【キッチンシンク下】収納の仕方と注意点

見えないからとついつい適当に詰め込んでしまうシンク下。
収納スペースとしては大きい場所なので、どう使ったらいいのか悩んでいる方も多い場所です!
シンク下に何をどう収納すればいいのか、お伝えします。

  • 156235
  • 1768
  • 5
  • いいね
  • クリップ

はじめまして。LIMIA初投稿です!
よろしくお願いします♡

第1回目の記事は、キッチン収納についてです。
キッチンは、モノも多く雑然としがちで生活感も出やすい場所です。
清潔感を保ちながら使いやすく、ちょっと気分が上がるように素敵にしたいですよね。
キッチンの中でも、見えないから、、、とついつい後回しになってしまうシンク下の収納と注意点についてご紹介します。

キッチンのシンク下の特徴は

キッチンシンク下は大きく分けて、観音開きの扉タイプと、引き出し式のタイプがあります。最近は引き出し式が増えてきているようですが、我が家は観音開きの扉タイプ。開けると、ガラーンとしたスペースに、ドカンと真ん中に配管があります。
この大きなスペースに配管があるという形が悩ましいところですよね。
また、配管があるという事なので、いくら清潔にしているといっても、やはり湿気がこもりやすく、築年数の古い家だと臭いがでる場合もあります。

キッチンシンク下に何を収納する?

シンク下には配管があり、湿気がこもり清潔な場所ではありませんので、やはり食品の保管にはむいていません。
この場所にお米や、料理酒やお醤油などを入れている方も多いですが、できるだけ避けて下さい。
特に開封したお米の袋のまま、ゴムでしばっておいているのはとても危険です。虫がついてしまう可能性があります。

左側には、通販で購入したシンク下用のラックを入れています。
同じタイプを洗面台下でも使っています。レールがついていて、重い洗剤などが入っていてもスムーズに動きます。
大きいスペースを2段に分けれるので便利です。
100均もいいですが、大きなスペースには、専用の物を使うのもおススメです。

シンク下にゴミ箱を入れる

右側にはゴミ箱を入れています。
普段のメインで使うゴミ箱よりも、ビン、カンなどの資源ゴミ入れにすると便利です。
我が家は頻繁にゴミ出しができるので小さなゴミ箱(セリアで購入)で間に合っています。扉裏には粘着フックで袋を付けて、ゴミ箱で使うレジ袋を入れています。

キッチンで使うお掃除用品も収納します

食品保管には向かない場所なので、キッチン周りで使う洗剤など、お掃除用品を全て入れています。

食器洗いスポンジのストック、食器洗い洗剤、重曹、メラミンスポンジなども入れています。
ちなみに、写真にあるキッチンスポンジはセリアの物で、モノトーンのシンプルなデザインが好きでリピ買いしてます。

細々したお掃除に使う、使い古しのブラシ。お掃除に使って乾かした後どこにしまいますか?
私はお掃除用品と一緒においています。入れている物は、100均で購入した、マヨネーズスタンド。冷蔵庫内で無駄に場所をとるのと、蓋を下向けていれるのが苦手で使うのをやめたので、ここで活用しています。

まとめ

シンク下に入れるのに適した物は、掃除用品や洗剤。
水周りで使うざるやボウルなどのかさ高いキッチン用品など。

入れない方がいい物は、食品関係。特に開封後の物はやめてくださいね。
(他にスペースが取れない場合は、未開封の調味料や、レトルト食品、缶詰などは大丈夫です)

また、大きなスペースを分割して使える、シンク下専用のラックを使うのがベストです。

見えない場所でも、詰め込まず、いつでも掃除ができる清潔なシンク下を目指しましょう!

フォロー大歓迎です♡よろしくお願いします。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 156235
  • 1768
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▪️整理収納アドバイザー1級▪️住宅収納スペシャリスト▪️色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ整ったホテルライクな暮らしを目指しています。3L…

おすすめのアイデア

話題のキーワード