【2022年】おすすめソイプロテイン10選|メリットや美味しい飲み方も紹介

ソイプロテインは、健康維持や美容が気になる女性や男性に人気のプロテインです。そこで今回は、人気の『ザバス』や『マイプロテイン』などのプロテインメーカーを含めて10個紹介します。また、ホエイやカゼインプロテインとの違い、ソイプロテインの飲み方・効率的に飲むタイミングも解説。ソイプロテインを使ったアレンジレシピも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 13970
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

手軽に栄養補給できるソイプロテインの特徴

ソイプロテインは、筋肉のサポートよりも美容や健康維持に役立つプロテイン。そのほかにも、価格が安かったり、腹持ちが良かったりと、さまざまなメリットがあるので、プロテイン初心者の方にもおすすめです。まずは、ソイプロテインの主な特徴やどんな人におすすめなのかを解説します。

大豆からできた腹持ちの良いソイプロテイン

  • ソイプロテイン……大豆が原料・腹持ちが良い
  • カゼインプロテイン……牛乳が原料・吸収速度がゆっくり
  • ホエイプロテイン……牛乳が原料・吸収スピードが早い

ソイプロテインとは、大豆を原料とした植物性プロテインのこと。そのため、大豆に含まれている成分、イソフラボンも摂取でき、他にもビタミンやミネラルなど健康を維持するための栄養素も豊富で、とくに女性から人気があります。

プロテインには、摂取して速攻吸収するタイプと、ゆっくり吸収されるタイプの2つがありますが、ソイプロテインの大豆のタンパク質は、どちらかというと体内にゆっくりと吸収されます。個人差がありますが、吸収時間は3〜6時間ほどと言われています。

また、腹持ちも良く、食事の置き換えダイエットや小腹が空いたときなどにおすすめです。

ソイプロテインは美容と健康をサポート

ソイプロテインに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンである“エストロゲン”と相性がよい成分です。肌や髪にもよく、美容効果をサポートしてくれます。さらに、女性らしい身体を目指したい、美容を意識している女性には特におすすめです。

またイソフラボンには、健康維持したい高齢者にも勧められています。

必要なタンパク質を補給でき、ゆっくりと吸収して満腹感が持続。満足感が長時間続くので、運動で体を引き締めたい方やダイエット中の方にも最適です。

そして、ソイプロテインはなんといっても、比較的価格も安くで手に入れられるため、コスパを重視する方にもおすすめ! 美容効果やダイエットのおともに飲むなら、きちんと続けられるようコスパも大事ですね。

ソイプロテインを選ぶときのチェック項目4つ

ソイプロテインは、国内・海外のさまざまなメーカーから販売されています。そのなかから自分に合ったものを選ぶことが大切です。選ぶときにどこを基準に見ればいいのか?ここからは、選び方について紹介します。

タンパク質の含有量をチェック!

まず、ソイプロテインを選ぶうえで注目いただきたいのが、タンパク質含有量。メーカーによってタンパク質の量が異なるため、筋トレのサポートやダイエットのおともなど自身の目的に合わせて、タンパク質含有量をチェックしておきましょう。

ダイエットのおともにソイプロテインを取り入れたい方は、1食分15〜20グラム以上含まれているものを選ぶのがおすすめ。

タンパク質以外の栄養素も確認

  • 美容目的……ビタミン・ミネラル・鉄分・コラーゲンなど
  • 健康目的……ビタミンB6・乳酸菌・食物繊維など
  • カラダづくり……BCAA・HMBなど

ソイプロテインには、タンパク質以外の栄養素も豊富に含まれているので、その他の成分もよく見てみましょう。

ビタミンやミネラルのほか食物繊維、女性が不足しがちな鉄分やコラーゲンを配合しているソイプロテインもあります。また、美容におすすめのビタミンCが入っているかも確認しましょう。

健康維持を目的としている方は、ビタミンB6や乳酸菌、食物繊維が入っているかにも注目。タンパク質の摂取が多くなると同時に必要となるのがビタミンB6なので、必ず量が多いかどうか確認しましょう。乳酸菌はさまざまな種類がありますが、多ければ多いほどよいです。

運動や筋トレの際に栄養補給する目的で使用するなら、BCAAやHMBという栄養素が配合されているのものがおすすめ。

BCAAはロイシン、バリン、イソロシンという3種類のアミノ酸のことを総じて呼びます。健康維持には欠かせません。

HMBは、ロイシンが体内で代謝される際にできる物質のこと。筋肉の強化をサポートしてくれます。

このように、タンパク質以外の栄養素は何が配合されているのかも選定ポイントです。

好みの味から選んでみる

自分の好みに合った味でないと、毎日継続して飲み続けることはできません。

味はさまざまありますが、特にソイプロテインの原料である大豆の香ばしい味わいを楽しみたい方は、プレーンタイプを選びましょう。また、大豆と相性のよいきなこ味も、人気のフレーバーなのでおすすめです。

甘い味が好きな方は、定番人気のココア・チョコレート味や、女性人気の高いミルクティー味を選ぶのもよいでしょう。

ソイプロテインは水やお湯、牛乳で割って飲むのが主流。ココア・チョコレート系やいちご系などは牛乳と非常に相性抜群ですが、牛乳を摂りすぎると糖質や脂質が増えるため、ダイエット目的の方は少し注意が必要です。

また、同じもので割るのに飽きそうな方は、ほかのドリンクで割ってみたり、お菓子に加えたりと、アレンジを楽しむのもおすすめ。飽きずに飲み続けやすくなります。

さまざまなメーカーの味を比較してみて、自分にとって飲み続けやすい味を見つけましょう。

コスパ◎な大容量ソイプロテイン3選

人気の大容量タイプのソイプロテインのおすすめを3選紹介します。

1位
マイプロテイン
ソイプロテイン アイソレート
2,290円(税込)
3.8
3.8 Stars
519件)
ベジタリアンやビーガンにも安心!プロテイン含有比率90%
食事だけで十分なタンパク質を摂るのが困難なベジタリアンやビーガンなど、植物中心の食生活をしている方にも安心して飲めるプロテイン含有比率90%。脱脂大豆を原料にしており、先進的な技術で製造されているため、低糖・低脂質です。さらに不要なカロリーを除いて十分なタンパク質が摂れるので、ダイエットにも最適。甘くて飲みやすい6つのフレーバーはスイーツ系でおいしいです。必要なとき素早くタンパク質を摂れるため、運動後30分〜1時間以内に摂取するのを推薦しています。
内容量
1,000g
1食あたりのタンパク質量
27g
糖質量
0.2g
カロリー
108kcal
栄養素
脂質、炭水化物、ナトリウム
賞味期限
原産国
イギリス
味の種類
ノンフレーバー、バニラ、アイスラテ、ソルティッドキャラメル、チョコレートスムーズ、ナチュラルストロベリー
タイプ
ダイエット
ソイプロテイン アイソレートの口コミ
ナチュラルチョコレートを購入 多少冷たい水でもすっきり溶けてだまにならず飲みやすい 味もあっさりとしていて飲みやすい また、WPCに比べておなかにたまった感じもしないのでトレーニングすぐ前でも飲める マイプロのフレーバーの中ではお勧めだと思う

▼『マイプロテイン』の人気フレーバーはこちら

2位
アルプロン
ウェイトダウンプロテイン レモンヨーグルト風味
2,880円(税込)
さっぱり飲みやすい!レモンヨーグルト風味のソイプロテイン
甘いプロテインの味が苦手なんて人におすすめなのが、さっぱりした味のソイプロテイン。こちらは、レモンヨーグルト風味なので、飲みやすいのが特徴です。また、低カロリー低脂肪なので、ダイエットをサポートしてくれます。さらに、タンパク質だけでなく、10種類のビタミンや乳酸菌も含まれているので、健康もサポート!
内容量
1,000g
1食あたりのタンパク質量
6.6g
糖質量
0.0g
カロリー
35kcal
栄養素
ビタミン(10種類)、乳酸菌
賞味期限
原産国
味の種類
レモンヨーグルト、ピーチ
タイプ
ダイエット
ウェイトダウンプロテイン レモンヨーグルト風味の口コミ
甘すぎるものが苦手ですが、こちらは程よい甘さでさっぱり感もある味なので美味しく頂けました。
量も多いので経済的にも続けやすくていいと思います。
3位
ザバス
ソイプロテイン100 ココア味
5,060円(税込)
4
4 Stars
529件)
王道の人気プロテインメーカー!大豆プロテインを100%使用
プロテインのベストセラー商品を多く販売する定番メーカー、明治 ザバス(SAVAS)のソイプロテイン100は、引き締まった体づくりをサポートする“大豆プロテイン”を100%使用しています。体づくりには欠かせない4種のビタミンB群に加え、ビタミンC、ビタミンDを配合。味は定番人気のココア味と、ミルクティー味の2種類。どちらも牛乳との相性が抜群!まろやかで程よく甘い味になるので、初心者にもおすすめです。
内容量
945g(約45食分)
1食あたりのタンパク質量
15g
糖質量
1.0g
カロリー
79kcal
栄養素
脂質、炭水化物、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD
賞味期限
18ヶ月
原産国
日本
味の種類
ココア味、ミルクティー味
タイプ
ダイエット
ソイプロテイン100 ココア味の口コミ
牛乳にきれいに溶けます。味も違和感なくココア味で非常に飲みやすいです。

健康をサポートに特化したソイプロテイン4選

1位
Dear-Natura
ディアナチュラアクティブ ソイプロテインココア味 720g
4,620円(税込)
5
5 Stars
8件)
20種類以上の栄養を配合!HMBカルシウムや乳酸菌も
大豆由来のタンパク質のソイプロテインだけでなく、HMBカルシウムや乳酸菌など。これ以外にも合わせて23種もの栄養がまとめて摂れるソイプロテインです。飲むタイミングは寝る前だけでなく運動後や食事のときにもおすすめ!ソイミルク味は豆乳のような優しくてまろやか味わいで、続けやすいです。ほどよい甘さでおいしいココア味は、720gの大容量もありますよ。
内容量
720g
1食あたりのタンパク質量
15g
糖質量
カロリー
81kcal
栄養素
脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6 、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、カルシウム、マグネシウム
賞味期限
原産国
日本
味の種類
ソイミルク味、ココア味
タイプ
健康サポート
ディアナチュラアクティブ ソイプロテインの口コミ
豆乳が好きな方ならプロテイン感はあまり強く感じないと思います!わたしは牛乳で割って飲んでいますが、とても美味しいです!
2位
Naturade
トータルソイ ウエイトロスシェイク 540g
1,870円(税込)
天然香料と合成香料!24種のビタミンとミネラルを配合
ECサイト『アイハーブ(i Herb)』で購入できる『ネイチャレード(Naturade)』のトータルソイ(Total Soy)は、天然香料と合成香料を使用した、美容・ダイエットのおともにおすすめのプロテインドリンク。こちらは置き換えドリンクとして取り入れるもので、特に牛乳との相性がとてもおいしくておすすめです。ソイプロテインのほか、24種のビタミンとミネラルを配合。味は定番のチョコレート味とオルチャータ味の2種類があります。
内容量
540g(約15食分)
1食あたりのタンパク質量
13g
糖質量
8g
カロリー
130kcal
栄養素
ナトリウム、カリウム、炭水化物、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄分、ビタミンD、ビタミンE、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、ビタミンB6 、葉酸、ビタミンB12
賞味期限
原産国
アメリカ
味の種類
チョコレート、オルチャータ
タイプ
健康サポート
トータルソイ ウエイトロスシェイクの口コミ
すごく飲みやすいです。美味しくて飲みすぎちゃうほど。
出典:jp.iherb.com
4位
ハイクリアー
HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 黒糖きなこ 750g
2,998円(税込)
黒糖きなこ風味で飲みやすい!ソイプロテイン
大豆の香りが苦手な人には、香りが強めの黒糖きなこ風味のソイプロテインがおすすめ。こちらのソイプロテインは、味も美味しく、ダマになりにくく、舌触りもいいので、プロテイン初心者さんでも飲みやすいです。さらに、ホットにしても飲めるので、寒い時期にも温かくして飲めます。また、乳酸菌と11種類のマルチビタミンが含まれているので、健康をサポートしてくれます。
内容量
750g
1食あたりのタンパク質量
17.6g
糖質量
カロリー
95.8g
栄養素
マルチビタミン(11種類)、ミネラル(74種類)、乳酸菌
賞味期限
原産国
日本
味の種類
黒糖きなこ、抹茶
タイプ
健康サポート
国産ソイプロテイン黒糖きなこの口コミ
飲みごたえはずっしりしているので食事感もあるし、甘いのでデザート感もあり、置き換えとして利用しやすいです。
5位
CRAS
CRAS ソイプロテイン
4,980円(税込)
2
2 Stars
1件)
モデルでタレントのマギーが開発!女性好みフレーバーが人気
ソイプロテイン『クラース(CRAS)』は、モデルでタレントのマギーが1年かけて開発した、女性のためのプロテイン。女性誌やニュースなどのメディアでも取り上げられている、話題のソイプロテインです。タンパク質含有率は85%と高く、原料の大豆のアミノ酸スコアが100に近いので、非常に良質なタンパク質なのです。甘味料は天然由来成分で、人工のものや保存料は使用していません。味は黒糖きなこと黒糖抹茶の2種類。自然な甘さとおいしい和の味で、女性好みの味に仕上がっています。
内容量
300g(15食分)
1食あたりのタンパク質量
15g
糖質量
カロリー
77kcal
賞味期限
栄養素
脂質、炭水化物
原産国
アメリカ
味の種類
黒糖きなこ味、黒糖抹茶味
タイプ
健康サポート
CRAS ソイプロテインの口コミ
飲み始めて半年は経ちますが、とても美味しくて苦なく毎朝飲んでいます。シェイカーは市販ので、私は豆乳で飲んでます。ダマになりやすいのでネットで解決方法を調べてみたら、氷を一つ入れてシェイクするとダマになりにくいです!冷えてさらに飲みやすくなるので一石二鳥でおすすめです♪

ダイエットにおすすめなソイプロテイン3選

1位
ファイン
ファイン AYA'sセレクション プロテインスムージー ベリーミックス 300g
1,800円(税込)
4.2
4.2 Stars
40件)
人気トレーナー・モデルのAYA監修!美容とダイエットサポート
インスタグラムのフォロワー20万人を超えるクロスフィットトレーナー・モデルのAYAとサプリメントの老舗『ファイン』がコラボしたプロテインスムージー『ファインプロテインダイエットAYA'sセレクション』です。女性誌にも取り上げられている話題のソイプロテイン。美ボディを目指す女性にとって嬉しい成分を配合しており、11種のビタミンや5種のスーパーフードが美容をサポート。さらに、L-カルニチンや黒胡椒油出物が、ダイエットをサポートしてくれます。
内容量
325g(13食分)
1食あたりのタンパク質量
14g
糖質量
カロリー
102kcal
栄養素
脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビタミンC、カルニチン、黒胡椒抽出物
賞味期限
原産国
国産
味の種類
ベリーミックス
AYA'sセレクション プロテイン ダイエット スーパーフード&スムージーの口コミ
プロテインのスムージーなので飲みにくくても仕方ないと思い購入したけど予想を越える飲みやすさ 味もベリーなのが丁度いい 購入して正解
2位
森永製菓
ウイダー プロテイン効果 ソイカカオ味
2,939円(税込)
3.9
3.9 Stars
135件)
ビタミンCや鉄分も配合!女性にうれしいソイプロテイン
ダイエットやボディメイク中は、栄養が偏りがちになってしまうこともありますよね。こちらのソイプロテインは、ビタミンCや鉄分が含まれているため、健子のサポートもしてくれます。また、よりプロテインの働きを強くしてくれるEルチンも含まれているので、効率よくソイプロテインが飲めます。
内容量
660g
1食あたりのタンパク質量
15.4g
糖質量
3.0g
カロリー
84kcal
栄養素
ビタミンC、鉄分、Eルチン
賞味期限
原産国
日本
味の種類
ソイカカオ、ソイミルク
タイプ
ダイエット
プロテイン効果 ソイカカオ味の口コミ
正直プロテインの味が苦手でなかなか飲みやすい物が無かったのですが、これはとても飲みやすくて続けられそうです。
3位
ザバス
ザバス シェイプ&ビューティ
5,680円(税込)
4.1
4.1 Stars
153件)
6種類のビタミンや鉄分、コラーゲンなども配合で美容も意識したいひとへ♪
『明治』の『ザバス』には、女性向けプロテインのラインアップも。『シェイプ&ビューティ』はコラーゲンを1500mg配合と、引き締まったボディだけでなく美容も意識したい方におすすめのソイプロテインです。ビタミンB群やビタミンA、C、D、Eが含まれており、カルシウム、マグネシウム、鉄も配合。すっきりと甘いミルクティー風味と、大豆の香ばしさも感じられる飲みやすいプロテインです。
内容量
945g
1食あたりのタンパク質量
7.2g
糖質量
カロリー
51kcal
栄養素
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄など
賞味期限
24カ月
原産国
日本
味の種類
ミルクティー風味
タイプ
ダイエット
ザバス シェイプ&ビューティの口コミ
味はインドのチャイみたいな感じですね。それほど甘く濃くもないですが、ちょっとシナモンみたいな味のする品のいいミルクティーの味でした
商品画像
1
マイプロテイン
2
アルプロン
3
ザバス
1
Dear-Natura
2
Naturade
4
ハイクリアー
5
CRAS
1
ファイン
2
森永製菓
3
ザバス
商品名
ソイプロテイン アイソレート
ウェイトダウンプロテイン レモンヨーグルト風味
ソイプロテイン100 ココア味
ディアナチュラアクティブ ソイプロテインココア味 720g
トータルソイ ウエイトロスシェイク 540g
HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 黒糖きなこ 750g
CRAS ソイプロテイン
ファイン AYA'sセレクション プロテインスムージー ベリーミックス 300g
ウイダー プロテイン効果 ソイカカオ味
ザバス シェイプ&ビューティ
特徴
ベジタリアンやビーガンにも安心!プロテイン含有比率90%
さっぱり飲みやすい!レモンヨーグルト風味のソイプロテイン
王道の人気プロテインメーカー!大豆プロテインを100%使用
20種類以上の栄養を配合!HMBカルシウムや乳酸菌も
天然香料と合成香料!24種のビタミンとミネラルを配合
黒糖きなこ風味で飲みやすい!ソイプロテイン
モデルでタレントのマギーが開発!女性好みフレーバーが人気
人気トレーナー・モデルのAYA監修!美容とダイエットサポート
ビタミンCや鉄分も配合!女性にうれしいソイプロテイン
6種類のビタミンや鉄分、コラーゲンなども配合で美容も意識したいひとへ♪
最安値
2800
送料無料
詳細を見る
2880
送料要確認
詳細を見る
3127
送料要確認
詳細を見る
3208
送料無料
詳細を見る
1870
送料別
詳細を見る
2998
送料要確認
詳細を見る
3590
送料要確認
詳細を見る
540
送料要確認
詳細を見る
2427
送料要確認
詳細を見る
3230
送料無料
詳細を見る
内容量
1,000g
1,000g
945g(約45食分)
720g
540g(約15食分)
750g
300g(15食分)
325g(13食分)
660g
945g
1食あたりのタンパク質量
27g
6.6g
15g
15g
13g
17.6g
15g
14g
15.4g
7.2g
糖質量
0.2g
0.0g
1.0g
8g
3.0g
カロリー
108kcal
35kcal
79kcal
81kcal
130kcal
95.8g
77kcal
102kcal
84kcal
51kcal
栄養素
脂質、炭水化物、ナトリウム
ビタミン(10種類)、乳酸菌
脂質、炭水化物、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD
脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6 、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、カルシウム、マグネシウム
ナトリウム、カリウム、炭水化物、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄分、ビタミンD、ビタミンE、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、ビタミンB6 、葉酸、ビタミンB12
マルチビタミン(11種類)、ミネラル(74種類)、乳酸菌
脂質、炭水化物
脂質、炭水化物、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビタミンC、カルニチン、黒胡椒抽出物
ビタミンC、鉄分、Eルチン
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄など
賞味期限
18ヶ月
24カ月
原産国
イギリス
日本
日本
アメリカ
日本
アメリカ
国産
日本
日本
味の種類
ノンフレーバー、バニラ、アイスラテ、ソルティッドキャラメル、チョコレートスムーズ、ナチュラルストロベリー
レモンヨーグルト、ピーチ
ココア味、ミルクティー味
ソイミルク味、ココア味
チョコレート、オルチャータ
黒糖きなこ、抹茶
黒糖きなこ味、黒糖抹茶味
ベリーミックス
ソイカカオ、ソイミルク
ミルクティー風味
商品リンク Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

どんな味が人気なのか参考になるので、楽天やアマゾンでソイプロテインの人気ランキングもチェックしてみましょう!

ソイプロテインとホエイ、カゼインプロテインの違いを比較

プロテインの種類には、ソイプロテインのほかに“ホエイプロテイン”と“カゼインプロテイン”があります。それぞれ特徴があって効果も異なります。ソイプロテインと具体的にどこが違うのか、比較していきましょう。

牛乳を原料とするカゼイン、ホエイプロテイン

プロテインとは“タンパク質”を意味しますが、大豆を原料としているソイプロテインに対し、カゼイン、ホエイプロテインは牛乳を原料としています。つまり、植物性タンパク質と動物性タンパク質の違いです。

ダイエットや美容サポート、健康維持に最適なソイプロテインですが、カゼイン、ホエイプロテインは主に筋トレをする方におすすめ。

ただし、牛乳でお腹が不調になりやすい方や、牛乳アレルギーの方は、植物性のプロテインの方がおすすめです。

ソイプロテインは目的によって飲むタイミングを変えてみよう

ソイプロテインは、いつでも飲んでいいというわけではありません。効果をより発揮するためのタイミングがあります。ここでは、ソイプロテインの基本的な飲み方や、飲むタイミングについて説明します。

栄養補給なら食事と組み合わせて飲む

ソイプロテインは基本単体での摂取目安などがないため、1日の食事と組み合わせて飲みましょう。タンパク質の1日の摂取推薦量が、成人男性65グラム、成人女性50グラム、妊婦・授乳婦は最大+20グラムです。この推薦量を目安に、1日の食事とのバランスを考えて量を決めるのがおすすめ。

ただし、ソイプロテインは過剰摂取すると太る原因につながるというデメリットもあります。そのため、普段の食事で十分タンパク質が摂れている方や、ダイエットをしている方は逆にプロテインで太ってしまうことのないように、量をきちんと調節することが大事です。

ダイエットなら間食時や食事の置き換えして飲む

ダイエット目的なら間食したくなったときや食事に置き換えるのもおすすめです。

吸収速度が遅いソイプロテインは、腹持ちが良いという特徴があります。そのため、空腹を感じたときに飲めば、空腹感をやわらげることができます。

食事をコントロールしたい人は、ソイプロテインを飲んでみましょう。

ボディメイクならトレーニング後2時間から就寝前がおすすめ

比較的、体内への吸収スピードが緩やかなソイプロテインは、寝る前に摂取するパターンと、トレーニング後2時間後に飲むパターンもあります。トレーニング直後に飲むのは、吸収速度が遅いソイプロテインには不向きです。そのため、トレーニング後2時間または、就寝前に飲むのがおすすめ。

寝ているとき人間の体には多くの成長ホルモンが分泌されており、タンパク質の吸収を促してくれるからです。

ただし、寝る直前に飲むと、休もうとしている胃や腸に負担がかかってしまい、胃腸の弱い方は胃もたれを起こしてしまう可能性があります。そのため、就寝前60分は飲食は控えるようにしましょう。

シェイカーを使えばダマになりにくく、飲みやすい!

マイプロテイン
シェイカー
690円(税込)
87
87 Stars
1890件)

ソイプロテインは通常のプロテイン(ホエイプロテイン等)と成分が違うため、溶けにくい、ダマになりやすいという特徴があります。

そんなソイプロテインにはシェイカーを使うのがおすすめ! マイプロテインのシェイカーは丸い金属のバネが付属品がついてきており、なるべくダマができないよう工夫されています。マイプロテインの公式サイトで初回購入するとシェイカーがもれなくついてきますよ!

さらに、水や豆乳などの液体を先にいれてから、プロテインの粉を入れるとダマになりにくいので、ぜひその順番でいれてみてくださいね。

ソイプロテインの料理アレンジ術

毎回同じ飲み方では、味に飽きてしまうのでは?と思う方も少なくないでしょう。そんな方にもぜひおすすめの、ソイプロテインを飽きずに飲むアイデアを紹介します。

ソイプロテインに豆乳を混ぜるなら無調整豆乳がおすすめ

ソイプロテインのおいしい飲み方ですが、まずソイプロテインは大豆が原料なので、同じく大豆が原料の豆乳と相性抜群です!

また、豆乳には大きく分けて大豆と水だけで作られた無調整豆乳、砂糖などの調味料を加えた調整豆乳、果汁やフレーバーなどで飲みやすく加工した豆乳飲料と3つに分けられます。この中で、プロテインと相性がよいのは無調整豆乳。

プロテインはそもそも飲みやすいように味つけされているものが多いため、ほかの豆乳だとフレーバーの味を邪魔してしまうかもしれないからです。

ソイプロテインを豆乳で割ることで味の変化が楽しめますし、まるでスムージーのようにとろみのある舌触りにも変化します。寝る前にホットで飲むと体も温まるのでおすすめ。

さらに、豆乳と割ることで豆乳に含まれる鉄やビタミンB群、カリウム、イソフラボン、レシチン、オリゴ糖なども摂れます。そのため、よりタンパク質や栄養補給を強化できるでしょう。ただし、豆乳で割る場合は栄養の強化ができる分、過剰摂取には注意が必要です。

ジュースやコーヒーにもソイプロテインを混ぜてみて!

豆乳だけでなくフルーツジュースや無糖コーヒー、スポーツ飲料と割るのもよいでしょう。
とくにピーチ味フルーツミックス味、バニラ系など、ジュース感覚で飲めるソイプロテインのフレーバーは、果汁100%ジュースとの相性も抜群です。

清涼感のあるスポーツ飲料は、すっきりとしたヨーグルト味やフルーツミックス味のフレーバーと合わせるのがおすすめ。運動前や運動後に飲むのにいいですね。

そして、コーヒー味やカフェオレ味のフレーバーと合うのが、無糖コーヒーです。そのときの気分で甘さを抑えたい場合にもぴったりです。

ホットケーキやヨーグルトにもソイプロテインが◎

ソイプロテインは、飲料で割るだけではなく料理にも活用できます。たとえばクッキーやマフィン、ケーキなどに混ぜることで、市販のお菓子では摂れないような栄養素をしっかりと補えるでしょう。

もちろん、料理が苦手な方も、ホットケーキミックスに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりと混ぜるだけで、簡単に取り入れられます。

「健康に気を使っているけど、間食やめられない」そんな人は、ぜひプロテインを混ぜた手作りお菓子を取り入れてみてはいかがでしょうか?

自分好みのアレンジを見つけて、楽しくソイプロテインを取り入れましょう。

ソイプロテインで良質なタンパク質を取り入れよう!

ソイプロテインは、健康や美容、ダイエットに大切な栄養素を簡単に補えます。今回は主にパウダータイプのソイプロテインを紹介しましたが、飲料だけでなくゼリーやバータイプのプロテインなど、豊富に種類があります。

また、ローソンの“ソイプロテインラテ”など、最近ではコンビニで手に入るソイプロテインもあります。ぜひ通販やお近くの店頭などでも、ソイプロテインをチェックしてみましょう。

※画像の一部はイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 13970
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ビューティー・ヘルスのデイリーランキング

おすすめのアイデア