キッチンの水回りを使いやすく可愛くみせる収納

毎日使うキッチンだからこそ、キッチンに立つのが楽しくなるような空間にしたい。
でもできたらお金もかけたくない。
そんな中、100円ショップの商品で収納したり、安くて使いやすいものを選んだり、アイデアを合わせてキッチン周りを可愛く収納してみました。
そのまま使っても可愛いアイテムや、リメイク、おススメ商品など、使いやすさを是非ご紹介したいと思います。

  • 114145
  • 937
  • 3
  • いいね
  • クリップ

我が家のキッチンの水回りの収納には、100円ショップの商品を利用しています。



この一角は、セリアの商品で収納。

備え付けの吊り戸棚にセリアのアイアン収納ラックを引っ掛け、中にはセリアのい草バスケットにそれぞれ水回りで毎日使うたわしと排水口ネットを入れています。


い草バスケットは持ち手がついていましたが、収納するために取り外して使用しています。
素材も柔らかく中が見えるのもこのバスケットのいいところ。たっぷり収納ができるので使いやすいです。

セリアのワイヤーバスケットには、布巾の収納。
布巾は、無印良品の12枚500円の落ちワタ布巾を使っています。

安さも魅力の一つですが、台拭きにするにはかなり使いやすいのと、乾きがとても早いので朝からたくさん使っても洗ってすぐに干しておけば、夜にはまた使えるのが魅力です。
我が家では、クタクタにするまでたくさん使って、またリピート買いの商品です。

こちらの水切りかごもセリアです。
白がスッキリしてみえるのと我が家のキッチンの幅にぴったりなところ。布巾を入れているバスケットと隣接して置くことで動線になり、とても使いやすくなっています。

こちらは、水切りかごとトレイ2つを重ねて使用してます。

壁面に100円ショップのフックをつけた場所に引っ掛けているのは、ダイソーのウィルス除菌剤です。

右が本体の商品で、左のガーデン用品の霧吹きに入れ替えをしておいてます。


こちらのダイソーのウィルス除菌スプレーは、まな板から包丁、テーブルの除菌などキッチン仕事の後にかかせないアイテムになりました。


いろいろ調べてみたのですが、製品自体は他社で売っている除菌剤と成分が同じだったので、わざわざ高い商品を買わなくてもこれで充分。


大腸菌、ブドウ球菌、サルモネラ菌、ノロウィルスに有効とされています。

食器用洗剤は、セリアのポンプに入れ替え。
毎日布巾を使った後は、キッチン用漂白剤を使うようにしているので、そのまま置いておきたいところなのですが、漂白剤のボトルがかなり目立つので、こちらは食器用洗剤の詰め替えボトルの空きボトルを再利用。
中を熱湯で洗い乾かしたあとに、入れ替えをしました。
こちらの詰め替えボトルは770ml入り。
漂白剤は600ml入りなので、入れ替えにちょうどよいサイズでした。

詰め替えボトルのラベルを剥がして見た目もスッキリ。そのまま置いて置くことで、使いやすくなりました。

お金をかけなくても可愛くできるキッチンの水回り。ボトルは入れ替えるだけで生活感もなくなりスッキリします。

狭い空間でも使いやすい配置におけば作業もしやすくなりますよ。
是非おススメ商品もチェックしてみてください。

  • 114145
  • 937
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード