【DIY】シンプソン金具で丈夫でカッコイイ棚作り

キャンプ用品やアウトドア用品って収納にすごく困ります。

大きいくせに種類も沢山あるし、そしてどんどん増えて行く。。。

とりあえずと思って今までは適当に収納してましたが、今年もまたどんどん増えて行きそうなので、もうこれは作るしかないっ!って事になりました。

という事で、キャンプ用品やアウトドア用品を沢山置いても大丈夫な頑丈な棚を作って行きたいと思います。

  • 10073
  • 91
  • 0
  • クリップ

木材の購入

今回もいつもと同じように2x4と1x4のSPF材で棚を作って行きます。

まずは、大量の板をホームセンターで購入して指定の長さに切断してもらいます。

結構大きな棚になるので、相当な量になってしまいました。

塗装作業

今回は最初に塗装をしてそれから組み立てるので、塗装の下準備をします。

サンダー(ヤスリ240番)で綺麗に磨いて行きます。

しっかり磨くと後の塗装の色がうまく入るので、ここは頑張ります。

磨き終わったら箒で木のカスを綺麗に叩いておきます。

次に塗装に入ります。

塗装はワトコオイルのダークウォルナットの色で塗って行きます。

木材のはじから塗ってくとシミなどがつかず上手く塗れます。

塗装を2度塗りして乾かしたら、塗装完了です。

乾かすのには天気によりますが、天気が良くて半日くらいかかりました。

金具の購入

今回はかなり頑丈な棚を作りたいので、繋ぎ目は金具で全て固定する事にします。

金具は、アメリカで有名な金具「シンプソン金具」を購入しました。

シンプソン金具は、2x4や1x4等の木材を様ざまな形に繋げてくれるのが特徴です。

このRTC2Zという型の金具が結構人気で、2ヶ月待ちでやっと購入できました。

購入はネットで購入可能です。

金具の間に木材を差し込みネジで固定してく感じです。

この色合いとか素材感やデザインがすごく好きで、今回購入にいたりました。

シール外しにくい。。のが少し気になるところ、、

組み立て作業

それでは、組み立てに入って行きます。

金具に木材を差し込んで固定して行きます。

必ずドリルで穴を開けてから、ネジで固定します。

油断するとすぐひびが入ってしまうので。

穴を開けたらネジで固定します。

金具を固定する場合のネジは頭が鍋型のものを選びましょう。

1段目完成!

かなりしっかり固定されます。

一人で作業しても大丈夫でした。

土台に1x4の板を仮に乗せてみます。

これを最終的に3段作ります。

2段目を作ります。

金具の高さは間違え安いのでしっかり鉛筆でマーキングしておきます。

2段目の金具を付け終わったら、木材をはめて行きます。

棚っぽくなってきました。

同じように3段目も作ります。

全て木材を金具にはめたら、各段の真ん中に補強として木材をあてて行きます。

補強の木材は穴を開けてネジで固定したら、木ダボを埋めてネジを隠します。

最後に1x4の木材を各段に載せてネジで固定します。

上に載せる木材は載せるだけなので、左右に一箇所ずつ程度のネジの固定で大丈夫です。

全て固定出来れば完成です。

完成

頑丈でぴったりはまる棚が完成しました。

後はここにアウトドア&キャンプ用品を収納して行きます。

Before

After

これで、今後キャンプ用品やアウトドア用品が増えても何とか大丈夫そうです。

でも増えすぎには注意ですけどね。

シンプソン金具はどんな人にも使いやすく、デザイン性も高いのでとてもお勧めの金具です。

ぜひ試してみて下さい。

  • 10073
  • 91
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード