超簡単♪段ボールでモロッコ風なアイアン風サインボード(案内板)を作ってみよう

モロッコ風にセルフリノベ中の寝室の漆喰壁にスペードの形を伸ばしたような形のアイアン風のサインボード(案内板)を作ってみました。材料は、段ボールとアイアン風になる塗料なので、誰でも簡単に好みの形に作ることができます。手描きで文字入れをして、オリジナル感をアップさせました。

  • 16212
  • 48
  • 2
  • いいね
  • クリップ

ここにサインボードがあったらな・・・

モロッコ風を目指して、セルフリノベ中の寝室です。だいぶ、リノベも進んできたのですが。。。
ふと漆喰壁を眺めると、なんだか写真の丸のところが寂しい感じがしました。
そこで、ここにサインボード(案内板)みたいなものを制作できたらと思いました。

メインの材料はどこにでもある段ボール!!

材料は、どこにでもある段ボールを使います。
はさみで好きな形にカットすることができます。

その他の材料

その他に用意するものは・・・

*はさみ
*筆記具
*アイアンペイント(アイアン風になる塗料)
*白いペンキ
*小筆
*養生用の新聞紙や板

好きな形にカットしよう

段ボールに筆記具で好きな形を描いて、はさみでカットします。
私は、スペードが伸びたような形が気分だったので、こんな感じにしてみました。

なぞって量産しよう

ひとつできたら、後は、できたものを残りの段ボールに重ねてなぞります。
こうすることで、同じ形のものを量産できて便利です。

アイアン風にペイントしよう

ターナー色彩株式会社さんのアイアンペイントを使うと、簡単にアイアン風の塗装ができます。

新聞紙だけだと塗料がくっつきやすいので、新聞紙の上に不要な板などを載せて塗装すると、塗料がくっつきにくいです。

ステンシル用の筆を立てた状態で、叩くようにして色を載せていくと、ぼこっとしたアイアン風の塗装になります。

塗装が終わったら、そのまま置いて乾かします。

手描きで文字入れをしよう

アイアンペイントが乾いたら、白いペンキで文字入れをします。
私はダイソーの白い水性ペンキを薄めずにそのまま使い、小筆で文字を描きました。

失敗した場合は、ペンキが乾いた後、アイアンペイントで再度塗り直し、乾いた後にそこだけ描き直せば大丈夫です。

できあがり♪ディスプレイしてみよう

出来上がったサインボードを寝室に持ち込んで、そのまま普通の画鋲で刺してみました。
アイアン風のブラックにゴールドが映えてそのままでも可愛い感じです。

少し離れた位置から見ても、なんだかいい感じです。

フェイクグリーンとの相性もばっちりです。

照明を持ってきて、ライトアップしても幻想的でいいですね。

いかがでしたか?

アイアンペイントをお持ちでなかったら、購入する必要がありますが、その他は家にある段ボールや100均のペンキ、100均の筆などプチプラな材料や道具で作ることができます。時間も乾かす時間を除くとそんなにかからないので、是非作ってみてください。

ジグソーなどの工具が使えなくても、好きな形にカットできるので、工夫次第で楽しい形のサインボードが沢山作れると思います。



ブログ「うららか☆ものづくりCafe」でも、このDIYを含むいろんなDIYを沢山の写真とともに紹介しておりますので、気が向いたら是非遊びに来てください。

  • 16212
  • 48
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

毎日をちょこっとDIYでちょっとだけ楽しく♪はじめまして!ぶるぼん。と申します。DIYやリメイクが好きな働く主婦です。普通のおうちをわくわくがミックスされたよう…

おすすめのアイデア

話題のキーワード