おしゃれなサイコロカレンダーの作り方。大きめキューブをインダストリアル風にアレンジ。

一度作ればずっと使えるカレンダーです。置台を変えれば印象も変わりますよ。今回はインダストリアル風にアレンジしました。

  • 133230
  • 937
  • 7
  • いいね
  • クリップ

毎年カレンダーの絵が変わるのは楽しみですよね(*^^*)


でも毎年買い替えるのは大変な人もいるかもしれません。


そんなときは万年カレンダーです♪


数字を入れ替えるだけでずっと使えるカレンダーです。


その中でも立方体に数字が書かれたキューブカレンダーを作りました(^^)


キューブカレンダーの作り方

まずは主役のキューブを作りましょう。


縦横が同じ長さの角材を使います。


縦横と同じ長さに切るだけで立方体の完成です♪


9cmサイズの端太角という角材を使ったので大きめのキューブですよ(*^^*)


同じものを4つ作りましょう。

次にキューブを乗せる台を作ります。


4つのキューブを乗せることができる大きさにしましょう。


板を張り合わせて作りました。

台を装飾するためにバーベキューの網を使いました(^^)


板のサイズの網を選びます。


100均のバーベキューの網は大きさの種類がいっぱいありますよ♪


ペンチで折り曲げながら板を包み込んでいきます。

木はオイルステインのウォルナット色で古材風にペイントしました。


網はカラースプレーで黒く塗りました。

ステンシルシートの作り方

キューブに数字を書くのですが、自信がなければステンシルシートを使いましょう。


ステンシルシートとは型紙みたいなものです。


しかし、サイズぴったりのステンシルシートはなかなかありません(>_<)


作りましょう(^^)/


タブレットPCで数字を拡大して、クリアファイルなどの透明なシートに写します。

写し終わったらカッターで切り抜きます。


少しくらいなら歪んでいても大丈夫です。


字を書くときに修正できます(^^)

0~8までの数字を作りましょう。


9は6を逆さにして使います。


できたらキューブにシートを当ててマジックなどで塗るだけです。

字を書くのが苦手でもきれいに書くことができました(*^^*)


ちなみに書く数字は左から順番に、


空白、0,1,2,3,4

空白、1,5,6,7,8

0,1,2,3,4,5

0,1,2,6,7,8


となります。6の数字は逆さにして9にも使います。

あとは好みに合わせて金網に木材を飾っていきましょう。


タッカーという平面にホッチキスを留めることができる道具を使いました。


100均で買ったけど300円しました(^^;)

完成しました。


木材に字を書いたけど字が下手なので書くんじゃなかったかも(>_<)


でも全体的にはおしゃれな感じになりましたよ(*^^*)

作ったばかりの時はうれしくて毎日動かしてました(^^)


今では日にちを変えるのがめんどくさくなり、お客さんが来る時だけ日を合わせてます(^^;)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 133230
  • 937
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

DIYぼっちさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード