無印のPP衣装ケースをリメイク

無印のPPケースを使用して早10年…壊れはしないものの経年劣化で黄ばんできました。引越してからも特に何もせずに使っていたけど、中身が見えるのも気になるし、ここら辺でちょっとリメイクしてみました。

  • 12301
  • 99
  • 0
  • クリップ

スペースにピッタリ!ラッキー✨とは思ったものの…中身が見える(詰め込みすぎ😅)私じゃないとどこに何が入ってるか分からない…。
ケースの黄ばみも気になります。
というわけで、ちょっと手を加えてリメイクしまーす!

まずは…ケースの上に天板を乗せることにしました。
ケースの上が凹んでるのも隠せるし、物も置けるようにします。
板をホームセンターでカットまでしてもらい、ワックスを塗ります。
(見えにくいですが面取もしました)

ホームセンターで大きいサイズのプラダンを買って、ケースのサイズに合わせてカットします。

カットしたプラダンを入れて、周りに黒のマスキングテープを貼ります。
何が入っているかも分かるようラベルも貼っていきます。

はい、出来上がりー!!
よーく見るとマスキングテープが寄ってたり黄ばみが隠せてない部分もありますが…そこまで気にならないかな😅
見た目すっきり、天板を置いて黒のラインが入ったことで引き締まりました。

マスキングテープの色を変えることで、また違った雰囲気が楽しめると思います😄
何よりマスキングテープは貼るのも剥がすのも楽です✨気軽に使えるのでオススメです👍💕

  • 12301
  • 99
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード