排水管の高圧洗浄をする頻度や料金は?マンションと一戸建てのケースを紹介

排水管の高圧洗浄を定期的にしてもらうとつまりの予防になります。気になるのは、どの程度の頻度で料金がいくらかかるかという点です。そこで今回は、マンションと一戸建てのそれぞれで排水管を高圧洗浄する頻度と目安となる料金について解説します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 13295
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

排水管の高圧洗浄は必要?

こまめに排水口をキレイにしていても、自分で排水管の中まで徹底的に掃除することはできません。キレイにしているつもりでも汚れが溜まっていたり、つまり始める可能性もあります。

そこで、排水管を定期的にプロに頼んで高圧洗浄してもらうことで、汚れを取り除いてつまりを防ぐことができます。

排水管を高圧洗浄する頻度とサインをチェック

マンションと一戸建てそれぞれの排水管を高圧洗浄してもらう頻度とサインについて解説します。

マンションなら半年〜1年で計画的に行われている

マンションやアパートのような集合住宅だと、管理会社によって半年から1年の周期で定期的に排水管の配管洗浄が行われるのが一般的です。その場合は、自分で業者に依頼したり、お金を支払う必要はありません。

しかし、個人で室内の排水管のつまりや高圧洗浄をしてもらう場合には、支払いを負担するケースが多いです。日頃から排水管がつまらないように注意しておくと◎。

一戸建てなら3〜5年に1回を目安に行う

一戸建ての場合は、自分で計画的に排水管や配管の高圧洗浄を依頼する必要があります。

頻度は、新築の場合は3〜5年に1回のペースで高圧洗浄をしてもらうことで、つまりの予防にもなります。中古で5年以上経過した一戸建ての場合は、3年に1回くらいの頻度で排水管の高圧洗浄を行うのがおすすめです。

また、業者に依頼せずに自分で行うと、排水管が破損する可能性があるため、基本的には業者に依頼して高圧洗浄をしてもらうようにしましょう。

排水管を洗浄するサインも確認

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部
  • 排水口からゴボゴボ音がする
  • 水の流れが悪い
  • 下水のニオイがする

排水管を洗浄するサインを早く発見することで、完全につまることを防ぐことができます。排水口から音がしたり、流れが悪くなったり、悪臭がするなどの症状が現れたら排水管がつまり始めている可能性が高いです。

軽度のつまりなら自分で解決できるケースもありますが、重度のつまりや自分でやっても改善しない場合には業者に依頼するのが◎。

排水管の高圧洗浄の内容とは

  1. 1.現場の状況を確認
  2. 2.作業内容の説明
  3. 3.室内から排水管の汚れやつまりを高圧洗浄で押し流す
  4. 4.戸建ての場合には屋外の排水管も高圧洗浄を行う
  5. 5.洗浄後の立会い確認

業者に高圧洗浄を依頼した場合、依頼先によって異なりますが、大まかな流れは上記のようになります。状況を確認したあとに高圧洗浄機の特殊なノズルを使って汚れを削りながら押し流して行きます。

業者によっては、事前に見積もりを出してくれるところもあるので、急ぎでなければ相見積もりをして比較するのもおすすめです。

排水管の高圧洗浄の料金

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

排水管の高圧洗浄を業者に依頼する場合の料金目安は、1万〜3万円程度です。配管の距離や使用する道具、作業時間などによっても料金は変動します。

また、一戸建てやマンションによっても料金は異なり、一戸建てでも二世帯住宅の場合には配管の構造によって料金が高くなります。

水110番は24時間365日相談できる!

全国の水トラブルを受け付けている「水110番」は、対応エリアであれば最短で30分で駆けつけてくれるので、急な排水管の不具合にも頼りになります。

見積もり後は追加料金がかからず、分かりやすく丁寧に料金や施工についても説明してくれるのもうれしいポイント。

電話でもメールでも24時間365日相談でき、相談料や見積もり、キャンセル料は無料なのも魅力です。

排水管のつまりを予防するポイント3つ

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部
  1. 1.排水口に髪の毛を流さないようにヘアキャッチャーを設置する
  2. 2.大量の油や食べ残しを排水口に流さない
  3. 3.排水トラップを定期的に洗浄する

排水管を高圧洗浄してもらったあとは、なるべく汚れを付着させずにつまらないように日頃から気をつけることも大切です。上記の3ポイントに気をつけながら、排水口から汚れやつまりの原因となるものの侵入を防ぐようにしましょう。

排水管の高圧洗浄に関するQ&A

Q1. 排水管を高圧洗浄する頻度はどれぐらい?

A. マンションなら1年ごと、一戸建てなら3〜5年周期

マンションなどの集合住宅の場合、管理会社が半年から1年で計画的に行うケースが多いです。一戸建ての場合には、3〜5年周期で計画的に行うのがおすすめです。また、中古で5年経っている物件は3年周期で行うのと◎。

Q2. 排水管の高圧洗浄を行うデメリットは?

A. 古い排水管の場合だと破損する可能性がある

排水管が劣化している場合、高圧洗浄のように高い水圧を当てると排水管が破損する可能性があります。外見ではわかりにくいため、業者に依頼してから行うのがおすすめです。

Q3. 排水管の洗浄を業者に頼む場合の料金はいくら?

A. 洗浄方法や作業時間など依頼先によって料金が異なる

高圧洗浄機を使わない場合には、おおよそ5,000〜15,000円程度です。高圧洗浄機を使う場合には1万〜3万円程度が目安になります。配管距離や作業時間などによっても料金は変動するため、急ぎでなければ見積もりを出してもらうのもおすすめです。

Q4. 一戸建ての排水管を自分で高圧洗浄できる?

A. 排水管の掃除を全て行うのはむずかしい

排水管掃除は時間と労力がとてもかかるため自分で行うのはむずかしいです。とくに、一戸建ての場合には、排水管の掃除をしたあとに排水枡(マス)も掃除しないといけないので、時間を要することになります。

Q5. 排水管で多いトラブルは?

A. 排水管のつまりや悪臭

排水管で多いトラブルは、つまったり悪臭がしたりするトラブルです。重度のつまりや悪臭が改善されない場合には、業者に高圧洗浄を依頼してみましょう。

排水管の定期的な高圧洗浄でつまりを予防しよう!

排水管はつまってしまうと早急に対処しなければならなくなり、深夜や早朝の場合は対応できない場合もあります。

そうならないためにも、定期的に排水管を高圧洗浄してつまりを予防してみましょう!

排水管の高圧洗浄に関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。

  • 13295
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

水回りのトラブルのデイリーランキング

おすすめのアイデア