吊り戸棚をDIYで撤去!夢を叶えたキッチン

活用出来ずにいたキッチンの吊り戸棚
思い切って撤去することに!

  • 183124
  • 293
  • 8
  • いいね
  • クリップ

私には使いづらく 使わないものを収納していた吊り戸棚。
ん??使わないものを入れて
使いづらいならば
いらないのでは!
よし 外してしまおう! と 意を決し
撤去に挑みました。

いつもは1人でやるDIYですが さすがに大物。 夫に手伝ってもらい2人での作業。
重い戸棚なので 金具を外し 扉を外し 解体しながらひとつづつやっていきました。
すると こんな風に石膏ボードの壁が出現します。さてここからが勝負!

ここから 石膏ボードを金槌を使って
壊していくのですが これがなかなか手強く
あちこち粉まみれ。
 ブルーシートで覆うことをお勧めします。
でもそんな過程も 思い描く梁のあるキッチンに向けて 進んでいると思うと ウキウキして
頑張れました。

それが終わり木枠だけが残った状態になります。(写真がなくすみません…!)
この状態になったときの開放感♪
キッチンからの景色が全然違いました。

そして 梁の土台にしたい部分を残し 木枠を電動ノコギリでカット。
ここには配線もあったので気をつけながら。
分厚い木材が使われていたので ここは夫が頑張ってくれました。



残した土台となる木材に 3方向から
囲むように
薄い板を貼り付けて 梁にしていきます。
その木材を古材にしたくて
探したのですが これを見つけるのに けっこうかかってこの状態が何日か続いてました。
ようやく納得できる古材にたどり着けたのが
toolboxさん。 
おしゃれなDIY材料が揃っていて 良く利用しています。

色味が好みだったし
ゴツゴツした感じが 思っていた梁に近かったので パイン材のこの板に決めました。

さていよいよラスト。
隠し釘をご存知でしょうか。
釘の頭を少し残して板に打ち付けて
それを横から叩くと 頭がとれて
打った釘の頭が見えなくなる釘です。

釘の頭の丸い銀の部分がみえては
せっかくの古材が
台無しになってしまうので
これを使って 板を打ち付けていきました。


ランプの配線が出るように
板に穴を開けて ランプを取り付けたら
完成ー!

私にとって今までで一番の
大きなDIYでしたが
その分喜びもひとしお。
明るく広く開放的になったキッチンに
立つのが嬉しくて楽しくて。

頭の中で思っていたキッチンに
自分たちの力でやり遂げることができて
達成感を感じることもできたし
やっぱりDIYは楽しい!

どなたかの夢のチャレンジの
参考になれば嬉しいです

  • 183124
  • 293
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

 暮らしのあれこれをお伝えできればと思いますどうぞよろしくお願い致しますinstagram ID   asamiiimasa 

おすすめのアイデア

話題のキーワード