板壁の気になる☆ディアウォールや金具はこうして隠そう!vol.2

リビングに板壁を作ってからずっ~と何とかしないと!と気になっていたアジャスターの金具部分を杉板2本でやっと隠すことができました。採寸さえしっかりすればディアウォールでも取付可能!少しの手間で気になる部分が隠せてスッキリです♪

  • 95909
  • 687
  • 4
  • いいね
  • クリップ

まず板壁を張る時に考えたのが手軽に施工可能なディアウォール。
もちろんディアウォールでも良かったのですが
こちらの部分が見えてしまうのが気になって↓

↑こちらは友人宅でのディアウォールの様子
我が家の板壁を見てテレビを壁付けにしたいとの施工途中の写真です
(テレビの取付金具はこの後外して板壁の上から取付に変更)
こちらのお家も板壁にしてディアウォールは隠せていますが
テレビの壁付けの様子と合わせて又記事にできればと思っています。

そこでアジャスターボルトだと見えたとしてもディアウォールよりは目立たないのでは?
とアジャスターボルトを使って板壁を作りました。

さして目立たないとは思うのですが、一度気になるとソコにばかり目がいきます↓

材料

・板壁と同じ長さの杉板2本
・クギ適量
・塗料(ブライワックス ジャコビアン)

作り方

杉板はヤスリがけと面取りをして

ブライワックスのジャコビアンで塗装します。

2枚の板はL字にクギでしっかり固定して
※アジャスターボルトの場合L字に組んだ板が邪魔になってアジャスターが締めづらいので
1枚板を挟んでから後で全面板を取付ける方が施工はしやすいです。

板壁に付けてあったものはすべて外しておきます。

アジャスターボルトを3ヶ所とも板厚の1cm程緩め
L字に組んだ板をはめ込んでアジャスターボルトを締めれば完成です!
取り外していた投光器リメイクの照明は位置を下げて取付けて

気になって気になって仕方がなかったアジャスターボルトを
隠す事ができてスッキリしましたよ♪

before

after

このDIYの後に「板壁を作りたいけど金具が気になっていました!」
というご意見もたくさん頂いたので
気になっていたのは私だけじゃなかったんだ!!と嬉しくなりましたよ。

ディアウォールを板で隠す場合は柱の有効長さをキチンと調節しないといけませんが
天井(垂れ壁)部分とディアウォールに板を挟むとこで今回と同じような感じに仕上がります。
ただディアウォールは天井と設置させて施工が原則となっているので
板を挟む事でつっぱる力が落ちてしまう事も考えらえます。

アジャスターボルトの板壁施工ではアジャスターでつっぱる力が調節できるので
このような施工でも問題はなさそうです。

今回は出来上がった板壁に板を挟み込む作業で
カッチリ留めてあったアジャスターボルトを緩めたり締めたりの作業に思った以上に時間がかかりましたが
これから板壁を!!と思っている方には板壁が2枚増えるだけなので
金具が気になる~という方にはおススメです♪

材料は板2枚!とほんの少しの事ですが
いかにも板壁を付けてます~から
少しグレードUPした気がして、もっと早く仕上げておけば!と思いましたよ~

板壁の作り方が気になる!という方はRIMIA内
【賃貸でもあきらめない!傷をつけずに板壁を張ろう~】のアイデアをご参考に↓

  • 95909
  • 687
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

何よりモノ作りが大好き!賃貸マンションで原状回復を軸にリノベーションを楽しんでいます!好みのインテリアに近づけようとDIYを開始!雑貨のリメイク、オリジナル作品…

おすすめのアイデア

話題のキーワード