100均で作る 開くミニ道具箱 DIYにとっても便利!収納便利!

100均でミニ道具箱を作ろう!
鉛筆、はさみ、カッターなどの小道具をしまっておけます。
裏側には蓋付ボックスが付いていて、それを引き出すことでもう1つ収納ボックスが!!

  • 22470
  • 343
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

画像の100均アイテムを用意します。
セリア、ダイソー、meetsで購入しました。

アンティークピン2個(セリア)
ボルト4個
折りたたみ式小物入れ(meets)
ペンボックス3個(ダイソー)
蓋付ボックス2個(セリア)
取っ手(セリア)
丸棒(セリア)
カッティングボード/取っ手付き2枚(セリア)
カッティングボード/長方形(セリア)

折りたたみできる小物入れの脚を取り外し、ネジがとまっていた両端に穴を開けます。

穴はボルトを通せる穴の大きさにしてください。
この脚は後で半分に切ります。

茶色の扉付きボックスにも同じ大きさの穴を片側だけ開けます。
もう一個のボックスは反対側に穴を開けます。

好きな色に塗装します。
画像には折りたたみ小物入れの脚が2本ありますが1本でいいです。

ペンボックス3つは元々 デザインされている箇所を塗らずに活かしました。
この場合、商品詳細が書かれているシールをデザイン面にマスキングテープ代わりに貼って塗装すると良いですよ。

画像のように長方形のカッティングボードを底に敷き、その上に長方形のボックスとペンボックスをボンドやネジで中央に固定します。

最初に長方形ボックスを固定し、ペンボックスは両サイドの2個が長方形ボックスの両端と合うように固定しています。その真ん中に最後のペンボックスを固定(ペンボックスの間は多少隙間が空いて並んでいます)

蓋付ボックスを並べ中央をボンドで接着し、取っ手を付けます。

取っ手が付いている側に蓋が開くように。

脚の棒を半分に切ります。

蓋付ボックスと脚の棒の穴にボルトを通し止めます。回転するように少し緩めに締めます。

蓋付ボックスを土台の長方形ボックスの上に乗せます。

脚の棒を画像のあたりに合わせて長方形のボックスまで穴を貫通させます。

長方形ボックスの方も脚の棒をボルトで付けます。
これも回転するように緩めに締めてください。

両サイドに取っ手付きカッティングボードを釘またはネジで固定します。

※ボルトがサイドの取っ手付きカッティングボードに当たっていたのでボルトが当たる部分を少し削りました。

カッティングボードに丸棒を通します。
ここでは、セリアのアンティークピンで丸棒が抜けないように止めました。
接着してもいいですよ。

カッティングボードの穴とぴったり合う丸棒が売っています。

これで完成!
表側はこんな感じ。

裏側はこんな感じです。

取っ手を前方に引けば蓋付ボックスが開くので下にあるボックスにも物が入れられます。

最後まで見ていただいてありがとうございました

instagram / @spr20xx

RoomClip / SPR

DIYREPi / SPR と検索してください。

Twitter / @spr_smilemind

下記のリンクからどうぞ!


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 22470
  • 343
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2016年10月からiemoでDIYを始めたSPRです。 みなさんと楽しめるDIYを目指しています。100均商品を組み合わせたアレンジ作品、100均 以外の物も…

おすすめのアイデア

話題のキーワード