DIYするのに塗料がない!そんなときに使える裏ワザ「コーヒー」で木材を塗ろう!

木材を使うDIYでかかせないアイテムといえば、塗料ですよね。

ワトコオイルやブライワックスも人気ですが、お値段が高い!

そんな時に代用できるアイテムが『コーヒー』なんです!
コーヒーで木材を塗装してみたら、他の塗料と変わらないほど綺麗な色味だったので、ご紹介していきます。

  • 4960
  • 101
  • 0
  • クリップ

DIYといえば木材を使うことが多いと思います。


ホームセンターでは木材をカットしてくれるお店もあり、女性でも気軽にDIYできる時代になりましたよね!


そんな木材でDIYするときに、
「塗料がなかった!どうしよう!」
「初めてのDIYであまり費用をかけたくない」


そんな方にオススメの塗料はなんと「コーヒー」なんです。

コーヒーでも木材を塗装できる!必要なものは?

コーヒー塗装に必要なものは、

の4つです。

インスタントコーヒーの銘柄は何でも大丈夫です。

種類によって色味が変わるそうなので、色んなコーヒーを使って試してみるのもオススメですよ。


木材は事前にやすりがけを行なっておきましょう。

塗料のノリが良くなりますし、ツルツルするのでケガの心配もありません。


通常の塗料だったら2,000円から3,000円ほどしますが、コーヒーならば安いものだと500円以下で買えますよね。

では、早速コーヒーを準備します!

必要なものがそろったら塗る準備をしよう!


インスタントコーヒーと容器を準備します。


容器にインスタントコーヒーを入れます。


少量のお湯で溶かして混ぜます。


液体になったら準備完了です!

コーヒーを塗っていきます!


あらかじめ紙やすりでやすりがけを行なった木材に、ハケで塗っていきます。

コーヒーの伸びがいいのでサササっと塗ることができました。


これだけだとシンプルなので、エイジング加工していきます。


さしがねやトンカチなどを使って、わざと傷をつけます。

傷をつけたらこんな感じになります。

傷にコーヒーが染み込むように、再度コーヒーを塗ります。


塗り終えた直後はこんな感じ。

ワトコオイル(ダークウォルナット)とブライワックス(ジャコビアン)と比較!


左から、
・ワトコオイル ダークウォルナット
・ブライワックス ジャコビアン
・コーヒー
で色の違いを試してみます!


塗った直後の写真です。


乾燥させた後は、ワトコオイルとブライワックスとは色味が全然違いました。


コーヒーでもこんなにしっかりと色がつきます。

まとめ:塗料がなくてもコーヒーがあれば木材を塗装できる!

塗料にお金をかけなくても、コーヒーで十分代用できます。


私的にはオールドウッドワックスという塗料もオススメしていますが、お子さんがいるご家庭はコーヒー塗装がオススメです。


なぜなら、コーヒーならば塗料による害もないから。


匂いもコーヒーの匂いだけなので、安心して室内で塗装できるのも良いですよね!


ぜひあなたの次のDIYの参考になったら嬉しいです。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • 4960
  • 101
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード