【洗濯用品の収納】これだけでOK!かさばる洗濯用品の整理収納

ついつい増えてくる洗濯物を干すハンガーやピンチ類。かさばるし、絡まったりしてイライラする事もありますよね。
ライフスタイルや家族構成によって全く違うとは思いますが、4人家族(子ども2人)の我が家の洗濯用品の収納をご紹介します。

  • 71751
  • 1240
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗濯用品はどこに収納する?

洗濯物を干すハンガーやピンチハンガーなど、皆さんはどこに収納されていますか?
かさばる物ですし、ハンガー同士がからまったりしてイライラする事もありますよね。

洗濯機ラックなどを設置してかけて収納する事もできますが、我が家には洗濯機ラックはないので、洗面台の下に全て収納しています。

スッキリと絡まらないように収納するには

洗濯用品の収納で一番困るのは絡まって、急いでいる朝から知恵の輪みたいになってしまう事。。。

絡まらないようにするためには、種類ごとに分類し仕切る事がいいと思います。

我が家では、先程の写真にあったように、ファイルボックスにいれて収納しています。

ハンガー、ピンチハンガーを1つずつのファイルボックスに立てて収納しています。

種類ごとに仕切っていても、ハンガー同士で絡まる、、、という経験がある方もいるのではないでしょうか?

アルミハンガーや、クリーニングから返ってきた時についてきたハンガーなどを適当に組み合わせて使っているとより絡まりやすいので要注意!!

ポイントは、色々な種類のハンガーをごちゃ混ぜにせず、統一したハンガーにするとキッチリ揃うので絡まりません。

写真のハンガーはニトリの洗濯用のハンガーで10本で185円。このお値段ならスッキリ揃えられますね!

おすすめの洗濯ハンガー

おすすめの洗濯ハンガーはセリアの伸縮するバスタオルハンガーです。

このハンガーは伸縮して、大きなサイズのバスタオルまで干せるという物です。


もちろんバスタオルを干すのにもいいのですが、私は天気の良い日は外で広々とバーにかけて干し、雨だとタオル類は乾燥機にかけちゃいます。

そこで、私のおすすめの使い方は、厚手の長袖の服の脇部分を乾きやすくする為に使っています。

普通のハンガーサイズだと、脇部分が重なり乾きにくいです。

伸縮バスタオルハンガーを使うと、脇の部分に風が通ります。

型崩れが気になるニットや大切な服にはあまり良くないと思いますが、トレーナーやパジャマなどには良いと思います。

部屋干しの時など、特に助かります!

ちなみに、ダイソーやニトリにも同じような伸縮するバスタオルハンガーが売っていますが、ブルーなどの色が入っています。セリアの物は真っ白なので、個人的におススメです♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎日のお洗濯が少しでも気分が上がるように、安いものでもこだわりの使いやすい洗濯用品を使いやすく収納してみてください。

がさっと部屋の隅にまとめて置いている、、、なんて事のないよう、洗濯用品にも定位置を決めましょう。


最後までお読み下さりありがとうございました!

  • 71751
  • 1240
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▪️整理収納アドバイザー1級▪️住宅収納スペシャリスト▪️色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ整ったホテルライクな暮らしを目指しています。3L…

おすすめのアイデア

話題のキーワード