【特集】モダンインテリアで上質なリビング空間

タイコーの施工事例から、モダンテイストで上質な空間を演出したリビング空間をピックアップしてお届けいたします。

・リビング上部には吹き抜けで開放的な空間にしたい
・リビングは2階に持ってきて光を取り込みつつも天井は低くして落ち着く空間にしたい
・とことんインテリアにこだわってスタイリッシュな空間にしたい

お施主様のたくさんの想いが詰まった素敵な空間をお楽しみください。

  • 2380
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

高低差を活かした 緑を取り込むリビングルーム

緑あふれる分譲地「VILETTA」に建つこちらのお家。
リビングに面した大開口からはお庭の青々と茂る緑を見ることができるだけではなく、明るく開放的な空間をもたらしてくれます。

冬場の陽光の熱を蓄熱してくれることを期待して床はタイル仕上げでスタイリッシュ。
吹き抜け部分に設けたディスプレイスペースにはDVDや本、グリーンが並び、爽やかで心地の良い空間です。

落ち着きの感じられるモダンテイストリビング

隣家に邪魔されることなく光を最大限に取り込むため、また、人目を気にすることなくくつろげる空間を得るために2階LDKとしたこちらのお家。
吹き抜けを設け、約4mの天井高設定のダイニング・キッチン空間から約2m天井高を落とし、落ち着きを感じられる空間を目指したリビング。

ダイニング・キッチンとリビングの間に階段を設けるという大胆な間取りながらも、ふんわりと空間を間仕切る事が出来ています。

床材は無垢フローリング・オーク材に自然塗料「春風」のミルク色を塗装しています。

リビング上部に吹き抜け、さらにロフトを設けました。
ウォルナットの床材が高級感を醸し出す中で、その雰囲気を壊さぬよう、色味を押さえモノトーンで配色しました。

ロフトへと上がるはしごを黒のスチール製とする事で空間を引き締め、スタイリッシュにまとめました。

北向きのお家ながらも、大きく設けた開口からは1日を通してふんわりと明るい光が入ってきます。

茶とグレーでまとまりのあカラーコーディネート。ごつごつとしたタイルもポイントで使うことで上品でありながらも良いアクセントとなっていますね。
リビング上部には吹き抜けを設け、明るく開放感のある空間を実現しています。階段はスケルトンにすることでより視線が通り、開放感のある広々とした空間を実現しています。

SE構法ならではの大開口・大空間を実現。
床材にはチーク材を使用することで上品さと合わせて高級感を感じる事が出来ます。
テレビの背面には吹き抜けを突き抜け、二階ホールまで伸びるタイルの壁。
重厚感があり、大空間をさらに引き立てます。

今にも音楽が聞こえてきそうな上質で落ち着いた空間。
木製ブラインドから陽が差し込み美しい陰影を描いています。
小さな吹き抜けでも効果的に設ける事で効率的に光を取り込みます。

バルコニーまで続く天井のレッドシダー板貼りが美しく、空間に広がりを感じさせてくれています。
アジアンウォルナットのフローリングで高級感漂うリビングは間接照明を各所に設けて昼と夜で与える印象が違います。

3帖ほどの小さな吹き抜けですが、南からの陽光を効果的に取り込みます。
壁に映し出された陰影が美しく、のんびりゆったりくつろげそうです。
また、家の中に大きなインテリアグリーンがあるだけで癒し効果があるだけでなく、雰囲気もグッと良くなりますね。

狭小住宅で実現!間口いっぱいに設けた広々2階LDK

2.5間の間口目一杯に建てた狭小住宅。住宅の幅(約4m)と奥行き(約9.1m)いっぱいにLDKを配置し、大空間を実現しています。

フローリングはウォルナットに自然塗料春風のチョコレート色塗装。
カウンターや棚も同じ色味で統一しています。

  • 2380
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

タイコーは創業54年、3100棟の施工実績SE構法大阪施工実績NO.1 『強くて 暖かくて ちょっとかっこいい家』がテーマのタイコーの家づくり。そんな住まいを実…

おすすめのアイデア

話題のキーワード