古いメタルラックを見せる収納にリメイク〜棚板だけで印象チェンジ!

かれこれ10年以上使っているメタルラック。
錆びているので見た目も悪く、下の段が見えるのでどうしてもごちゃごちゃして見えて、使い勝手は良くてもインテリアにはふさわしくない状態でした。
今回、その利便性はそのままに、インテリアにも活かせるようにリメイクしました^ ^

  • 112425
  • 568
  • 0
  • いいね
  • クリップ

生活感のあるメタルラック

便利で丈夫なのでずっと使い続けていたメタルラック。

錆びているので、どうしても見た目が悪いです。

買い替えも検討しましたが、壊れているわけじゃないし何より使いやすい!

というわけで初めてリメイクに挑戦しました。

ペンキで色を変える

まずはペンキで色を変えていきます。

鉄部にもぬれるタイプを選び、全体的にハケで塗った後に細かい部分はスプレーで塗装。

乾燥に時間が必要だったり、初心者だったこともあって二日間かかりましたが楽しい作業でした^ ^

細かい部分まで全てをキレイに塗るのは大変なので、「手前から見える部分」は二度塗りしたりと、メリハリつけて塗装していきました。

ベニヤ板を棚板にする

メタルラックがごちゃごちゃして見えるのは、下の段の物も見えるから!

なので棚板をセットしていきます。

こちらはホームセンターでベニヤ板を選び、カットしてもらいました。

メタルラックの場合は四隅に柱があって、長方形だとうまくはまりません。

なので私は四隅を3センチ角でカットしてもらいました。

実際にラックにセットするとこんな感じになります。

ちょっと隙間が空きすぎ?2センチ角でもよかったかな、という感じ。

(ホームセンターで聞いたところ、柱の直径がわかれば柱に合わせて丸くカットしてもらえるそうです!)

それでも板を全ての段にセットするとかなり雰囲気が違います!

まるで別の家具!

ここまではペンキ2つとベニヤ板1枚。板の裁断も含めて3000円弱でリメイクできました。

収納アイテムは色を揃える

ラックのメインカラーを白にしたので、収納アイテムも白系統で揃えていきます。

新しく買い足したのは、無印良品の浅型ソフトボックスが4つ。

それからニトリでは、A5サイズの引き出し収納(ポスデコ)2つと、書類隠し用にファイルスタンドワイドを購入しました。

今回は「見える収納」となるので、サイズはもちろんですが色を揃えることも大事!

新しい収納アイテムを設置して、物を戻していけば普段使いの収納の完成です。

棚板をセットすることで、下のモノが見えずスッキリ!

収納アイテムは特に奥行きを意識して選んだことで、スペースの無駄がなくなってリメイク前より余裕があります。

インテリア的にも、周りの家具と色を合わせることで自然に馴染みました^ ^

メタルラックは丈夫で使いやすい!

かれこれ学生時代から10年以上使っているので丈夫なのは言うまでもありませんが、私がメタルラックで一番気に入っているのは、フックがかけられること!

かけすぎるとごちゃごちゃするけど、これが本当に便利です。

古くなってもどうにかメタルラックを使い続けたい理由でもありました^ ^

さいごに

初めてリメイクに挑戦しましたが、意外と楽しくできました!

シンプルだからこそ、どんな収納にも対応できるメタルラック。

自分好みにリメイクしてみませんか^ ^

  • 112425
  • 568
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お掃除は嫌いだけどキレイ好き♪ずぼらお片付けブロガー/整理収納アドバイザーのえりです。初めまして^ ^現在6歳4歳2歳の子育て中!片付けできない汚部屋歴30年と…

おすすめのアイデア

話題のキーワード