古材を壁に張ったリノベーション/江東橋204

築21年のマンション。45㎡の2LDKをワンルームにリノベーション。

  • 1981
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

古材の足場板を取り付けた壁

築21年のマンション。45㎡の2LDKをワンルームにリノベーションした「江東橋204」。

下階が駐車場のため床はモルタル金鏝押さえに防塵塗装を施した。

IKEAのクローゼットにキャスターを取付けて可動式とし、ワンルームを自由に区切ることができる。

壁には少し隙間を開けて古材の足場板を取付け、隙間を利用して棚板を付けたり、ハンガーを掛けたり、絵を掛けたりと多目的に使用できる。

キッチンはオリジナル。

設計:STUDIO KAZ
企画:新興商事
photo by mariko yamamoto

  • 1981
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアデザイナー

『ヒトに関わることに関わっています』空間の基本は床・壁・天井です。しかしそれだけではただの「箱」にすぎず、そこに色や素材、光、家具、造作などが入ってはじめて「イ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード