすすめ15選を紹介

提供:LIMIA編集部
  • ユーザー163人にアンケート!人気メーカーや冷蔵庫のお悩みは?
  • 冷蔵庫の人気メーカー独自の機能を家電芸人かじがや卓哉さんとチェック!
  • 冷蔵庫の選び方のコツを紹介
  • 家電のプロと選ぶ冷蔵庫おすすめランキング!
  • 省エネ性能や電気代、買い時など気になる疑問にお答え!

「買い替えを検討しているけれど、何を選んでいいか分からない」「冷蔵庫の最新機能を知りたい!」という方のために、アンケート調査や専門家の意見を交えて、人気メーカーの特徴や選び方のポイント、そして、おすすめ機種をランキング形式で紹介していきます!

普段何気なく使っている冷蔵庫ですが、実は便利な機能が盛りだくさん。新しい冷蔵庫選びの参考にしてくださいね。

この記事の監修者:家電芸人 かじがや卓哉さん

提供:LIMIA編集部

家電芸人 かじがや卓哉さんのプロフィール

「iPhone芸人」「家電芸人」としてテレビやYouTubeなどで活躍。家電量販店で10年以上働いた経験があり、家電製品総合アドバイザーの資格を持つ。iPhone等に関して年間1,000件以上の質問を毎年受け、iPhoneとAndroidの本を7冊執筆。税理士の資格も保有している。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
冷蔵庫を選ぶときは、目的・家族構成・設置スペースや搬入経路が大切!
冷蔵庫には、野菜の鮮度が長持ちする機能や省エネ性能が優れているなど、家庭をサポートする機能がたくさん。家族構成や設置スペースの環境でサイズは決まりますが、機能を取捨選択することも大切。一緒に、暮らしに合うベストな1台を見つけていきましょう!

ユーザー163人に調査!冷蔵庫の人気メーカーや価格帯は?

提供:LIMIA編集部

今回、LIMIAユーザー163人に、現在使用している冷蔵庫に関するアンケートを実施。

使用しているメーカー人気1位は、『日立』。次いで、『シャープ』『パナソニック』『三菱』『東芝』と国内の主要メーカーが多い結果でした。

そして、「冷蔵庫を買い替えるとしたら、どのくらいの金額を出せるか」というアンケートでは、10〜20万円が全体の半分を占めている結果に。やはり、価格帯も気になるという声もあるようです!

なぜそのメーカーを選んだのか?

また、なぜそのメーカーの冷蔵庫を選んだのか、理由を聞きました。

・『日立』……「使いやすそうだったから」「観音開きだから」など
・『シャープ』……「扉が両開き」「プラズマクラスターの機能」など
・『パナソニック』……「大きさ」「一番上の段の取り出しやすさ」など
・『三菱』……「凍ってても、包丁で切れる」「大容量」など
・『東芝』……「デザイン」「野菜室が中段にあるから」など

それぞれ、デザインや使い勝手のほか、各メーカーならではの機能性に惹かれた声も多くありました!

現在使っている冷蔵庫の困っている点は?

さらに、今使っている冷蔵庫の不満点を挙げてもらいました。

・「やはり野菜室が小さいのは失敗」
・「冷凍庫が狭い」
・「野菜室が一番下」
・「一番上の段が使いにくい」
・「冷凍庫の深さが微妙で入りにくい」

意見が多かったのは、野菜室や冷凍室のサイズや位置

使い勝手のよい冷蔵庫を見つけるには、どんな点に注目すればよいのでしょうか。メーカーごとの機能性や、選び方のポイントを見てみましょう!

●実施期間:2021年5月19日(水)~2021年6月2日(水)
●対象:『LIMIA』のユーザー
●有効回答数:163件

冷蔵庫の人気メーカーの特徴|野菜・冷凍・チルド室などのおすすめ機能をチェック

  • 日立……『ぴったりセレクト』『まるごとチルド』など使い勝手を考えた機能
  • シャープ……大容量冷凍室『メガフリーザー』や菌やニオイを抑える『プラズマクラスター』
  • パナソニック……時短調理につながる『はやうま冷凍』や『はやうま冷却』
  • 三菱……鮮度にこだわる『切れちゃう瞬冷凍A.I』や『氷点下ストッカーA.I』
  • 東芝……『真ん中野菜室』『野菜室 VEGETA』など野菜室の機能が充実

ここからは、国内の人気メーカーの特徴をご紹介します。

近年、各メーカーの個性が輝くのは、野菜室や冷凍、チルド室の機能。それぞれの強みなどから、気になる機能をチェックしてみましょう。

かじがやさんのイチオシ機能や、メーカーのよかった点などLIMIAユーザーアンケートの回答から得た口コミも参考にしてくださいね!

冷蔵庫の人気メーカー:日立(HITACHI)

  • 冷蔵室全体をチルド室にできる『まるごとチルド』
  • 野菜・冷凍・冷蔵室の位置を切り替えられる『ぴったりセレクト』

『日立』は、バランスのよい機能性が魅力で、幅広いニーズに対応した人気のメーカーです。

冷蔵室全体の温度を下げて、チルド室のように使える『まるごとチルド』機能や、食材の鮮度を維持したまま保存できる機能が魅力。冷蔵庫内の温度や湿度管理にこだわった機能が充実しています。

さらに、野菜室・冷凍室・冷蔵室の位置が自在に切り替えられる『ぴったりセレクト』もうれしい機能!

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
『ぴったりセレクト』と『まるごとチルド』はイチオシ機能!
日立は、生活スタイルの変化に対応できる機能が充実。いざ使ってみたら「野菜室は真ん中がよかった」「冷凍スペースが足りなかった」という意見が多いが、後から変更できるのは魅力的です。
30代女性
LIMIAユーザー
『日立』のよかった口コミ
冷凍室が二ヶ所あり嗜好品と冷食を分けられるのがいい。野菜室が広々してる。冷蔵庫のドアポケットが充実。

冷蔵庫の人気メーカー:シャープ(SHARP)

  • 冷蔵庫内の清潔さを保つ『プラズマクラスター』
  • 大容量冷凍庫『メガフリーザー』で冷凍食品のまとめ買いに対応

『シャープ』の冷蔵庫は、清潔さと冷凍機能がポイント。

独自の技術『プラズマクラスター』が搭載されたモデルが多く、冷蔵庫内の菌やニオイの広がりを抑えられます。

大容量の冷凍室『メガフリーザー』は小物や背の高い食品も見やすく収納でき、冷凍室のサイズを重視したい方におすすめ。

また、左右どちらからも開けられる両開きのドアは、『シャープ』ならではの魅力。ガラスドアや木目調のアクセントなど、おしゃれな冷蔵庫も多いですよ。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
シャープの魅力は『プラズマクラスター』と両開きドア!
シャープならではの両開きドアなら、模様替えの際に設置スペースを選ばず置けます。引っ越しをよくする方にもおすすめですね! また、冷蔵庫内の清潔さをキープする『プラズマクラスター』も見逃せません。
50代女性
LIMIAユーザー
『シャープ』のよかった口コミ
インターネットに接続して料理メニューなど調べられる
40代女性
LIMIAユーザー
『シャープ』のよかった口コミ
ガラス素材表面なので汚れてもお手入れ簡単

冷蔵庫の人気メーカー:パナソニック(Panasonic)

  • おいしく保存できる『はやうま冷凍』やお弁当を冷ます『はやうま冷却』機能が人気
  • スマートフォンと連携が可能なモデルも

『パナソニック』の冷蔵庫は、冷却、冷凍機能が充実。

冷凍しても味が落ちにくい『はやうま冷凍』や、お弁当のあら熱やデザートをすばやく冷やせる『はやうま冷却』、解凍いらずで調理ができる『微凍結パーシャル』は、忙しいときの時短調理にもつながります。

また、スマートフォンと連携できる機能や、冷蔵庫の棚が奥まで引き出せて見やすい構造の『ワンダフルオープン』などもパナソニックの特徴です。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
冷却・冷凍機能が充実。『はやうま冷却』や『はやうま冷凍』が話題!
食材にダメージを与えやすい温度帯を業務用レベルのスピードで素早く通過してくれる独自の技術で、鮮度を維持。冷却機能は、お弁当を冷ましたり、デザート作りで冷やしたりする際に時短になって便利ですよ!
30代女性
LIMIAユーザー
『パナソニック』のよかった口コミ
野菜室のモイスチャーコントロールフィルターはとてもいいです!鮮度が長持ちしてくれてたすかっています!

冷蔵庫の人気メーカー:三菱 (MITSUBISHI)

  • 鮮度そのままで冷凍できる『切れちゃう瞬冷凍A.I』
  • 生鮮食品のおいしさ長持ち『氷点下ストッカーA.I』

『三菱』は、冷却や冷凍機能に力を入れているメーカーです。

『切れちゃう瞬冷凍』は、食材へのダメージを抑えつつ冷凍する機能。

また、凍るか凍らないかという絶妙ラインで、生の状態を保存する『氷点下ストッカー』は、味を落とさず保存できる機能で、刺身や肉をおいしく保存できます。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
『切れちゃう瞬冷凍』は、革命的。過冷却現象を防いでくれる!
マイナス温度からゆっくり冷凍すると食材にダメージを与えてしまいますが、その温度帯をすばやく通過して傷みにくく冷凍してくれます。鮮度そのままで、おいしく冷凍できるので、生鮮食品や冷凍ストックなどをよく使う方におすすめです!
50代女性
LIMIAユーザー
『三菱』のよかった口コミ
外観がキズがつきにくい
30代女性
LIMIAユーザー
『三菱』のよかった口コミ
冷凍室が中段でスペースが広い

冷蔵庫の人気メーカー:東芝(TOSHIBA)

  • 全機種統一の『真ん中野菜室』
  • 野菜がおいしく食べられる『野菜室 VEGETA』

『東芝』は、野菜をよく使う方におすすめのメーカーです。

『真ん中野菜室』は、東芝の全機種で統一している構造で、下まで屈まず野菜を取れるのが魅力です。

『野菜室 VEGETA』や『もっと潤う 摘みたて野菜室』は、湿度にこだわり、野菜の鮮度を保ちながら保存できるなど、野菜室の機能が充実しているメーカーです。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
東芝は野菜室の機能が充実しているので、料理をよくする方におすすめ!
『真ん中野菜室』は、東芝の全機種で統一している機能。料理をよくする方は、野菜を屈まず取れるので快適ですよ!また、野菜のみずみずしさを保つミストチャージユニットは、酸化の原因になるエチレンガスを分解する役割も!
40代女性
LIMIAユーザー
『東芝』のよかった口コミ
野菜室が中段なので使い易い

家電のプロに聞いた!冷蔵庫の選び方マニュアル

  • 家庭の生活に合わせて「目的」を考える
  • 「家族構成」に合うサイズ選び
  • 「設置スペース」に合った使い勝手のよさ

ここでは、冷蔵庫を選ぶ際に見逃さないで欲しいポイントをご紹介します。

選び方のコツは大きく分けて3つ。使用シーンを考えながら冷蔵庫を選んでみましょう。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
冷蔵庫を使う目的を考えながら、自分に合うものを選びましょう!
冷蔵庫を選ぶときは、目的・家族構成・設置スペースを意識すると、ご家庭にぴったりな冷蔵庫が見つかりますよ!

冷蔵庫の選び方|1. どんな機能が生活に必要か

提供:LIMIA編集部
  • バランスよく機能が欲しい方におすすめ……日立
  • 冷凍機能を充実させたい方におすすめ……三菱、パナソニック
  • 野菜室の機能を重視したい、料理をよくする方におすすめ……東芝
  • 引っ越しをよくする方、除菌機能で清潔さ重視したい……シャープ

どの冷蔵庫がよいか分からないというときは、「ライフスタイルに合うかどうか」で選ぶのがおすすめ。人気メーカーの特徴でまとめた機能も参考にしつつ、どんな機能が必要なのか考えてみましょう。

例えば、まとめ買いや作り置きが多いなら、保存機能や冷凍室の容量が大きいもの、鮮度を重視する場合は、チルド室や野菜室の鮮度を保つ機能がある冷蔵庫もおすすめ。

普段の料理の仕方も意識してみましょう。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
いる機能、いらない機能を見極めよう
メーカー独自の注目機能は、上位モデルにしか搭載されてない物もあるため、価格帯は高くなります。価格を抑えて冷蔵庫を購入する場合は、必要な機能だけでなく、いらない機能も考えてみましょう。

冷蔵庫の選び方|2. 大きさは家族構成で選ぶ

提供:LIMIA編集部

冷蔵庫の適切なサイズは、一人暮らしなのか家族で住んでいるのかによって変わります。上記の「基本的な容量の出し方」を参考に計算してみましょう。

しかし、これはあくまでも目安。二人暮らしや4人家族でも、まとめ買いや作り置きが多い場合は、目安容量よりも大きいサイズにするのがおすすめです。

目安容量とライフスタイルのバランスを考えて選んでみてくださいね。

冷蔵庫の選び方|3. 設置スペースと使い勝手も意識しよう

提供:LIMIA編集部
  • 右開き、左開き……壁が左なら左開き、右なら右開きにすると開けやすい
  • フレンチドア(観音開き)……可動域が少なく、せまいスペースでもOK。中身が見えやすい
  • 左右開き(両開き)……どちらからも開くので、引っ越しや環境の変化にも対応

冷蔵庫のドアの開き方は4種類。ドアの開き方ひとつとっても、使い勝手が変わりますよ。

冷蔵庫を置くスペースは、キッチンの大きさや家具の位置との兼ね合いなどで限られてしまう場合があります。「中身が見えにくい」「動線が悪い」などの失敗をしないためにも、レイアウトに合ったドアの開き方を考えて見ましょう。

さらに、野菜室や冷凍室の位置も気にかけたいポイント。冷蔵庫の真ん中は、取り出しやすい位置なので、よく利用する方を選ぶと使い勝手がアップします。

冷蔵庫のおすすめ商品15選|イチオシ機能を搭載した機種をご紹介

かじがや卓哉さんに聞いた、イチオシ機能や冷蔵庫選びのコツと、ユーザー163人へのアンケート結果から見えた、冷蔵庫に求める使い勝手価格帯などを参考に、LIMIA編集部が人気メーカーの冷蔵庫を総合評価。冷蔵庫のおすすめランキングを発表します!


今回は、まとめ買いが多い家庭や、4人家族向けを中心に、容量が400〜500L前後の冷蔵庫をピックアップしました。かじがやさんのコメントと楽天やAmazonの口コミとを交えて紹介します。

1位
日立
R-KX57N-X
268,000円(税込)
野菜室と冷凍室の位置が入れ替えられる『ぴったりセレクト』搭載
『日立』の注目機能『ぴったりセレクト』が搭載された『R-KX57N』。「野菜室をよく使うから、冷蔵庫の真ん中にしたい」「2段とも冷凍室にしたい」など、状況に応じて「野菜」「冷凍」「冷蔵」モードを自由自在に切り替えられるのが魅力です。冷蔵室全体を約2℃と、一般の冷蔵室に比べて低い温度帯に設定できる『まるごとチルド』は、チルド室に入りきらない食材も鮮度が長持ち。幅広い家庭の食生活に対応できるおすすめの冷蔵庫です。
定格内容積
567L
本体幅
68.5cm
奥行き
73.8cm
高さ
183.3cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
野菜室、冷凍室
野菜室機能
ぴったりセレクト
冷凍室機能
デリシャス冷凍、急冷凍
冷蔵・チルド室機能
まるごとチルド、クイック冷却、高さかわるん棚、特鮮氷温ルームなど
自動製氷
あり
そのほかの機能
トリプルパワー脱臭、節電モードなど
2021年省エネ基準達成率
100%
年間消費電力量(50/60Hz)
343kWh/年
家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
冷蔵庫選びに迷ったら、これがおすすめ!
『ぴったりセレクト』や『まるごとチルド』はおすすめ機能。冷蔵庫は10年くらい使い続けるため、家族構成や家庭の環境が変わっても使えるように、融通が利く機種はおすすめですね!
2位
パナソニック
NR-F557HPX-W
289,880円(税込)
5
5 Stars
1件)
クーリングアシスト機能でおいしさキープ。お弁当のあら熱が取れる!
肉や魚のおいしさを逃しにくい『はやうま冷凍』や『はやうま冷却』機能を搭載した、『パナソニック』の『NR-F557HPX』。食材のうまみや食感を保ちつつすばやく冷凍するため、カット野菜や食パンもよりおいしい状態で保存可能です。冷蔵庫内で、弁当のあら熱を短時間で取れる『はやうま冷却』機能は、赤ちゃんの離乳食づくりやデザートづくりにも活用できるなど、忙しいときの時短も叶えてくれる冷蔵庫。
定格内容積
550L
本体幅
68.5cm
奥行き
69.9cm
高さ
182.8cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
冷凍室
野菜室機能
Wシャキシャキ野菜室
冷凍室機能
はやうま冷凍
冷蔵・チルド室機能
はやうま冷却、微凍結パーシャル
自動製氷
あり
そのほかの機能
AIエコナビ、ワンダフルオープン、ナノイー X・ナノイー
2021年省エネ基準達成率
111%
年間消費電力量(50/60Hz)
265kWh/年
家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
冷却、冷凍機能はまとめ買いにも助かる!
「冷やす、凍らす」をすばやく、おいしくできる『はやうま冷却』、『はやうま冷凍』はイチオシの機能です。業務用レベルの冷凍技術が搭載されているので、料理好きの方にもおすすめしたい冷蔵庫ですね!
3位
三菱
MR-MX50G-W
239,800円(税込)
5
5 Stars
2件)
冷却・冷凍機能が充実で鮮度長持ち。野菜室が真ん中で出し入れスムーズ
『三菱』ならではの機能『切れちゃう瞬冷凍A.I』を搭載した『MR-MX50G』。冷凍した肉や魚が解凍なしでサクッと切れるので、調理の際に「解凍し忘れた!」という悩みを解決してくれます。また、生鮮食品の風味や鮮度を維持し長く保存できる機能『氷点下ストッカーA.I』も搭載。「冷凍、冷却機能にこだわりつつ、野菜室は真ん中で使いやすさを意識したい」など、普段よく料理をする方にもおすすめの冷蔵庫です。
定格内容積
503L
本体幅
65cm
奥行き
69.9cm
高さ
182.6cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
真ん中クリーン朝どれ野菜室
冷凍室機能
切れちゃう瞬冷凍A.I、
冷蔵・チルド室機能
氷点下ストッカー
自動製氷
あり
そのほかの機能
おまかせA.I
2021年省エネ基準達成率
104%
年間消費電力量(50/60Hz)
265kWh/年
家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
生鮮食品や冷凍食品をよく利用する方におすすめ
『切れちゃう瞬冷凍A.I』は、おすすめ機能。肉や魚を冷凍すると、ドリップが出てしまいますが、それを防ぎつつ、鮮度を守って保存できる画期的な機能ですよ!
三菱 MR-MX50G-Wの口コミ
四人家族で十分な大きさです。
ホワイトも、こまめに拭くと綺麗に保てます。
4位
東芝
GR-T550FZ-UW
268,000円(税込)
湿度たっぷりで野菜長持ち!野菜のまとめ買いもOK
野菜室の湿度にこだわり、野菜をみずみずしい状態で保存できる『ベジータ(VEGETA)』が搭載された、『東芝』の『GR-T550FZ』。野菜から出るエチレンガスを分解して、劣化を抑制するため、鮮度を長く維持できます。野菜のまとめ買いもしやすく、野菜を使った料理をよくする方におすすめしたい冷蔵庫。また、ドアポケットの高さを調整できるため、ケチャップやマヨネーズなど背が高い調味料もスッキリ収納できるのも特徴です。
定格内容積
551L
本体幅
68.5cm
奥行き
69.9cm
高さ
183.3cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
もっと潤う摘みたて野菜室、ミストチャージユニット、野菜除菌モードなど
冷凍室機能
切り替え冷凍室、オートパワフル冷凍室、野菜そのまま冷凍、野菜冷凍ドライなど
冷蔵・チルド室機能
たっぷり保湿冷蔵、氷結晶チルドモード、速鮮チルドモード、解凍モードなど
自動製氷
あり
そのほかの機能
無線LAN接続、USBポート、UV-LED、新鮮ツイン冷却システムなど
2021年省エネ基準達成率
-
年間消費電力量(50/60Hz)
247kWh/年
家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
野菜のおいしさや鮮度が長持ちします!
野菜室の機能は、『東芝』が充実しています。おいしさ、新鮮さを維持してくれるため、野菜を使った料理をよくする方におすすめですよ!
5位
シャープ
冷蔵庫 ピュアホワイト SJ-AW50H-W
258,000円(税込)
『プラズマクラスター』搭載で冷蔵庫内が清潔に。献立を提案する機能も!
『SJ-AW50H』は、『シャープ』独自の機能『プラズマクラスター』が搭載された冷蔵庫です。プラズマクラスターイオンで、冷蔵庫内を清潔に保ちながら食材の鮮度をキープ。また、シャープならではの左右どちらからでも開くドアで、置き場所を選ばず設置できるのも魅力です。さらに、無線LAN接続で、献立の提案やお気に入りのスーパーの情報がチェックできるなど、食卓をサポートしてくれる機能も充実。
定格内容積
502L
本体幅
68.5cm
奥行き
69.9cm
高さ
183.8cm
ドア
両開き
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
プラズマクラスター雪下シャキット野菜室(うるおいガード付)
冷凍室機能
メガフリーザー、おいそぎ冷凍、熱いもの冷凍、タイマー冷凍など
冷蔵・チルド室機能
プラズマクラスター、プラズマクラスターうるおいチルド、ナノ低温脱臭触媒など
自動製氷
あり
そのほかの機能
無線LAN接続、COCORO EYE(人感センサー)、COCORO HOMEアプリ、COCRO KITCHENレシピサービスなど
2021年省エネ基準達成率
100%
年間消費電力量(50/60Hz)
290kWh/年
家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
両開き・プラズマクラスター・献立の相談などシャープ独自の機能に注目!
左右どちらからでも開き、設置スペースを選ばないドアや清潔さを保つ『プラズマクラスター』、そして無線LAN接続で献立を相談できる機能は『シャープ』の特徴。冷蔵庫が食卓をサポートしてくれますよ!
6位
日立
R-HW54R XN
252,500円(税込)
冷蔵庫内の温度・湿度機能が充実。おいしくすばやく冷やせる!
作りおきのサラダの変色や乾燥を防ぐ『まるごとチルド』や、食材の鮮度や栄養分を維持する『新鮮スリープ野菜室』機能が搭載された『日立』の『R-HW54R』。飲み物を早く冷やしたいときにも便利な『クイック冷却』機能も備わっており、日立ならではの保鮮機能が充実しています。また、500mLのペットボトルを立てたまま冷蔵室の上段に収納可能なゆとりある設計も特徴。機能性はもちろん、使いやすさもプラスした冷蔵庫です。
定格内容積
540L
本体幅
65cm
奥行き
69.9cm
高さ
183.3cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
冷凍室
野菜室機能
新鮮スリープ野菜室
冷凍室機能
デリシャス冷凍、3段ケースなど
冷蔵・チルド室機能
まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム
自動製氷
あり
そのほかの機能
トリプルパワー脱臭、節電モードなど
2021年省エネ基準達成率
101%
年間消費電力量(50/60Hz)
292kWh/年
7位
シャープ
SJ-AF50H-W
256,500円(税込)
5
5 Stars
1件)
大容量の冷凍室『メガフリーザー』で冷凍食品のまとめ買いにも対応
『プラズマクラスター』搭載でチルド室や野菜室など冷蔵庫内を清潔に保てる『シャープ』の『SJ-AF50H』。観音開きのフレンチドアタイプで冷蔵庫内全体が見渡しやすいのもポイントです。そして、冷凍室が3段構造の大容量冷凍室『メガフリーザー』が大きな特徴。それぞれ深さが異なる引き出しなので、冷凍食品、肉、デザートなど分類して収納できる使い勝手のよさも魅力です。冷凍食品をたくさん保存したい方、冷凍室の機能を重視したい方におすすめの冷蔵庫。
定格内容積
502L
本体幅
68.5cm
奥行き
69.9cm
高さ
183.3cm
ドア
電動フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
プラズマクラスター雪下シャキット野菜室(うるおいガード付)
冷凍室機能
新鮮冷凍、おいそぎ冷凍、熱いもの冷凍、タイマー冷凍など
冷蔵・チルド室機能
プラズマクラスター、プラズマクラスターうるおいチルド、ナノ低温脱臭触媒など
自動製氷
あり
そのほかの機能
電動アシストドア(開)、液晶タッチパネル、無線LAN接続、COCORO HOMEアプリ、COCRO KITCHENレシピサービスなど
2021年省エネ基準達成率
116%
年間消費電力量(50/60Hz)
250kWh/年
シャープ SJ-AF50H-Wの口コミ
冷凍室がとにかく大容量。共働きで冷凍食品や作り置き、コストコの買い置きをなんでもボンボン入れられます。
8位
三菱
MR-B46G-W
203,800円(税込)
5
5 Stars
1件)
『三菱』ならではの機能性と幅60cmのコンパクトさを兼ね備えた冷蔵庫。
『三菱』の『置けるスマート大容量』シリーズの冷蔵庫『MR-B46G』。解凍せずに肉や魚が調理できる『切れちゃう瞬冷凍A.I』やチルド室の生鮮食品の鮮度を維持する『氷点下ストッカーA.I』など、三菱ならではのこだわり機能を搭載しつつ、幅60cmとスリム設計なのが魅力です。設置スペースが限られているが、しっかりした機能性は欲しいという家庭におすすめの冷蔵庫。
定格内容積
455L
本体幅
60cm
奥行き
69.9cm
高さ
182.1cm
ドア
片開き
冷蔵庫の真ん中
冷凍室
野菜室機能
クリーン朝どれ野菜室、うるおい冷却など
冷凍室機能
切れちゃう瞬冷凍A.I、霜ガード、プレクール運転など
冷蔵・チルド室機能
氷点下ストッカーD A.I、ワイルドチルド、ガラスシェルフ(全段)、うるおう冷蔵など
自動製氷
あり
そのほかの機能
タッチdeアシスト、全室独立おまかせA.I、部屋別おまかせエコなど
2021年省エネ基準達成率
105%
年間消費電力量(50/60Hz)
250kWh/年
家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
製氷機をキレイに洗える『まるごとクリーン清氷』もおすすめ機能!
製氷皿からポンプ、フィルターまで給水経路を全て洗える『まるごとクリーン清氷』も注目機能です。お手入れのしやすさを兼ね備えている点もよいですね!
9位
パナソニック
NR-F507PX-W
218,304円(税込)
3
3 Stars
1件)
『パナソニック』の独自技術『ナノイー X』で冷蔵庫内の清潔さをキープ
冷蔵庫内を清潔に保てる『パナソニック』の『NR-F507PX』。パナソニック独自の冷蔵庫内を除菌する機能『ナノイー X』が搭載されており、菌やニオイが広がるのを抑えます。チルド室の機能『微凍結パーシャル』は、約-3℃と肉や魚が凍り始めるギリギリの温度で保存でき、食材の酸化を防ぐことが可能。使う際は解凍いらずと、調理時間の時短にもつながります。清潔さを保つ機能や食材の保存機能に優れた冷蔵庫です。
定格内容積
501L
本体幅
65cm
奥行き
69.9cm
高さ
182.8cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
冷凍室
野菜室機能
シャキシャキ野菜室
冷凍室機能
-
冷蔵・チルド室機能
微凍結パーシャル
自動製氷
あり
そのほかの機能
エコナビ、ナノイー X、新鮮凍結ルームなど
2021年省エネ基準達成率
100%
年間消費電力量(50/60Hz)
279kWh/年
10位
シャープ
SJ-MW46H-S
215,800円(税込)
奥行き63cmの薄型モデル。デザイン性もこだわりたい方におすすめ
奥行き63cmの薄型冷蔵庫、『シャープ』の『SJ-MW46H』。キッチンに収まりやすいサイズと、奥に収納した食材が取り出しやすい構造です。また、両開き対応の『どっちもドア』タイプなので、置き場所を選ばず使えるのもうれしいポイント。冷蔵庫の取っ手部分が木目調になっているのがキッチンのアクセントにもなります。シャープならではの『プラズマクラスター』も搭載しており、使いやすさ、デザイン、機能と3拍子そろった冷蔵庫。
定格内容積
457L
本体幅
65cm
奥行き
63cm
高さ
183.8cm
ドア
両開き
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
雪下シャキット野菜室(うるおいガード付)
冷凍室機能
新鮮冷凍、おいそぎ冷凍、作りおき急冷など
冷蔵・チルド室機能
プラズマクラスター、うるおいチルド、作りおきルーム、ナノ低温脱臭触媒など
自動製氷
あり
そのほかの機能
無線LAN接続、COCORO EYE(人感センサー)、COCORO HOMEアプリ、COCRO KITCHENレシピサービスなど
2021年省エネ基準達成率
101%
年間消費電力量(50/60Hz)
263kWh/年
シャープ SJ-MW46H-Sの口コミ
スタイリッシュですー
縦横がありながら奥行きがないので 手が届きやすく使いやすそうに思います。
11位
日立
R-S40N XW
112,980円(税込)
スッキリ整理しやすい構造が魅力!野菜・チルド室の食品をおいしく保存
『日立』の『R-S40N』は、ドアポケットや冷蔵室の棚の高さを調整できる構造や、冷凍室が3段で小物を分類しやすいなど、冷蔵庫内の食品を見やすく収納できる仕組みが満載。また、野菜の水分をキープしたまま保存する『新鮮スリープ野菜室』や肉や魚のドリップを抑えて鮮度を守る『氷温ルーム』などの機能も備わり、収納力と機能性を兼ね備えた冷蔵庫です。野菜室やチルド室の機能にこだわりたい方や、スッキリ収納したい方におすすめ。
定格内容積
401L
本体幅
60cm
奥行き
66.4cm
高さ
179.8cm
ドア
片開き
冷蔵庫の真ん中
冷凍室
野菜室機能
新鮮スリープ野菜室、新鮮スリープ保存など
冷凍室機能
急冷凍、3段ケースなど
冷蔵・チルド室機能
急冷蔵、高さかわるん棚、高さかわるんポケット、氷温ルームなど
自動製氷
あり
そのほかの機能
トリプルパワー脱臭、節電モードなど
2021年省エネ基準達成率
90%
年間消費電力量(50/60Hz)
273kWh/年
12位
東芝
GR-T41GXH-EW
160,200円(税込)
野菜室のうるおい機能とお手入れしやすい『おそうじ口』が魅力
野菜の鮮度を維持する機能や、掃除しやすい構造が魅力の冷蔵庫。『東芝』の『GR-T41GXH』は、気密性の高い構造で野菜の乾燥を防ぐ『うるおいラップ野菜室』機能が大きな特徴です。また、野菜室の底には、野菜くずや土を落とせる『おそうじ口』があるため、汚れのお手入れもラクチン。ほかにも、冷蔵室は全段ガラス棚仕様で汚れを拭き取りやすいなど、掃除しやすい工夫もプラスされた冷蔵庫です。冷蔵庫の本体幅が60cmと、省スペースに置きやすいのもうれしいポイント。
定格内容積
411L
本体幅
60cm
奥行き
69.2cm
高さ
183.3cm
ドア
片開き
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
うるおいラップ野菜室
冷凍室機能
一気冷凍
冷蔵・チルド室機能
全段ガラス棚、自在棚、フロントブライト照明など
自動製氷
あり
そのほかの機能
タッチオープン、ecoモード、自動節電機能など
2021年省エネ基準達成率
-
年間消費電力量(50/60Hz)
315kWh/年
東芝 GR-T41GXH-EWの口コミ
自宅で料理するので
野菜室真ん中だと、本当にラクです。
しかも使ってて思うのは、野菜室に
ペットボトル入れるのが
実は、とでも使い勝手が良いです。
13位
パナソニック
NR-E417EX-W
176,916円(税込)
5
5 Stars
2件)
鮮度や湿度、清潔さを維持する機能が搭載。幅60cmのスリム設計
菌やニオイの広がりを抑える『ナノイー』や、食材の酸化を防いで鮮度を守る『微凍結パーシャル』など、独自の機能が備わった『パナソニック』の『NR-E417EX』。ほかにも、約70℃の熱いごはんでも冷まさず冷凍できる『新鮮冷凍』や、適切な湿度を維持する『シャキシャキ野菜室』など、うれしい機能が盛りだくさんです。幅60cmとスリムな設計も特徴。パナソニックの基本的な機能を搭載しつつ、コンパクトさも欲しい方におすすめの冷蔵庫です。
定格内容積
406L
本体幅
60cm
奥行き
67.9cm
高さ
181.8cm
ドア
片開き
冷蔵庫の真ん中
冷凍室
野菜室機能
シャキシャキ野菜室、ワンダフルオープン
冷凍室機能
ワンダフルオープン
冷蔵・チルド室機能
微凍結パーシャル
自動製氷
あり
そのほかの機能
ナノイー、新鮮凍結、エコナビなど
2021年省エネ基準達成率
100%
年間消費電力量(50/60Hz)
249kWh/年
14位
アクア
AQR-V46K-S
159,896円(税込)
冷蔵室から野菜室が見える!『おいシールド冷凍』搭載の大容量冷凍室
家電製品の開発や製造をしている中国の電機メーカー『アクア』の『AQR-V46K』は、冷凍室をよく利用する家庭におすすめの冷蔵庫です。冷蔵庫が霜取り運転をする際に入り込んでしまう暖気を防いで温度の上昇を防ぐ『おいシールド冷凍』は、肉や魚の長期保存ができる機能。また、冷蔵室内から野菜室が見渡せる構造も特徴で、買い出しする食材のチェックや、野菜室の奥に保存した野菜を腐らせるのを防ぐなど、食材の無駄を防ぐうれしい機能がつまっています。
定格内容積
458L
本体幅
60cm
奥行き
71cm
高さ
184cm
ドア
片開き
冷蔵庫の真ん中
野菜室
野菜室機能
上から見渡す野菜室
冷凍室機能
クイック冷凍、おいシールド冷凍(ドリップ抑制機能)など
冷蔵・チルド室機能
フルワイド旬鮮チルド、高さ調節棚など
自動製氷
あり
そのほかの機能
節約ecoモード
2021年省エネ基準達成率
101%
年間消費電力量(50/60Hz)
275kWh/年
15位
ハイアール
JR-NF468B-W
168,000円(税込)
冷凍食品や作り置きをたくさん保存できる!整理しやすさもポイント
冷蔵庫や冷凍庫などキッチン家電の開発を行う中国の電機メーカー『ハイアール』の『JR-NF468B』。上半分は冷蔵室と野菜ケース、下半分はまるごと冷凍室と、冷凍食品や作り置きをたっぷり収納できる冷蔵庫です。冷凍室は、2列×3段と細かく仕切られているので、作り置き、デザートなど種類ごとに分類でき、整理しやすいのがポイント。収納力と使い勝手のよさがプラスされています。冷凍室の大きさを重視したい方におすすめの冷蔵庫。
定格内容積
468L
本体幅
83.3cm
奥行き
67.8cm
高さ
180.4cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
-
野菜室機能
湿度調整フィルター(野菜ケース)
冷凍室機能
急冷凍モード、2列×3段引き出し式クリアバスケット
冷蔵・チルド室機能
-
自動製氷
なし
そのほかの機能
すっきりポケット、高さ調節可能トレイなど
2021年省エネ基準達成率
-
年間消費電力量(50/60Hz)
288kWh/年

おすすめ冷蔵庫の比較一覧表

商品画像
1
日立
2
パナソニック
3
三菱
4
東芝
5
シャープ
6
日立
7
シャープ
8
三菱
9
パナソニック
10
シャープ
11
日立
12
東芝
13
パナソニック
14
アクア
15
ハイアール
商品名
R-KX57N-X
NR-F557HPX-W
MR-MX50G-W
GR-T550FZ-UW
冷蔵庫 ピュアホワイト SJ-AW50H-W
R-HW54R XN
SJ-AF50H-W
MR-B46G-W
NR-F507PX-W
SJ-MW46H-S
R-S40N XW
GR-T41GXH-EW
NR-E417EX-W
AQR-V46K-S
JR-NF468B-W
特徴
野菜室と冷凍室の位置が入れ替えられる『ぴったりセレクト』搭載
クーリングアシスト機能でおいしさキープ。お弁当のあら熱が取れる!
冷却・冷凍機能が充実で鮮度長持ち。野菜室が真ん中で出し入れスムーズ
湿度たっぷりで野菜長持ち!野菜のまとめ買いもOK
『プラズマクラスター』搭載で冷蔵庫内が清潔に。献立を提案する機能も!
冷蔵庫内の温度・湿度機能が充実。おいしくすばやく冷やせる!
大容量の冷凍室『メガフリーザー』で冷凍食品のまとめ買いにも対応
『三菱』ならではの機能性と幅60cmのコンパクトさを兼ね備えた冷蔵庫。
『パナソニック』の独自技術『ナノイー X』で冷蔵庫内の清潔さをキープ
奥行き63cmの薄型モデル。デザイン性もこだわりたい方におすすめ
スッキリ整理しやすい構造が魅力!野菜・チルド室の食品をおいしく保存
野菜室のうるおい機能とお手入れしやすい『おそうじ口』が魅力
鮮度や湿度、清潔さを維持する機能が搭載。幅60cmのスリム設計
冷蔵室から野菜室が見える!『おいシールド冷凍』搭載の大容量冷凍室
冷凍食品や作り置きをたくさん保存できる!整理しやすさもポイント
最安値
209,980
送料無料
詳細を見る
215,600
送料無料
詳細を見る
8,484
送料無料
詳細を見る
248,824
送料無料
詳細を見る
254,800
送料無料
詳細を見る
222,202
送料無料
詳細を見る
198,000
送料無料
詳細を見る
8,360
送料無料
詳細を見る
178,200
送料無料
詳細を見る
178,000
送料無料
詳細を見る
112,980
送料無料
詳細を見る
129,800
送料無料
詳細を見る
156,600
送料無料
詳細を見る
136,400
送料無料
詳細を見る
109,980
送料無料
詳細を見る
定格内容積
567L
550L
503L
551L
502L
540L
502L
455L
501L
457L
401L
411L
406L
458L
468L
本体幅
68.5cm
68.5cm
65cm
68.5cm
68.5cm
65cm
68.5cm
60cm
65cm
65cm
60cm
60cm
60cm
60cm
83.3cm
奥行き
73.8cm
69.9cm
69.9cm
69.9cm
69.9cm
69.9cm
69.9cm
69.9cm
69.9cm
63cm
66.4cm
69.2cm
67.9cm
71cm
67.8cm
高さ
183.3cm
182.8cm
182.6cm
183.3cm
183.8cm
183.3cm
183.3cm
182.1cm
182.8cm
183.8cm
179.8cm
183.3cm
181.8cm
184cm
180.4cm
ドア
フレンチドア(観音開き)
フレンチドア(観音開き)
フレンチドア(観音開き)
フレンチドア(観音開き)
両開き
フレンチドア(観音開き)
電動フレンチドア(観音開き)
片開き
フレンチドア(観音開き)
両開き
片開き
片開き
片開き
片開き
フレンチドア(観音開き)
冷蔵庫の真ん中
野菜室、冷凍室
冷凍室
野菜室
野菜室
野菜室
冷凍室
野菜室
冷凍室
冷凍室
野菜室
冷凍室
野菜室
冷凍室
野菜室
-
野菜室機能
ぴったりセレクト
Wシャキシャキ野菜室
真ん中クリーン朝どれ野菜室
もっと潤う摘みたて野菜室、ミストチャージユニット、野菜除菌モードなど
プラズマクラスター雪下シャキット野菜室(うるおいガード付)
新鮮スリープ野菜室
プラズマクラスター雪下シャキット野菜室(うるおいガード付)
クリーン朝どれ野菜室、うるおい冷却など
シャキシャキ野菜室
雪下シャキット野菜室(うるおいガード付)
新鮮スリープ野菜室、新鮮スリープ保存など
うるおいラップ野菜室
シャキシャキ野菜室、ワンダフルオープン
上から見渡す野菜室
湿度調整フィルター(野菜ケース)
冷凍室機能
デリシャス冷凍、急冷凍
はやうま冷凍
切れちゃう瞬冷凍A.I、
切り替え冷凍室、オートパワフル冷凍室、野菜そのまま冷凍、野菜冷凍ドライなど
メガフリーザー、おいそぎ冷凍、熱いもの冷凍、タイマー冷凍など
デリシャス冷凍、3段ケースなど
新鮮冷凍、おいそぎ冷凍、熱いもの冷凍、タイマー冷凍など
切れちゃう瞬冷凍A.I、霜ガード、プレクール運転など
-
新鮮冷凍、おいそぎ冷凍、作りおき急冷など
急冷凍、3段ケースなど
一気冷凍
ワンダフルオープン
クイック冷凍、おいシールド冷凍(ドリップ抑制機能)など
急冷凍モード、2列×3段引き出し式クリアバスケット
冷蔵・チルド室機能
まるごとチルド、クイック冷却、高さかわるん棚、特鮮氷温ルームなど
はやうま冷却、微凍結パーシャル
氷点下ストッカー
たっぷり保湿冷蔵、氷結晶チルドモード、速鮮チルドモード、解凍モードなど
プラズマクラスター、プラズマクラスターうるおいチルド、ナノ低温脱臭触媒など
まるごとチルド、クイック冷却、特鮮氷温ルーム
プラズマクラスター、プラズマクラスターうるおいチルド、ナノ低温脱臭触媒など
氷点下ストッカーD A.I、ワイルドチルド、ガラスシェルフ(全段)、うるおう冷蔵など
微凍結パーシャル
プラズマクラスター、うるおいチルド、作りおきルーム、ナノ低温脱臭触媒など
急冷蔵、高さかわるん棚、高さかわるんポケット、氷温ルームなど
全段ガラス棚、自在棚、フロントブライト照明など
微凍結パーシャル
フルワイド旬鮮チルド、高さ調節棚など
-
自動製氷
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
なし
そのほかの機能
トリプルパワー脱臭、節電モードなど
AIエコナビ、ワンダフルオープン、ナノイー X・ナノイー
おまかせA.I
無線LAN接続、USBポート、UV-LED、新鮮ツイン冷却システムなど
無線LAN接続、COCORO EYE(人感センサー)、COCORO HOMEアプリ、COCRO KITCHENレシピサービスなど
トリプルパワー脱臭、節電モードなど
電動アシストドア(開)、液晶タッチパネル、無線LAN接続、COCORO HOMEアプリ、COCRO KITCHENレシピサービスなど
タッチdeアシスト、全室独立おまかせA.I、部屋別おまかせエコなど
エコナビ、ナノイー X、新鮮凍結ルームなど
無線LAN接続、COCORO EYE(人感センサー)、COCORO HOMEアプリ、COCRO KITCHENレシピサービスなど
トリプルパワー脱臭、節電モードなど
タッチオープン、ecoモード、自動節電機能など
ナノイー、新鮮凍結、エコナビなど
節約ecoモード
すっきりポケット、高さ調節可能トレイなど
2021年省エネ基準達成率
100%
111%
104%
-
100%
101%
116%
105%
100%
101%
90%
-
100%
101%
-
年間消費電力量(50/60Hz)
343kWh/年
265kWh/年
265kWh/年
247kWh/年
290kWh/年
292kWh/年
250kWh/年
250kWh/年
279kWh/年
263kWh/年
273kWh/年
315kWh/年
249kWh/年
275kWh/年
288kWh/年
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

楽天やAmazonで冷蔵庫の人気ランキングを見てみよう

楽天やAmazonでは、冷蔵庫の人気ランキングや売れ筋を紹介しているので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

【省エネ性能やおすすめの買い時は?】冷蔵庫の気になる疑問をプロに質問!

提供:LIMIA編集部

「野菜室の機能ってそんなに違う?」「電気代ってやっぱり大きい方がかかる?」といった冷蔵庫に関する疑問を、かじがやさんと一緒に解決していきましょう。

容量や機能性、メーカー選びのほかにも、新しい冷蔵庫を検討するうえで押さえておきたいポイントなので、お見逃しないように!

Q. 野菜室の機能ってそんなに変わる?

A. やっぱり違う!

例えば、『三菱』は野菜室のなかに太陽の役割を果たしてくれる3色のLEDライトで、光合成をしてビタミンを作り出せる機能が搭載していますよ。

ほかにも野菜の劣化が進むガスを分解する機能などもあり、味が落ちにくいため、野菜のまとめ買いにもおすすめです。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
料理をよくする方には特におすすめしたい機能ですね!
野菜が長持ちする機能はやっぱり違います。買ったときより野菜の栄養素がアップしているなんてことも。試しに食べてみたことがありますが、味が落ちず、野菜室がしっかり機能していましたよ!

Q. 冷蔵庫のサイズが大きいほど電気代はかかる?

A. 冷蔵庫が大きいほど省エネ性能は優れている!

冷蔵庫のサイズが大きいほど、消費電力がかかるイメージがあります。しかし、大型の上位モデルほど、小型と比較して省エネ性能が優れている機種があり、むしろ電気代が安くなる可能性があるのです!

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
本体代はかかりますが、年間の電気代を見ると大きいサイズを選ぶのもアリ
冷蔵庫のサイズが大きいほど、断熱材がしっかりしていたり、AIが搭載されているものは、冷蔵庫を使わない時間を割り出して、節電モードに切り替えたりする機能が備わっています。今使っているものより電気代が安くなる場合があるので、無理して使い続けなくてもいいかも!

Q. 省エネで気をつけるポイントは?

A. 省エネ性能をチェックするのはもちろん、食品を詰め込みすぎてないかもチェック

また、省エネを重視する場合はドアの開きにも注目してみましょう。片開きの方が、冷気が逃げにくい構造になっているのです。

電気代を抑えたい方は、ドアの開き方もポイントに選んでみるのがおすすめ!

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
食材の詰め込みすぎに注意!
奥の物をとるのに冷蔵庫のドアを開けておくと、どんどん冷気が逃げるため、電気代がかかってしまう原因に。物を詰め込みすぎると取り出すのに時間がかかり性能が悪くなるので、詰め込みすぎには注意してみよう。

購入時に気をつけた方がよいことは?

提供:LIMIA編集部

A. 放熱スペースや搬入経路もしっかり計算しよう

冷蔵庫を設置するためには、「放熱スペースを含めた設置場所のサイズ(据付必要寸法)」の確認も必要です。放熱スペースを設けないと、冷蔵庫内の冷却機能が悪くなることもあるので、チェックしてみましょう。

また、設置場所や冷蔵庫のサイズを気にして忘れがちなのが搬入経路の寸法

玄関から設置スペースまでの通路やマンションの階段などの高さや幅を確認し、本体サイズよりプラス15cm以上は余裕を持たせておくと安心です。

Q. 冷蔵庫の買い時はいつがおすすめ?

A. どのモデル、機種を狙っているかで異なる

メーカーや機種だけでなく、500L、300Lなどのサイズによっても発売日が違う点に注意。

欲しいメーカーや機種の発売日を見ておくのがポイントです!

また、冷蔵庫をはじめ、白物家電と呼ばれる家電は、新モデルが発売されたら型落ち機種は安くなるため、安く購入したい場合は、チェックしてみましょう。

家電芸人
かじがや卓哉さんのコメント
メーカーごとに発売日を確認。また、型落ち品を狙うのもおすすめ
以前発売された時期を見てみると、三菱が2月、東芝は4月、パナソニックは3月、日立7月などメーカーによってバラバラ。欲しい商品の目星をつけて、発売日をチェックしてみましょう。

おすすめの冷蔵庫を参考に、とっておきの1台を選ぼう!

野菜室やチルド室の鮮度を守る機能や、見やすく大容量の冷凍室など、人気メーカーならではの機能は見逃せませんね!

どんな機能が必要か、いらないか。そして、設置スペースや使い勝手のよさも念頭に、冷蔵庫を選んでみましょう。かじがや卓哉さんのおすすめ機能が搭載された機種も、ぜひ検討してみてくださいね!

また、新しい冷蔵庫を長くキレイに使い続けるために、掃除方法やおすすめの収納アイデアも確認して見ましょう!

▼冷蔵庫の掃除方法をチェック

▼冷蔵庫の収納方法をチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記事内のアンケートは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。

  • 40482
  • 152
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード