学習机をリメイクDIY!SPF材とベニヤ板で棚を作り変える♪

娘が中学生になったので、よくある学習机をペイントしたついでに棚も作り直しました。シンプルで容量も大きくなったので
教科書も雑貨もたっぷり置けて大満足です。
娘ももちろん喜んでくれてます♪

  • 21985
  • 102
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ペイントした学習机とタンス

学習机に棚を新しく作って取り付けようと思います。

木材を準備

SPE材を天板・側板2枚分・棚板2枚分それぞれカットして
背板用にベニヤ板を購入しました。

木材にペイント

ベニヤ板にはミルクペイントforウォールの
ジンジャーシロップをペイントします。

SPF材の方にはミルクペイントforウォールのエッグタルトをペイントしました。
個人的な感想ですがミルクペイントforウォールは乾きも早いので、作業がはかどって助かります。

木材を組み立て

組み立ててから2階にある部屋に運ぶのはなかなか困難だと思ったので
木材を2階に運んで組み立てることにしました。

側板に棚板を設置する場所を墨付けします。

木ねじを打ってからダボ埋めするので事前に電動ドリルでダボ穴を開けます。

貫通しないように途中まで穴を開けます。

木ねじを打ち込んでいきます。

余談ですが
電動ドリルは使ってないときは倒しておきましょう。
倒れるとモーターにダメージを受ける可能性があるそうです。
テーブルで作業するときは特に倒しておくといいですよ。
テーブルの上から電動ドリルが床に落ちたら相当なダメージが・・ってことは想像できますよね。
私は初心者の頃に電動ドリルを雑に扱い、故障させてしまった苦い経験があります。

反対側も打ち込んで

天板も上から木ねじで固定しました。

木ねじを全て打ち込んだらダボを埋めます。
木工用ボンドをダボ穴に入れてダボを入れます。

はみ出したボンドは拭き取ってくださいね。

ダボで埋めると見た目がきれいなのでDIYに慣れてきた方は
ぜひ挑戦してみてほしいです♪

ダボを真上からゴムハンマーなどで叩いて奥まで入れます。

ボンドが乾くまで
ベニヤ板を裏から木ねじで留めます。

全部で8か所ほど留めました。

立ててみるとこんな感じです。

はみ出たダボをカットしますよ~

カットされた方のダボは長さのあるものは再利用するので保管しておきます。

カットした跡を軽くやすりをかけます。

いよいよ学習机に設置しますよ~~
仮置きしてみました。

1文字プレートとL字金具を使います。
どちらもホームセンターで購入しました。

L字金具の穴が大きかったので
家にあったねじ頭が大きいものを使うことにしました。

1文字プレートは裏側を固定します。
シールがなかなかはがれなかったので、そのままつけてしまいました。

L字金具は前方につけました。

ダボ部分もペイントしておきます。
ついでに墨付けした時の
鉛筆の跡もペイントして隠しちゃいます。

完成!

ということで完成~~~!!
シンプルな棚になって中学生のお部屋らしくなってきたような気がします。

学習机付属の棚は余計なものがいろいろついていたので、シンプルになって収納もディスプレイもしやすくなったようです。

ペイントしたことでタンスとも統一感が出ました。

学習机は長く使用するものがゆえに、デザインが古く感じがちでしたが思い切ってリメイクしたら
更に愛着が湧くのでリメイクDIYしてよかったです。

  • 21985
  • 102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード