ズボラさんでも大丈夫!長続きするランドリースペースのスッキリ収納♫

ご覧頂きありがとうございます(^^)

ついゴチャゴチャしがちで、生活感が出てしまう『ランドリースペース』

毎日使う場所だからこそ、使い勝手も良く、見た目もスッキリとした収納を心掛けたいものですよね♫

でも、長続きしない収納なんて意味がない!

という訳で、今回は、私のようなズボラさんでも長続きする、ランドリースペースの収納方法を少しご紹介させて頂きます!

  • 63323
  • 641
  • 0
  • クリップ

①『テーマカラー』を決める

まず最初に、ランドリースペースをスッキリ見せるには『テーマカラー』を決めるのがポイントです!

これはランドリースペースに限らず、家 全体にも言えることですが、タイプの違うテイストの雑貨やカラー、柄物などが混ざり合うと、どうしてもゴチャゴチャして見えてしまいます。

我が家の場合ですと、『ホワイト』で統一しています。

ホワイトに統一すると、清潔感があってとてもスッキリとしたスペースに見えます。

②なんでも隠して収納

見せる収納もオシャレで素敵ですが、我が家では出来るだけ、なんでも隠して収納しています。

隠す収納の方が、綺麗に見せる為にいちいちボトルを詰め替えるたりする必要が無くなるのでとっても楽チンです♫

例えば、こちらの洗濯機上のスペース。

こちらは高さ調整も出来る可動式の棚になっています。

こちらには、ニトリのファイルボックスとダイソーのケースを使って、ストック類を隙間なく収納しています。

上段にはあまり普段使わない旅行用品や、掃除用品やフィルターのストックなど、軽いものを置いています。

下段には洗濯用、台所用、お風呂用など、普段よく使う物を種類別に分けて入れています。

ダイソーの蓋つきのケースには洗濯ネットを入れています。

これはポイポイ投げ入れても、中身が見えないので、私のようなズボラさんでも長続きする収納方法だと思います。

使い勝手も考えて、各ボックスにラベリングをすることで、すぐに何が入っているかわかりやすくしています。

③デッドスペースは有効活用

狭いランドリースペースは、いかにデッドスペースを有効活用出来るかというところもポイントになります!

我が家では洗濯機の横にはtower のマグネット付きのハンガーラックを設置して、ハンガーを収納しています。

こちらのハンガーラックはかさばるハンガーを、スッキリ収納出来るのでとってもお勧めです♫

横向きに付ければ、ハンガーだけでなく、バスブーツやブラシなども収納出来ます。

洗濯機横の空いているスペースにも収納ラックを置き収納スペースを確保しています。

こちらには洗濯バサミや石鹸、タオル、掃除用品などを収納しています。

中身が見えない収納ラックなので、適当に入れてもスッキリ見えるのがお気に入りです♫

因みに収納ラックの横には、以前の記事に載せていた、『どこでも物干しラック』を引っ掛けて収納しています。

いかがでしたでしょうか?

我が家のランドリースペースはいかがでしたでしょうか?

私なりにズボラでも無理なく、長続きする収納を心掛けているつもりです♫

ホワイトインテリアだと、誰でもすぐにマネが出来ますので、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです♡

その他のお勧めアイテムは楽天ROOMとBlogに載せています。

こちらも是非 ご覧下さい♫


最後までご覧頂き、有難うございました(^^)

  • 63323
  • 641
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード