スキップフロアでつながる 伸びやかな空間のパッシブハウス

まるで公園の中に住んでいるような当社の新しい街づくり「ビレッタ」の中にあるコンセプトハウス。

緑豊かな街の中のスキップフロアの家です。南北に長い敷地と高さを利用したスキップフロアによるパッシブデザインは、光と風を流れるように北側の部屋に届けます。SOWE DESIGN 2012 西日本グランプリにも選ばれました。

スキップフロアを構成するにあたり、SE構法の構造が最大限活かされています。また、都市型の狭小地でも、プライバシーを気にせずに十分に採光・通風が取れることがこの家のサブコンセプトです。家全体が一室空間となっているため、どの場所からも庭の緑や青い空が楽しめる空間は「プライスレス」です。

是非、一度 当社の設計コンセプトを体験しにいらしてください。

  • 2386
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

南側に面する庭に開けた家

非常に特徴的な外観。カーテンで室内を隠さない生活を実践。コミュニティの敷地内からしか見えない設計なので、視線が気になりません。

生活感を排除した玄関

モルタルでシンプルに仕上げた玄関。目線の先に生活感を感じるものが無いため、中に入った際の開放感がさらに増します。

無垢材を多用した温かみのあるダイニングキッチン



キッチンは無垢材を多用して温かみのあるデザインに。ダイニングテーブルはキッチンとそのまま繋がるような形に造作。カフェのカウンターのようにも使えます。奥様がコレクションしているポーランドの食器を使い友人とお茶会することもしばしば。リビングや外で遊ぶ子供たちの様子が視界に入り、安心して調理できるレイアウト。

屋外でくつろいでいるような開放的なリビング

キッチンから数段下がるとリビング。重なり合うようにスペースが繋がっていきます。壁面の飾り棚には建築や造園関係の蔵書とともにさまざまなグリーンを並べました。室内のどの場所にいても芝生とグリーンが目に入ります。

自然にコミュニティの生まれる屋外テラス

夕暮れ時はリビングから外に出て一杯。自然にコミュニティの住人が集まり、芝生の上で交流が始まります。敷地内には共有の花壇や東屋などがあり、快適に過ごす事ができます。

玄関から一段上がったオフィススペース

2.5階の寝室から屋上を眺める。勾配になった天井が南からの光を反射して北側の部屋まで運びます。

天井高を確保しのびのびと開放的な寝室

2階洋室から屋上を望めば、降り注ぐ光がきもちよく、視界も上下に抜けて、最高の解放感です。

バルコニーにはグリーンを飾り家族だけの庭

バルコニーは高さのある囲いで周囲からの視線を遮断。ビストロテーブルを置き、プライベートなカフェスペースにした。

  • 2386
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

タイコーは創業54年、3100棟の施工実績SE構法大阪施工実績NO.1 『強くて 暖かくて ちょっとかっこいい家』がテーマのタイコーの家づくり。そんな住まいを実…

おすすめのアイデア

話題のキーワード