キッチン出窓を簡単DIYでナチュラル風にリメイク

昔ながらの我が家のキッチン出窓はシンプルなスチール棚。リメイクシートを貼ったり、マットを敷いたり工夫しながら使っていましたが、今回はお手入れ簡単。木を置いただけの簡単リメイクで大変身な出窓をご紹介します

出窓もナチュラルウッドに

yunyuns.exblog.jp/

今回用意したのは1×4 4本分
食材を置くこともあるので、自然塗料のブライワックスを使用しています

これ、ワックスなんだけど蜜蝋が原料なのです
家具などの保護にも使われますが
色移りもあるので、今回は薄めにしっかりと擦り込んで
丁寧にふき取って仕上げてます

スチールからのリメイクシート

yunyuns.exblog.jp/

ど~してもギラギラしてるスチール棚が気になって
引っ越してきて早々に貼ったのがこのリメイクシート
20年近く前のホームセンターでは木目調のこの柄が手に入るのがせいぜいでしたから
これでも充分大満足だったのですが。。。

手作りマットを敷いてみた

yunyuns.exblog.jp/

やっぱりキッチンは明るく清潔感のあるほうがいいわぁ~ってことで
手作りのロングマットを作り、棚の上に敷いていました

そして、、、そうそう、このキッチンペーパーホルダー
こちらも100円ショップで購入したアイテムですが
先日アイディアで紹介しましたが、現在はセリアのアイアンシリーズで場所要らず

フレンチインテリアに♪100均セリアで見つけたキッチンアイアンシリーズがお勧め

フレンチインテリアといえば、欠かせないのが鋳物アイアン そのアイアンがなんとセリアのキッチンコーナーにもたくさん揃ってるんです。プラスチックものよりも、質感がよく、シンプルで長持ち。 使わない時もお洒落に見えるのが嬉しいアイアンの魅力です

neige+手作りのある暮らし

布から板へリメイク

yunyuns.exblog.jp/

いつかやってみたいと思っていたタイルも
ここに。。と思ったけど
湿ったものを置くことも多くって、目地のカビ汚れとか
掃除が手間なのを思うと現実的に断念 ^^;

結局シンプルな形に落ち着いたのでした ^^

そしてホームセンターでサイズにカットしてもらった1×4を敷き詰めて
最後のスペースだけ、木材を縦にカットしてもらいました

欲しいサイズが無い時は、大きいサイズを縦にカットしてもらう

yunyuns.exblog.jp/

ホームセンターにある木材加工コーナー
無料でカットしてもらえる場所もありますが
ほとんどが有料でしょうか

サイズにカットしてもらう時、SPF材などの規格品を使うと
どうしてもピッタリに収まらないサイズの時が出てきます

幅のサイズだけでなく、板を縦にカットもできると知っておくと
作るものの幅も広がります

yunyuns.exblog.jp/

そして最後の1本を設置してあっという間にリメイク完了です

早速水はじきもよくて、何より見た目がぐっとアップして
ちょっと嬉しい目の保養です♡

キッチンもおトイレもそうですが
汚れが気になるマットは、かなり早い段階で使わない方向を選びました


そして今回を機に、キッチンにカーテンをしない方向に転換です
土台がステンレスから木材になったことで
これから少しずつイメージ練りながら好きな形にしていきたいです♪

気分が変わったらまた別の方法に変えることもできるし
今まではネジを打ち込めないところだったのが、土台ができたことで、これから少しずつ
棚の上のリメイクを楽しんでいきたいと思います

  • 17186
  • 43
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー