ムカデの卵はどう駆除する?おすすめの駆除方法をご紹介

自宅周辺でムカデの卵を発見した際、見た目の気持ち悪さから駆除に困ってしまうかもしれません。本記事では、ムカデの卵の駆除方法について解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 20052
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ムカデの産卵と子育ての特徴

ムカデは5〜6月にかけて産卵の時期を迎えます。産卵は年に2回、1回で約50〜80個の卵を産むので、繁殖時期は約100匹以上のムカデが生まれると考えた方が良いでしょう。

約1か月で卵は孵化してしまうので、発見した際は早めに駆除するのが得策です。

じめじめした場所で卵を産む

ムカデは湿った落ち葉の裏やプランター、土の上など、屋外のじめじめした場所を産卵場所に選びます。

家の中で産卵することはほとんどないと言われていますが、ジメジメし隠れやすいスポットであれば家の近くでも卵を産む可能性があります。

子育て中は卵のそばにいる

産卵後はムカデは卵の傍にいることが多いです。天敵から卵を守ることはもちろん、卵を乾燥させないために身体を丸めてずっと舐め続けます。

卵がかえった後もしばらくは幼虫の傍にいるので、行動範囲がかなり限られます。そういった意味では、子育て中のムカデは駆除しやすいでしょう。

ムカデや卵を駆除するポイント

雌のムカデは、卵の傍にいることから駆除しやすいです。ここからは、卵を抱えたムカデの駆除方法を紹介します。

ムカデは毒を持っているので、駆除するときは決して素手で触らないように注意しながら行いましょう。

母親のムカデから駆除する

まずは母親のムカデから駆除するのがおすすめです。無理やり卵を取ろうとするとムカデが反撃してくるので、噛まれるリスクが高くなります。

冷却スプレーまたは殺虫スプレーを使い、スプレーでムカデの動きを止めてから卵の駆除に取り掛かりましょう。

熱湯をかけて一気に駆除する

熱湯をかけて母ムカデと卵を一気に駆除する方法もあります。ムカデは50℃以上で弱体化すると言われています。

お湯をかけられない場所なら、熱湯の入ったコップやバケツなどにムカデを入れて駆除しましょう。その際、決して素手では触らず、トングなどで掴むようにしましょう。

ムカデが卵を産む前に侵入対策をしよう

駆除スプレーや熱湯などさまざまな方法でムカデの卵を駆除できますが、最初からムカデを入れない方が得策です。ムカデが好む環境を知ることで対策しやすくなります。

餌となるゴキブリを駆除する

ムカデはゴキブリを餌として捕食します。ゴキブリの数が多ければ多いほどムカデも集まりやすくなるので、早急に駆除しましょう。

ゴキブリ専用の駆除スプレーやゴキブリホイホイなどでも十分駆除できますが、一気に退治したい場合は燻煙タイプのものがおすすめです。薬剤が含まれた煙が部屋の隅々にまで充満するので隠れたゴキブリも一気に駆除します。

ただし燻煙タイプを使う際は、養生対策が重要です。家具や家電、キッチン用品など薬剤がかからないように布でカバーし、動植物は部屋の外に避難させます。また火災報知器がある場合は煙で反応するので、ビニールでカバーしましょう。

湿気を除去する

ムカデは、じめじめした場所を好みます。特に湿気が溜まりやすい脱衣所や浴室、風通しの悪い場所などはムカデが集まりやすいです。

ムカデを侵入させないためにも、水気をふき取り窓を開けて風通しを良くしましょう。もし湿気の除去が難しい場合は、除湿シートを設置するのがおすすめです。

ムカデが嫌がるにおいを家中に散布する

ムカデを家や庭に入れないためにも、スプレーを散布しましょう。ムカデに有効なものとして忌避剤が含まれたスプレーや、木酢液を薄めたスプレーなどがあります。

玄関先やベランダ、窓枠など侵入されやすい場所はもちろん、産卵させないためにも庭にも散布しましょう。

侵入経路を少なくする

ムカデは、わずかな隙間でも家に侵入してきます。もし玄関先や窓のサッシなどわずかな隙間があれば、新聞紙やテープなどで塞ぎましょう。

もし隙間が塞ぎきれない場合は、スプレーをかけておくのがおすすめです。

ムカデの卵の駆除に苦戦したら害虫駆除110番に相談!

ムカデの卵の駆除に困った場合は、「害虫駆除110番」の利用がおすすめです。

8,800円(税込)から依頼でき、見積もりは無料。害虫駆除のプロがスピーディーに対応してくれます。

電話・メールでの相談は24時間365日受付中のため、ムカデの卵の駆除に困ったら、まずは気軽に事前見積もりの相談をしてみましょう。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前に了承得た上で調査費用等が発生する場合があります。

家の周りでムカデの卵を産ませないようにしよう!

ムカデは1回の産卵で約50〜80個の卵を産み、約1か月で孵化してしまうので発見した際は早めに駆除するのが望ましいです。もし駆除で困った場合は、専門の業者に依頼しましょう。

ムカデの卵に関する記事をチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年2月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 20052
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア