2016年グッドデザイン賞!話題のラブリコ(LABRICO)って?大人気のディアウォールとの違いは?

最近良く目や耳にする、ラブリコ(LABRICO)って?2016年グッドデザイン賞も受賞し話題沸騰中!
今やDIYには欠かせない大人気アイテムとなったディアウォールと同様、簡単にお部屋に柱や収納棚が作れる大変便利なグッズです!
かわいいデザイン、カラー展開、お洒落なパッケージと、女子力高いDIYアイテム!
見た目だけでなく性能も優れてるラブリコ(LABRICO)の設置の仕方、使用例をご紹介します!

  • 42172
  • 365
  • 2
  • いいね
  • クリップ
目次
  1. えっ!?これ、何が入っているの?って興味をそそる、カワイイ パッケージ!
  2. オフホワイト(白)、ブロンズ(濃茶)、ヴィンテージグリーン(緑)のカラー展開!
  3. 上部パーツのアジャスター部品を外すとこんなかんじです。
  4. では早速、取り付けてみます。まず、ディアウォールと同様、天井まで、又は取り付けたい場所の高さを計ります。
  5. 天井までの高さ マイナス 「95ミリ」にカットした、2x4材を用意しましょう!
  6. ラブリコは、天井の高さより「95ミリ」、ディアウォールは「45ミリ」、2x4(ツーバイ)材の長さカットが必要です!
  7. 先ずは、ラブリコ(LABRICO)の床部分のパーツを、カットした2x4(ツーバイ)材にはめます。
  8. 天井部分のパーツを同じように、2x4(ツーバイ)材に取り付けます。
  9. ここまで出来ればあとは簡単!ラブリコ(LABRICO)を取り付けた2x4(ツーバイ)材を、設置したい場所に立てます。
  10. 脚立か椅子など、安定性のある台を準備。その上に立って作業しても問題のない踏み台を用意しましょう。
  11. ラブリコ(LABRICO)を取り付けた、2x4(ツーバイ)材を立てて、踏み台に載ります。
  12. ラブリコの天井部分のパーツのアジャスター(調整ねじ)を時計回りにくるくる廻せば、しっかりと固定出来ます。
  13. はい、完成です!天井の高さが高い部屋や、微妙な高さ調整が希望の人には最適!
  14. ラブリコ(LABRICO)とディアウォールを並べてみました!どちらもカッコいいですね!
  15. ラブリコ(LABRICO)で、壁面を傷つけずに、愛着のあるアイテムを飾ってみましょう!
  16. ラブリコは、ディアウォールと同じように、壁を傷つけずに、簡単に自由に使える柱や収納棚が出来るとっても便利なアイテムです!
  17. ラブリコ(LABRICO)とディアウォール、結局、どっちがいいの?

えっ!?これ、何が入っているの?って興味をそそる、カワイイ パッケージ!

女性にもっとDIYを楽しんでもらいたい!とのコンセプトで、お洒落で、カワイイ、パッケージにしました!

オフホワイト(白)、ブロンズ(濃茶)、ヴィンテージグリーン(緑)のカラー展開!

オフホワイト
ブロンズ
ヴィンテージグリーン

上部パーツのアジャスター部品を外すとこんなかんじです。

テープを外して逆さまにすると、バネやワッシャーが抜け落ちるので、無くさない様ご注意ください。

では早速、取り付けてみます。まず、ディアウォールと同様、天井まで、又は取り付けたい場所の高さを計ります。

天井までの高さ マイナス 「95ミリ」にカットした、2x4材を用意しましょう!

場所の確保が難しく時間の掛かる塗装やお好きな長さに無料カットしてくれるサービスも活用してみましょう!

BRIWAX塗装済2x4材(ツーバイ材)
ホワイト塗装済2x4材(ツーバイ材)

ラブリコは、天井の高さより「95ミリ」、ディアウォールは「45ミリ」、2x4(ツーバイ)材の長さカットが必要です!

先ずは、ラブリコ(LABRICO)の床部分のパーツを、カットした2x4(ツーバイ)材にはめます。

ラブリコ(LABRICO)の床部分のパーツには、2x4(ツーバイ)材が取れにくいように、2本の微細な凸凹が付いています。細かい配慮ですね。

天井部分のパーツを同じように、2x4(ツーバイ)材に取り付けます。

ここまで出来ればあとは簡単!ラブリコ(LABRICO)を取り付けた2x4(ツーバイ)材を、設置したい場所に立てます。

脚立か椅子など、安定性のある台を準備。その上に立って作業しても問題のない踏み台を用意しましょう。

ラブリコ(LABRICO)を取り付けた、2x4(ツーバイ)材を立てて、踏み台に載ります。

ここで注意が必要なのは、ディアウォールの場合、斜めに押し込む様に、柱を立てる為、柱から手を離すことはないのですが、ラブリコ(LABRICO)の場合、上部のアジャスターを廻して、柱を固定する為、1人で作業する時には、2x4(ツーバイ)材が倒れないように十分に注意しましょう。

ラブリコの天井部分のパーツのアジャスター(調整ねじ)を時計回りにくるくる廻せば、しっかりと固定出来ます。

はい、完成です!天井の高さが高い部屋や、微妙な高さ調整が希望の人には最適!

ラブリコ(LABRICO)とディアウォールを並べてみました!どちらもカッコいいですね!

ラブリコ(LABRICO)で、壁面を傷つけずに、愛着のあるアイテムを飾ってみましょう!

ラブリコは、ディアウォールと同じように、壁を傷つけずに、簡単に自由に使える柱や収納棚が出来るとっても便利なアイテムです!

RoomClip
RoomClip
RoomClip
RoomClip
RoomClip

ラブリコ(LABRICO)とディアウォール、結局、どっちがいいの?

ラブリコ(LABRICO)と、ディアウォールとも、2x4(ツーバイ)材と組み合わせると、賃貸住宅や新築でも、壁を傷つけずに、簡単にお部屋に柱や棚がDIY出来る、とても便利なアイテムです。
どっちがいいの?と思われる方も多いかもしれませんが、天井の高いお部屋や微妙な高さ調整がしたい方には、ラブリコ(LABRICO)の方がオススメかも。
ただ、脚立など用意しなくても、斜めに押し込むだけで柱が立てることが出来るディアウォールも変わらずの大人気アイテム・・・迷ってしまいますね!
どちらを選んでも間違いない商品ですので、後は、デザイン、カラー、木材(ツーバイ材)の色などで、お好みの選択をしてみてください!

  • 42172
  • 365
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

IPC DIYLab.の母体は、木材の専門メーカー。専門メーカーだからこそ、より多くの方にDIYの楽しさや可能性を分かっていただきたい!IPC DIYLab.は…

おすすめのアイデア

話題のキーワード