☆ハンドメイド☆ダイソーのバンダナで作るエコバッグ☆大容量☆ひと手間加えて丈夫に☆

ダイソーのバンダナ2枚を使って、マチ付きの大容量エコバッグを作りました。

材料は100円ショップにあるものでできます。
ミシンがなくても、手縫いでも全く問題ありません^ ^

  • 139169
  • 1730
  • 17
  • いいね
  • クリップ

ダイソーのバンダナで作るエコバッグ

材料はこちら↓

ダイソーのバンダナ2枚

ウチにあったキルト芯

ウチにあったひも


ウチにキルト芯しかなかったので、キルト芯を使いましたが、
接着芯(あまり硬くないもの)のほうが使いやすいと思います。
また、フェルトでも代用できると思います。
厚さや硬さなどはお好みで^ ^

ひもはあまり厚い生地でなければ何でもよいです。

作っていきます↓

バンダナの裏側にキルト芯を貼ります。
底になる部分に、約10㎝幅にカットしたキルト芯を
木工用ボンドで貼ります。

糊付き接着芯であれば、そのままアイロンで貼ってください。

バンダナ2枚に貼ります。

バンダナ2枚を中表に重ねて、周りを縫います。

黒い線のところを返し縫いで縫います。
縫い目は大きめで大丈夫です(*^^*)

写真のように↓底の部分を開いて、マチの部分を返し縫いで縫います。

黒い線の辺りを左右両側縫います。

黒い線がマチの幅になりますが、約10㎝で縫っています。
幅もお好みで調整して下さい。

左右対象になるようにして下さい。

こんな感じ↓になります。

左右の三角の部分を内側に倒して、縫い止めます。

三角の先のところだけで大丈夫です。

次に、持ち手を付ける場所にキルト芯を置きます。

ここは紐の幅より少し大きめのものを使います。

キルト芯を挟んで、内側に2㎝くらい折ります。
(三つ折りにしなくても大丈夫です)

私はまち針で押さえていますが、しつけ糸を使った方がズレなくて良いと思います。

バッグの上部を一周縫います。

ここも返し縫いで縫います。

キルト芯を挟んだところに、持ち手のひもを縫い付けます。

私はひもを内側にひとつ折ってから、
四角に縫いました。

これで、エコバッグは完成です!


もっと丁寧に作りたい方は、キルト芯にもう一枚薄い布を重ねて、
キルト芯が見えないようにしても良いと思います。

底にキルト芯があることで、
バンダナ2枚だけでも丈夫で、底に卵を入れても安心なエコバッグになりました♪


仕上げに、ステンシルを入れてみました。

このひと手間で、ちょっとオシャレに見えませんか?
好みの問題ですが…(*^^*)

ステンシルをする際は、バッグの中にクリアファイル等を入れて
塗料が裏につかないように気をつけてください。

バンダナを使ったエコバッグはいろいろ紹介されていますが、
シンプルな形で、たくさん入るものが欲しかったので、
ウチにあった材料で作ってみました。

バンダナ4枚で裏地も付けると丈夫にできると思いますが、
(リバーシブルにもなります)
カバンに入れて持ち歩くので、
できるだけかさばらない薄いものが欲しかったので
今回はこの方法で作ってみました(^^)

みなさんも自分だけのエコバッグ、ぜひ作ってみてください(^^)/

InstagramやRoomClipにもハンドメイドやDIY、
インテリアの写真を載せていますので良かったらご覧ください♪

  • 139169
  • 1730
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYアドバイザー No.160410青森県在住。ものづくりが好きで、木工、工作、裁縫…いろいろやっています^ ^半二世帯住宅の2階をDIYで改造中。趣味でD…

おすすめのアイデア

話題のキーワード