家にある鉢をリメイクしてガーデニングを楽しもう。

そろそろ暖かくなりお花や野菜を植えたい季節です。
かわいらしい自分好みのガーデニングを楽しみたいと思う方が多いと思います。
ですがすべて自分好みにするのも大変、、、
そこで家に元々あった鉢をリメイクしてガーデニングを楽しみたいと思います。

  • 15048
  • 38
  • 2
  • クリップ

家にこんな鉢が沢山

ガーデニングにかわいい鉢が欲しいのですが、もらった鉢が家のどこからか色々と出てきました。
家庭菜園をしたくて、100均のプランターも買ったのですが、自分好みではありません、、、
リメイクしていきましょう!

塗料がのりやすいように下地を塗ります。

ツルツルしてる物やプラスチックに直接塗料を塗ると塗料がはがれやすく、せっかく塗装したのにはがれてきてしまいます、、、
そこでそれを防ぐ為に私はミッチャクロンを塗りました。
違う品名で他社からでているので他の下地剤でも大丈夫です。

下地を塗り終わったら塗料を塗ります。

下地がかわいたらダイソーの漆喰塗料をぬります。
なんでも良いのですが、100均の漆喰塗料を使ってみたくて塗りました^ ^
1回では足りないので2度塗りをします。
プラスチックの鉢は3度塗りしました。

ダイソーに漆喰塗料が!!

上記にでてきた漆喰塗料はダイソーで買えます。
塗料を沢山使わない方や、他に使う用途がない方は量が少なめでちょうどいいと思います。

塗装をしました。

お見苦しい画像ですいません。
漆喰塗料を塗ってからその上に色をぬっていきます。
ゴツゴツした質感になり、セトモノの鉢は素焼き鉢のような質感になります。

色を塗ったらマスキングテープで模様をつけましょう。

こちらは漆喰塗料の上にニッペのアイスグレーをぬりました。
マスキングテープで三角の模様をつけていきます。

こちらは漆喰塗料の上にターナーミルクペイントのクリームバニラを塗ります。
マスキングテープでマウンテン柄をイメージして模様をつけました。
こちらの鉢は元々ついていた模様も活かされゴツゴツした素焼き鉢のような質感になりました。

左側はマスキングテープを鉢に貼って、ターナーミルクペイントのピスタチオグリーンを使用しツートンに塗ります。

右側は漆喰塗料を塗ってから、全体にピスタチオグリーンを塗ります。
こちらもセトモノなので素焼き鉢のような質感になりました。
上の黒い部分はマスキングテープを使って塗装し、下の点線の模様は手書きで書きました。

上からトップコートクリアをぬります。

模様をつけて乾いたら仕上げにターナーミルクペイントのトップコートクリアを塗ります。
屋外で使用するので、汚れ防止や保護目的です。
無い方は100均のニスでも良いと思います。

小さい鉢は穴が底に空いていないので、、、

こんな風にフェイクグリーンを入れてもかわいいと思います^ ^

2つの鉢は、、、

多肉か迷ったのですが、お花も華やかでいいなぁと思いお花を植えてみました^ ^

下のイチゴは向かいで畑を作っているおじいちゃんが今年も苗をくれました。
鉢はリアルに欠けてて汚れててジャンク
おじいちゃんのイチゴは育て方をわかっているので、沢山増えて沢山実をつけてくれます。 

プランターは

ミニトマトを植えてました。
みどりの棒と結束バンドがそのままで気になりますが、今年は間に合わないので、来年は塗ってみようと思います。

我が家のせまーいガーデニングをご紹介します。

ニトリの植木鉢にはグリーンネックレスを植えています。
塀はよくある網のフェンスなので、100均のネット用のフックで下げてます。
おいおい一部はウッドフェンスに変えたいと思っています。
鉛筆に見立てた杭は息子が拾ってきました。
白なのにHBです(笑)
多肉の挿し枝は100均のみそこしをサビ塗装して植えました。

パイプ椅子は、、、

diyを始めた頃、捨てる予定のパイプ椅子を練習がてら塗装しました。
転写シートのセンスが、、、ですが外だからチョット位微妙でも気になりません?!

最後はウエルカムボードです。

ウエルカムボードも息子が拾ってきた杭で作りました。
息子は私が喜ぶので、枝やリアル古材、サイディングのかけらをお土産に拾ってきてくれます。

我が家は庭なし一軒家ですが、拾った物や100均、これから捨てる物をペイントしたりと、リーズナブルでエコ?!なガーデニングを楽しんでいます。
粗大ゴミに出そうとしているものや気に入らなくて捨てようとしているものをペイントして、ガーデニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 15048
  • 38
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード