無印アイテムでリビング学習の散らかりをセーブ&キレイをキープ!

リビング学習をする子供が圧倒的に多いこの頃。

家族が見守るリビング~ダイニングで学習をするのは安心ですが、どうしてもモノが散乱する悩みが出てきてしまいます。

そこで、子供が宿題をしても散らかりにくく簡単に綺麗をキープできるアイデアをご紹介したいと思います♪

  • 74907
  • 190
  • 3
  • いいね
  • クリップ


こちらが我が家のダイニングスペースです。

あまり広くないのでダイニングテーブルを置かず、省スペースのカウンターで間に合わせています。

こちらのカウンターで小学2年生の長女が毎日宿題をしているんですが、実はここのスペースにあるモノを置くことで無駄な散らかりを防いでいるんです。


それがこちらのアイテム。

無印のアクリル収納シリーズを組み合わせたセットなんですが、これを設置したことで宿題がしやすく散らかりにくい仕組みになっています。

散らかりがちな筆記用具はまとめてセットに!

「鉛筆やペンがいつもその辺に転がっている」
という状態を防ぐ為に、筆記用具類をまとめて置くことにしました。

すぐに手に取れる→すぐに戻せるという好循環により、子供でもラクにキレイをキープできています♪

またクリアなアクリル素材のアイテムを選ぶことで、出しっぱなしでもスッキリとした見た目を実現することができました。

鉛筆削りも無印良品のものなんですが、ムダがなくシンプルな佇まいは無印ならではですね♪

アクリル仕切棚を置く意味とは?


筆記用具類の下にはアクリル仕切棚(高さ16cm)を設置しています。

なぜアクリル仕切棚を置いているのかというと、

このように下部分にモノを一時置きできるスペースを確保する為なんです。

このスペースを作ることで途中経過のドリルをちょっと置いたり、カウンターで散らかったモノをサッと入れたり、一瞬でカウンター上をキレイにできるようにしました。

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたことですが、片付けしやすい仕組みや一時置きのスペースを作ることで片付けに対する心のゆとりも違ってくるように思います。

大人でもその都度片づけて綺麗な状態を維持するのは難しいもの。

子供だと尚更難しいことだと思うので、少しでもラクにキレイを維持できる収納を心掛けるようにしています。


最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

お気軽にフォローしていただけると嬉しいです♡


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 74907
  • 190
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

その他

お声がけいただき、記事を執筆することになりました!子供がいてもスッキリ・くつろげる家にしたい!の気持ちを元に、日々コツコツと収納やインテリアを整えてます。温かみ…

miinaさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード