☆DIY☆天板も丁番もないパタパタ扉②☆扉が取り外せます♪☆隠す収納やホコリ防止に☆

以前紹介した『天板も丁番もないパタパタ扉』の作り方を変えて、今回は扉が取り外せるように作ってみました^_^

見た目は同じですが、電動ドリルがなくても作れるように…と考えました。

  • 197237
  • 2694
  • 10
  • いいね
  • クリップ

天板も丁番もないパタパタ扉2(^-^)v

まずは、前回の作り方をご覧ください♪

扉やシェルフの外枠は前回と同じように作ります(^-^)

★扉はシェルフの内側より少し小さめに作ることを忘れずに!
左右2mm、上は5mm程度隙間ができるように作っています。


扉側の丸棒(直径6mmのダボを使っています)も同じように取り付けます。
前回は電動ドリルを使いましたが、
持っていない場合は、ちょっと時間はかかりますが彫刻刀で彫ってください。
木工用ボンドで固定するので、丸棒(ダボ)が入る程度の穴があけられれば大丈夫です♪

今回作るパタパタ扉の仕掛けはこんな感じ↓になっています。


前回は側板に穴を空けましたが、
今回は丸棒を引っ掛ける形になっているので扉が外せます(^^♪

まず、シェルフの側板のほうに印を付けます。

扉側の丸棒(ダボ)の高さに合わせて印を付けます。

写真のように↓彫刻刀で彫ります。

シェルフを立てるとこんな感じです。

シェルフ側板の両側を同じように彫ります。

ある程度彫ったら、掘ったところに扉を引っ掛けてみて、
高さを合わせて調整してください。

ポイントは、扉の上が側板より5mm程度低くなるように作ることです。
そうすることで、扉の開閉がスムーズになります。

彫り終わったら、扉を引っ掛けて完成です(^O^)/


あとは塗装などで好きなテイストに仕上げてください♪


上段が前回作ったもの、下段が今回作ったものです。

見た目は同じですが、場所や用途に合わせて作り方を変えてみてください♪



私が使った塗料は今回もワトコオイルダークウォルナットです。
ワトコオイルは使いやすくて、色味が好きなのでいつもお世話になってます(*^^*)

取っ手は、DIY好きなら皆さん知っているカスガイです。
カスガイのいいところは、とにかく安い!
ビスなど固定する道具がいらない!
そして、カッコイイ\(^o^)/

私が使ったのはグレーのカスガイなんですが、
マットな色合いが古道具のような雰囲気でお気に入りです♪
ちなみに、コメリさんで購入しています(^^)

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

DIYを始めてみたい方や、DIY初心者の方の参考になれば・・・
と思い、DIYレシピを書いています♪

instagramでもインテリアやDIY作品を載せていますので
良かったらご覧ください(*^^*)

  • 197237
  • 2694
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYアドバイザー No.160410青森県在住。ものづくりが好きで、木工、工作、裁縫…いろいろやっています^ ^半二世帯住宅の2階をDIYで改造中。趣味でD…

おすすめのアイデア

話題のキーワード