Mugen WiFiの口コミ・評判・最安値は本当?U3端末で通信速度を検証

『Mugen WiFi』はクラウドSIM型のポケットWi-Fi。リモートワークや動画配信サービスが増えてギガ難民を通信速度制限から助けるアイテムです。ここでは30日お試しやキャッシュバックで安いと話題になっている『Mugen WiFi』の口コミや評判を調査! さらに『MUGEN格安プラン』のU3端末を使って、エリア別に回線の速度を検証しました。『Mugen WiFi』の基本情報や気になるポイント、他社ポケットWi-Fiとの比較なども掲載しています。

  • 1000
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Mugen WiFiの基本情報

提供:LIMIA編集部

『Mugen WiFi』は『株式会社Sarfave』が提供するポケットWi-Fiです。

数あるポケットWi-Fiの中でも料金が安く、毎月100GBまで使える大容量が魅力の1つ。30日間のお試し体験があり、「住んでいる地域では繋がらないかもしれない」「でも契約したら途中で解約できないし……」といった不安を解消できます。

今回はそんな『Mugen WiFi』の口コミや評判を調査するとともに、格安プランで利用するU3を実際に使ってエリア別の通信速度を計測しました。

結論から言ってしまうと、『Mugen WiFi』は以下のような人におすすめです。

【結論】『Mugen WiFi』がおすすめな人

  • モバイルWi-Fiを30日間だけ試してみたい人
  • 毎月100GBくらい使う人
  • 月額料金が安いWi-Fiを探している人
  • 日本や海外など場所を問わずWi-Fiを使う人

ポケットWi-Fiをまだ使ったことがない人にとって、30日間のお試し体験は嬉しいポイント。1ヶ月目からずっと変わらない料金体系でわかりやすく、毎月100GBのデータ容量があれば通信制限を気にせずインターネットが利用できます。

Mugen WiFiの料金プランは2種類

『Mugen WiFi』には、用途に合わせて使い分けできる2種類の料金プランがあります。

  • MUGEN格安プラン:とにかくWi-Fiを安く使いたい!
  • MUGENアドバンスプラン:翻訳機能つき。海外の旅行や出張に◎

契約期間によって金額が変わらないシンプルな料金システムのため、合計金額がわかりやすいです。

▼月額料金
MUGEN格安プラン:月額3,718円(税込)
MUGENアドバンスプラン:月額4,268円(税込)


※別途、事務手数料3,300円(税込)がかかります
※2021年8月現在、MUGENアドバンスプランは販売を停止しています

端末の機種は“U3”と“G4”

『Mugen WiFi』は利用する料金プランによってWi-Fi端末が変わります。『MUGEN格安プラン』では“U3”、『MUGENアドバンスプラン』では“G4”の2種類です。

提供:LIMIA編集部

※2021年8月現在、翻訳機能がついたG4端末は販売を停止しています。

5つの充実したオプション

『Mugen WiFi』には選べる5つのオプションがあります。

毎月の料金に数百円くらいの課金が多いですが、契約や補償に関係する大切なオプションなので契約前に検討することをおすすめします。

  1. 1.2年間縛りなしプラン
  2. 2.低速補償プラン
  3. 3.Mugen 補償オプション
  4. 4.Mugen補償オプション+紛失α
  5. 5.次月利用オプション

1. 2年間縛りなしプラン

ポケットWi-Fiは最低契約期間を定めている場合が多く、『Mugen WiFi』も2年未満で解約すると違約金が発生します。

2年縛りなしプランは「ポケットWi-Fiをどのくらい使うかわからない」「すぐに解約するかもしれない」という人の不安を払拭するためのオプション。月額660円(税込)を支払えば、最低契約期間を設けない契約が可能に。解約申請をすればいつでも解約金0円で翌月末に解約ができます。

※本体、説明書、ケースなど備品すべてを返却(不備があった場合は追加費用22,000円(税込)が発生)
※返却手数料1,100円(税込)と送料を負担
※30日全額返金キャンペーンとの併用は不可

2. 低速補償プラン

「『Mugen WiFi』を契約したのに通信速度が遅くて使い物にならない!」「だけど契約期間の縛りがあって解約できない」という人に向けた低速補償プラン。月額440円(税込)で解約費用や返却送料を全額補償。さらに解約月の月額料金を返金してくれます。

※通信速度が1Mbps以下の場合
※連続5日以上の速度計測結果(回線速度を計るアプリの画面)を提出する必要がある
※月100GBを超えた際の速度制限は対象外

3. Mugen 補償オプション

故障や破損など不慮の事故で『Mugen WiFi』の端末が使えなくたった場合に補償してくれるオプション。取説および注意事項の記載に従った利用の範囲内での故障、水濡れ、破損、全損の場合、月額550円(税込)で無償交換・修理をしてくれます。

※契約プランの途中加入、解約は不可
※12ヶ月以内の再補償を受ける場合は1台9,900円(税込)が発生
※盗難、紛失や、バッテリー交換は対象外

4. Mugen補償オプション+紛失α

故障や破損だけでなく、紛失した場合の補償もしてほしい人向けのMugen補償オプション+紛失α。月額660円(税込)で上記に加えて盗難および紛失、バッテリー交換も補償の対象になります。

※契約プランの途中加入、解約は不可
※12ヶ月以内の再補償を受ける場合は1台9,900円(税込)が発生
※検品済み端末と交換
※盗難紛失申請があった端末は回線停止で利用不可に

5. 次月利用オプション

『Mugen WiFi』は月の途中で契約した際に日割りができません。そのため次月の最初に自動で配送予約をするオプションです。次月利用オプションのみ料金が0円。翌月1日からムダなくWi-Fiを利用したい人におすすめです。

※交通状況や在庫状況、その他契約状況によって月初に届かない(到着日が前後する)可能性あり
※初期契約事務手数料3,300円(税込)が先立って発生

Mugen WiFi利用者の口コミ・評判を調査

ポケットWi-Fiは、インターネットで検索して情報を集めてみても実際に使ってみるまでわからないものです。

ここではSNSから実際に『Mugen WiFi』を利用しているユーザーの口コミや評判を調査しました。悪い口コミと良い口コミに分けてご紹介します。

良い口コミ

  • 数時間ごとに速度計測。下り・上りともに安定している
  • 0時前後に回線が細くなる気がするけどおおむね良好
  • 申請から端末到着までのスピード◎

『Mugen WiFi』の良い口コミ・評判を探してみると、申し込みから端末到着までの日数が早くてすぐにWi-Fiを利用できることや、回線が安定していて仕事にも使いやすいといった声が見られました。

大手キャリア3社の回線を使用するクラウドSIMのため、回線は比較的安定していると考えられます。外出先で使いたいときに繋がらないなんてことがないだけでも利用する価値はありますね。

悪い口コミ

  • キャンペーン併用不可などの説明がわかりにくい
  • 月末になると通信速度が遅くなる
  • 新幹線での移動中は回線が安定しない

『Mugen WiFi』の悪い口コミ・評判を探してみると、オプションの注意事項がわかりにくいという声が。例えば30日間全額返金キャンペーンは2年縛りなしオプションとの併用が不可ですが、公式サイトでは「注意事項」のボタンを押さないと出てこない場所に隠れているため、すみずみまで確認する必要があります。

ほかには「月末になると速度が遅くなる」「新幹線の中で繋がらない」といったような声もありました。みんながインターネットを使うピークタイムや使用場所の環境によって回線の安定度や速度が変わるのはモバイルの特性上ある程度しかたないので、住んでいる場所、使う時間帯に快適かどうか不安な人は30日間お試し体験中にチェックしましょう。

Mugen WiFiと他社Wi-Fiの料金・速度を比較

『Mugen WiFi』を含む人気のポケットWi-Fiと月額料金や通信速度を比較しました。他社のポケットWi-Fiと悩んでいる人は参考にしてみてください。

月額料金を比較

提供:LIMIA編集部

LIMIA編集部が10社のポケットWi-Fiを厳選。それぞれ24ヶ月間利用した場合の実質月額料金が安い順番でランキング形式にしたものです。機種のスペックやプラン内容、契約期間が異なるものの、『Mugen WiFi』は他社のポケットWi-Fiに差をつけて最安値(2021年8月30日時点・LIMIA編集部調査)でした。

※2021年8月時点で実施しているキャンペーンやキャッシュバックなどを反映させたものです。キャンペーン終了や変更にともなって順位が変わる場合があります。

通信速度を比較

提供:LIMIA編集部

上の表は各ポケットWi-Fiの平均通信速度を時間帯別に表したものです。サンプル数によって変動が激しく、一長一短はありますが『Mugen WiFi』は通信時の受信で重要な下りの数値が朝と夕方に優れていることがわかります。

公式サイトなどに記載のある「下り最大150Mbps」という数値はあくまで規格上の最大値です。実際に利用する場合の平均は10Mbps程度と考えておきましょう。

▼人気のポケットWi-Fi10社を比較した記事はこちら

【レビュー】Mugen WiFi “U3”の通信速度を検証

提供:LIMIA編集部

データとしての平均値を知っていても、住んでいる地域や周辺の環境によってまったく違う通信速度が出てしまうものです。

今回は『Mugen格安プラン』のU3を実際に使って、どれくらいの通信速度が出るのか検証しました。

Mugen WiFi U3セット内容

提供:LIMIA編集部

◆『Mugen WiFi』MUGEN格安セット内容
・U3端末
・USBケーブル
・マニュアル
・箱

提供:LIMIA編集部

スマホと並べてみるとやや小さめのサイズ感です。ちょっとしたスキマやポケットに入れることができるため、持ち歩く際も邪魔にならないでしょう。

提供:LIMIA編集部

端末の裏側にSSIDとパスワードが記載されています。

データ容量を確認するための二次元コードも記載してあるため、スマホやパソコンでWi-Fi接続したついでにデータ容量の確認ができます。

【検証】通信速度はどれくらい?

提供:LIMIA編集部

『Mugen WiFi』は、どのくらいの通信速度が出るのか? LIMIA編集部がU3を実際に使用し、東京都と栃木県の二ヵ所で通信速度を検証しました。

通信回線を測定できるサイト「みんなのネット回線速度」では、『Mugen WiFi』の通信速度平均で上記のような結果が出ています。

時間帯別では利用者の多い夜(20:00~22:59)の通信速度がやや下がっているものの、安定して10Mbpsの通信速度がありそうです。10Mbpsは決して速いとはいえませんがSNSの閲覧や動画視聴くらいであれば問題ない速度です。Wi-Fiの通信速度を見るときは「10Mbps以上あるかどうか」を参考にしてみてください。

東京都で通信速度を計測

提供:LIMIA編集部

東京23区内で通信速度を検証しました。夕方16:00~20:59の時間帯は5Mbpsしか出ていませんが、続く夜22:00~22:59の時間帯では21.37Mbpsの速度が出ました。

Wi-Fiは同時に接続する人が多いほど速度が遅くなる傾向が見られるため、回線の混雑具合で大きく左右している可能性があります。

ピークタイムと呼ばれる夜の時間帯で20Mbps以上の速度が出るのであれば、通信速度が遅くてストレスが溜まることはないでしょう。

栃木県で通信速度を計測

提供:LIMIA編集部

続いて、栃木県で回線の通信速度を検証しました。夕方の時間では東京都よりも速い7.98Mbpsの下り速度を計測。速度自体は普通~遅めではありますが比較的安定しているといえるでしょう。

東京都と栃木県のいずれも深夜になると40Mbpsの速度が出ているのは驚きです。

Mugen WiFiの8つのメリット

『Mugen WiFi』の口コミや評判を調査し、U3を使っているうちにわかってきたメリットを紹介します。

  1. 1.最短即日発送
  2. 2.100GBの大容量
  3. 3.30日間のお試し&全額返金キャンペーン
  4. 4.13,500円キャッシュバック
  5. 5.月額料金が安い
  6. 6.3日間の通信量制限がない
  7. 7.25ヶ月目以降は違約金なし&端末返却が不要
  8. 8.対応エリアが広い

メリット1. 最短即日発送

『Mugen WiFi』は最短で即日発送してくれます。即日発送の条件は、午後12時までに申し込みをすること。口コミでもあったようにすぐ届くので、急ぎで使いたい人やできるだけ早く手元に届けてほしい人でも安心です。

※申し込み日が土日祝だった場合は翌営業日の発送になるので注意

メリット2. 100GBの大容量

リモートワークや動画配信サービスの需要が増すにつれて、スマホの契約プランでは足りないこともしばしば。100GBという圧倒的なデータ容量で、通信制限のイライラから解放されます。

メリット3. 30日間のお試し&全額返金キャンペーン

『Mugen WiFi』30日間のお試し体験期間中であれば、契約25ヶ月未満でも違約金を支払わずに解約ができます。実際に手に取って確かめられないインターネット販売での不安点を解消できるため、利用者としては大きなメリットです。

契約時に2年しばりなしプランへ加入した場合はお試し体験対象外ですので注意しましょう。

※20GB以上使った場合は9,900円(税込)の解約費用+端末未返却の場合は1,670円(税込)×24ヶ月分の費用が発生
※返却処理手数料1,100円(税込)が発生

メリット4. 13,500円キャッシュバック

『Mugen WiFi』では、24ヶ月以上の利用を前提として最大13,500円のキャッシュバックを行っています。公式サイトからキャッシュバック申請をすると、『Mugen WiFi』の利用開始から14ヶ月目と23ヶ月目の2回に分けて5,000円・8,500円とキャッシュバックを受け取れます。

メリット5. 月額料金が安い

『Mugen WiFi』は1ヶ月目からずっと同じ金額でわかりやすい料金システム&キャッシュバックで、1ヶ月あたりの実質月額料金が最安値(※)です。

「契約開始から〇ヶ月は無料」「〇ヶ月目か月額料金アップ」などがあると実質料金の算出が大変なため、利用者にとっても透明性があってわかりやすいといえます。

※2021年8月30日時点・LIMIA編集部調査の10社中

メリット6. 3日間の通信量制限がない

ポケットWi-Fiは利用者の回線を安定させるため、通信量無制限といいつつ3日間で10GBの制限を設けているケースが多いです。しかし、『Mugen WiFi』は3日間制限がありません。月100GBを超えない範囲であれば、3日間で10GB以上使っても大丈夫です。

※以下のような大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行う場合あり
・長時間の動画コンテンツの視聴
・長時間のオンラインゲーム
・大容量のダウンロード
・長時間のネット通話
・高解像度動画などの視聴
・複数機器の常時接続
など

メリット7. 25ヶ月目以降は違約金なし&端末返却が不要

縛りなしオプションを除いて2~3年縛りを設けている場合がほとんどのポケットWi-Fi。契約期間の縛りが終わるとまた縛りが始まり、縛りと縛りの間の指定期間内でないと解約違約金がかかるケースは多いです。

『Mugen WiFi』なら2年縛りを終えた25ヶ月目からは解約違約金が一切かかりません。最新機種に乗り換える際も自分の好きなタイミングを選べます。さらに『Mugen WiFi』を解約する場合も25ヶ月以降なら端末を返却する必要もありません。配送手続きなど返却の手間がかからないのは嬉しいポイントです。

メリット8. 対応エリアが広い

『Mugen WiFi』は日本の大手キャリア3社の回線を利用しているクラウドSIMタイプです。

そのため、WiMAXでは接続が切れやすい大きな建物内や地下などでもつながりやすいのが大きなメリットといえます。さらに世界134ヵ国で利用が可能です。海外用にWi-Fi端末をレンタルする必要がなく完全固定金額で高額な費用を請求される心配もありません。1日1GBまで高速通信に対応しているのもうれしいポイントでしょう。

Mugen WiFiを実際に使って感じた注意点5つ

オンラインで簡潔する『Mugen WiFi』は、便利な一方で契約前にじっくり話を聞けない分、重要な情報を見逃していたり理解できていなかったりすることが多いです。契約後に不都合な事態が発覚してトラブルに発展することも。

ここからは『Mugen WiFi』を利用する上で、とくに注意した方がいいポイントを5つ紹介します。

  1. 1.キャッシュバックの受け取り方法が複雑
  2. 2.支払いはクレジットカードのみ
  3. 3.データ使用量が40GB以下ならもっと安い端末がある
  4. 4.地域や時間帯によっては速度が遅い
  5. 5.返却時に追加費用が発生する可能性あり

注意点1. キャッシュバックの受け取り方法が複雑

『Mugen WiFi』のキャッシュバック13,500円は魅力的なキャンペーンですが、ただ契約して使っていれば返ってくるわけではありません。『Mugen WiFi』の場合はキャッシュバック申し込み後、14ヶ月目と23ヶ月目に来るキャンペーン申請用メールをチェックし、指示通りに口座の登録などを行う必要があります。

申請期日であるメール到着月内に申請を済ませないとキャッシュバックを受け取れません。受け取り申請を忘れないよう、カレンダーに予定を入れておく対策がおすすめです。

注意点2. 支払いはクレジットカードのみ

『Mugen WiFi』を契約する際の支払い方法はクレジットカードのみです。現金(振り込み、引き落とし)デビットカードやプリペイドカード、海外契約のクレジットカードは非対応なので注意しましょう。

◆『Mugen WiFi』の支払いに対応しているクレジットカード◆

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • DinersClub

注意点3. データ使用量が40GB以下ならもっと安い端末がある

データ容量をたくさん使う人にとって毎月100GBまで使い放題は嬉しいプランですが、データ容量をほとんど使用しない場合は宝の持ち腐れになってしまいます。

とくに毎月のデータ使用量が40GB未満の場合は、他社の20GBプランや40GBプランの方が最終的な月額料金は安くなります

『Mugen WiFi』はデータ使用量が40GB以上で安いWi-Fiを探している人におすすめです。

注意点4. 地域や時間帯によっては速度が遅い

口コミにもあったように、大手キャリア3社の回線を使っていても回線速度が遅かったり繋がりづらかったりする地域・エリアは存在します

よく使う場所でつながらない可能性がある場合は、30日間お試し体験&全額返金キャンペーンを利用するのがおすすめです。『Mugen WiFi』の端末が圏外表示になる場合は端末そのものが原因の可能性も。端末の初期不良だった場合、1年以内であれば無償交換が可能です。

注意点5. 返却時に追加費用が発生する可能性あり

30日間のお試し体験や2年縛りなしプランで『Mugen WiFi』の端末を返却する場合、届いたままのきれいな状態で返す必要があります。Wi-Fi端末に破損や汚損がある、付属品(箱、取り扱い説明書、ケーブル、SIMピンなど)の不足があると最大22,000円(税込)の追加費用を請求されることも。

あくまでも借り物だということを意識して大切に扱いましょう。

Mugen WiFiでよくある質問

提供:LIMIA編集部

『Mugen WiFi』について調査していて気になった点を基に、利用者からのよくある質問をピックアップしてまとめました。

Q. 未成年の申し込みはできる?

A. 未成年はMugen WiFiの申し込みができません。

保護者にあたる両親や、成人しているきょうだいなどに代理で契約してもらうことは可能です。代理で契約する際には、代理人に話を通してから登録するようにしましょう。

Q. データ通信量の確認方法は?

A. 専用のWebサイトからデータ使用量の確認ができます。

『Mugen WiFi』の端末でWi-Fi接続した状態で、ブラウザのURLバーに「192.163.43.1」と入力して検索すれば、その時点でのデータ使用量を確認できます。

もしくは、端末の裏側に記載してある二次元コードを読み取ることによって、データ使用量を確認することも可能です。二次元コードを読み取る方法が手間もかからず◎。

Q. 100ギガ超えたら速度は遅い?

A. 周辺環境にかかわらず128Kbpsまで速度を制限されます。

最大容量の100GBを使い切った場合は通信制限の対象となり、通信速度が128Kbpsまで制限されます。動画の視聴はおろか、Webサイトの読み込みも遅く感じるスピードです。

100GB超えによる通信速度の制限は、毎月1日の0~9時にリセットします。

Q. 無制限プランはある?

A. ありません。

『どんなときもWiFi』で発生した通信障害を皮切りに、『Mugen WiFi』に限らず全てのポケットWi-Fiで完全無制限サービスを廃止しました。

Q. SIMカードのみの契約はできる?

A. Mugen WiFiは端末とセットでの契約のみです。

『Mugen WiFi』では、SIMカードと端末のセットをプランにしているためSIMカード単体の契約ができません。SIMカードのみ契約したい場合は、別のプロバイダを検討しましょう。

Q. 解約&返却方法は?

A. Mugen WiFiの公式サイトから解約手続きできます。

『Mugen WiFi』を解約する場合は、公式サイトの問い合わせフォームもしくは解約フォームで解約手続きをします。返却が必要な場合は、端末や付属品を全てそろえた状態で送れるようまとめておきましょう。

Q. 解約時の注意点は?

A. 想定外の出費に注意しましょう。

返却する端末に欠損・汚損がある場合、付属品に不備がある場合は追加費用として最大22,000円(税込)が発生します。

また、2年縛りなしプランに加入している場合は全額返金保証の対象外です。併用はできませんので解約前に契約プランの状況をチェックしましょう。

Q. 問い合わせはどこにしたらいい?

A. 公式サイトのチャット・お問い合わせフォームなどがあります。

『Mugen WiFi』について問い合わせたい場合は、公式サイト右下のチャットから問い合わせましょう。契約や配送状況などの対応をしてくれます。それでも解決しなかった場合はカスタマーセンターの問い合わせフォーム(https://mugen-wifi.com/contact.html)からも問い合わせが可能です。

Mugen WiFiを申し込んでお得に利用する方法

『Mugen WiFi』をムダなく使うためには、メリットやデメリットを考えた上で契約プランを決めるのが良いでしょう。

大まかな流れは以下のようになります。

  1. 1.『Mugen WiFi』公式サイトから2年契約+次月配送で申し込む
  2. 2.30日間おためし体験中に使い心地を試す
  3. 3.キャッシュバック申請&カレンダーなどに登録
  4. 4.継続して使う(14ヶ月目・23ヶ月目にキャッシュバック手続き)
  5. 5.25ヶ月目以降に最新のプラン・機種へ乗り換える

最低でも2年間は使うことを想定して、30日間のおためし体験を活用、キャッシュバックキャンペーンを受け取る方法が◎。契約満了の2年後にはさらに良いプランやスペックの高い機種が出ている可能性もあるため、好きなタイミングで解約できる『Mugen WiFi』がおすすめです。

Mugen WiFiの公式ツイッターも要チェック

『Mugen WiFi』の公式ツイッターでは、今回ご紹介したU3を含めた端末の魅力やキャンペーンを発信しています。ポケットWi-Fiに関するお役立ち情報も聞けるので、気になる人は要チェックです!

  • 『Mugen WiFi』TritterID:@Mugen_WiFi

Mugen WiFiで快適なインターネット生活を

30日間のお試しや100GBの大容量、キャッシュバックなど、ポケットWi-Fiに求める要素がそろっている『Mugen WiFi』。

もし「自分には合わないな……」と感じても、申込日から30日以内なら全額返金保証があります。申し込みは画面の指示に従って選択や入力をしていくだけで簡単なので、お試し感覚で使ってみるのも◎

気兼ねなくインターネットを使いたい人や、通信制限のイライラから解放されたい人はぜひ『Mugen WiFi』を検討してみてくださいね。

※掲載している情報はLIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。

  • 1000
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード