家事の時短にもつながる☆衣替えの必要ない洋服収納!

季節の変わり目になると衣替えに悩みますよね。
寒くなったから薄手の物をしまって…と思ったら急に暖かくなったり。
コートはまだ早いかな…と思ったら急に寒波がきたり。

いちいち天気予報に左右されて、洋服を引っ張り出して来たり、クローゼット収納のストレスが増えるのは嫌!

そんな風にお考えの方もきっと多いはず。

我が家はそのストレスを無くすために、ある収納方法にしてみました☆

  • 197074
  • 3974
  • 9
  • いいね
  • クリップ

ほとんどの洋服を掛ける収納に☆

我が家のクローゼットは全て掛ける収納にしているので衣替えの必要ナシです。

娘の洋服についても以前こちらで記事にしていますが、チェストに収納するのをやめてみました☆

カバンや小物はホルダーで収納

カバンは無印良品の廃盤になってしまったバッグホルダーに、IKEAの収納ケースをはめ込んでその中にバッグを入れてます。

帽子やマフラーなどの小物はIKEAの小物ホルダーに収納しています。

細々した物は、このように仕切って収納することで取り出しやすくなります☆

バッグホルダーに入らない形がカッチリしてるカバンは、ベビーカーフックに掛けてます。

ベビーカーフックならフックの向きを変える事が出来るのが便利☆

またS字フックにありがちな「カバンをとるときにフックが一緒にとれてしまう…」そんなストレスも無くなります☆

ベルトもベビーカーフックに掛けています♪

私が使用していたベビーカーフックは2か所引っ掛けれるようになっていたので、私と娘の共有のベルトを1本ずつ引っ掛けています◎

洗濯物を畳まなくていい!

以前の記事にも書きましたが、掛ける収納にすることで洗濯物をハンガーのまま仕舞うことができます☆

我が家の場合は仕事をしていることもあり、夜洗濯→そのまま寝室で部屋干しという流れです。

乾いた洗濯物もハンガーのままクローゼットにしまうだけ☆

クローゼットも寝室にあるので、乾いた洗濯物を仕舞う動線が短いんですよね♪

動く距離はだいたい5歩くらいで済んじゃいます◎

着替える時に脱いで余ったハンガーは、クローゼットの取っ手部分に引っ掛けています。

洗濯物を干す時はここの取っ手からハンガーを持ってきて干します。

同じ部屋で洗濯物を干しているので、ハンガーを取りに行く距離はやっぱり5歩位♪

すぐ洗わないボトムやアウターのハンガーは?

我が家の場合は洗濯に使わないハンガー(ボトムスハンガーなど)は、クローゼットの手前の突っ張り棒に引っ掛けています。

アウターのハンガーもポールに引っ掛けておいて、帰宅したらアウターをポールに一時的に掛けておきます。
ポールに掛けた状態でコロコロしたり、静電気防止スプレーをしたら、クローゼット内にしまいます。

よくigで質問いただくチェストについて

よくインスタLiveでも質問されるんですが、このチェストはROOM'S(ルームス)というものです。

我が家では下着やインナー、パジャマ・タオルなどを収納しています。

こちらのチェストの収納も色々変えたので、また今度記事にしてみますね☆

ROOM'Sは軽くて組立も簡単なので、女性でも10分程度で組み立てれますよ♪

スリムタイプ・ワイドタイプ、マットタイプ・鏡面仕上げタイプなど、種類も様々!

札幌に住んでいたころは、洗面所で3段のタイプをパジャマ・タオル・下着収納に使用していました☆

4段タイプや5段タイプもあるので、学用品の収納やキッチン収納に使用している方もいらっしゃいますよ◎

プラスチックでお手入れがしやすいのもいいところ♪

掛ける収納はメリットだらけ☆

掛ける収納にチェンジするだけで、衣替えの必要もナシ!

洗濯物を畳む作業が減り、家事の時短にもつながります☆

掛けるスペースが少ない場合は、子供服収納の時にご紹介したように、ロープで突っ張り棒を吊るして2段収納作戦で乗り切ってみましょう♪

  • 197074
  • 3974
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元シングルマザーでフルタイム勤務+ワンオペ育児の経験から【時間のゆとりは心のゆとり】をモットーに時短家事できる機能的な収納を考えるのが好きです。虫が苦手なので【…

おすすめのアイデア

話題のキーワード