chocoZAP(チョコザップ)の口コミ・評判を体験して検証してみた!通ってわかったこととは?

チョコザップの口コミ・評判を検証!コンビニジムとして話題のチョコザップを、写真つきで体験レビューします。安さの裏に何かがある?利用者のマナーがひどい?など、入会前にチェックしてみてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 27130
  • 170
  • 3
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. chocoZAP(チョコザップ)は24時間365日通えるコンビニジム
  2. チョコザップの良い口コミ・評判
  3. チョコザップの悪い口コミ・評判
  4. チョコザップ実体験レビュー!初体験&通ってわかったこと
  5. 【総評】チョコザップは初心者におすすめのジム
  6. チョコザップのメリット
  7. チョコザップのデメリット
  8. チョコザップの月額料金はなぜ安い?
  9. チョコザップの店舗は増え続けている
  10. チョコザップに関するQ&A
  11. チョコザップに関する記事をチェック

chocoZAP(チョコザップ)は24時間365日通えるコンビニジム

  • いつでも通えるコンビニジム
  • 月額3,278円(税込)で入会ハードルが低め
  • セルフ脱毛やエステなどの設備が充実

chocoZAP(チョコザップ)とはRIZAP(ライザップ)が監修しているジムです。

着替え不要、土足OKで24時間365日いつでも通えるため、コンビニ感覚でトレーニングができて初心者でも始めやすいのが魅力的なポイント。月額3,278円(税込)という料金の安さから、入会や継続へのハードルが低く、初心者に人気のジムです。

ほかにもセルフ脱毛やエステ、ゴルフまで楽しめる(※)のがチョコザップの特徴です。さらに2023年10月からはセルフホワイトニングやセルフネイル、ワークデスクなど新サービスが順次導入されることも発表されています。

※:一部店舗のみ

チョコザップの良い口コミ・評判

チョコザップの口コミをSNSで調査してみると、スタッフがいない無人運営や着替え不要&土足OKなど、チョコザップならではの特徴が挙げられていました。

月額料金が安い

チョコザップ、月額3000円なら安いな
出典:x.com

受付スタッフもいなくて入りやすい

チョコザップいいよね!
受付とか無いから気軽に入って気軽に出れる
出典:x.com

セルフ脱毛&エステが魅力的

チョコザップさんセルフエステに脱毛もついてて魅力的すぎるが
出典:x.com

ライト層が多くて通いやすい

チョコザップ機械が本格的だしあなどれん…良い意味でライト層が多くて俺なんかは凄く行きやすい。
出典:x.com

チョコザップの悪い口コミ・評判

「スターターキットが届かない」「掃除されていなくて汚い」など、ジムの運営や管理における不満の口コミが見られました。

ジム内の設備や管理に関する口コミは編集部スタッフの実体験レビューで検証しているので、あわせてチェックしてみてください!

入会後のスターターキットが届かない

スターターキット届かんし問い合わせたら発送準備してるからもうすぐ届くって言われたのに、待てど暮らせどこない。休会だろうと退会だろうと届くと言われたので、ひとまず休会にしたら、その後上の指示で規定が変わって店舗受け取りになったから、休会の人には届けないんだって。詐欺?#チョコザップ
出典:x.com

店舗内の清掃が行き届いておらず汚い

チョコザップ行ってるが、
ともかく汚い。
ランニングマシンのドリンクホルダーとか…ゴミ箱は満タン、アルコールは空っぽ、全体を適当に掃除じゃなくて、一台ずつやってくれよ。
割引料金メンバーはしっかり働けと言いたい。
出典:x.com

シャワーがないと後がつらい

チョコザップはなあ
ジム行った後出勤するのでシャワー無いのが辛いんだよね~
出典:x.com

自己管理できる人じゃないと無駄になる

チョコザップって自分でちゃんと効果的な筋トレメニュー計画組み立てて自己管理できる人じゃないと無駄金になるだけよな〜
出典:x.com

マシンがずっと故障していて修理されない

そういえばチョコザップ、アプリに故障状況を表示するようにしました!って言っておいて、全然表示してないんだけど。そりゃあ、把握してなければ故障率はいくらでも下げられるよね。2月と5月から壊れっぱなしですけど。
そろそろ3台目も変な音しだしてるからいい加減直してほしい。
出典:x.com

チョコザップ実体験レビュー!初体験&通ってわかったこと

提供:LIMIA編集部

ここからは、LIMIAスタッフが実際にチョコザップのジムへ一日体験取材へ行ってきた様子を写真つきで紹介します。ジム初体験のLIMIA編集部FとYが、都内某所のチョコザップ店舗をとある平日の日中に利用し、口コミの実態についても調査してきました。

さらにチョコザップ歴3ヶ月の編集部スタッフTが通ってみてわかった口コミもあわせて紹介します。

LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
運動したい気持ちはありつつ踏み出せないのでチョコザップには期待!動画を見ながらなんとなく筋トレくらいしか経験がなく、マシンのあるジムは初めて。無人のジムでうまく使いこなせるか、少し不安です。
LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
デスクワーク続きで運動不足を実感中。ジムに通いたいとずっと考えていましたが、いわゆる”ガチ勢”がいる中で筋トレするのは気けるし、スタッフとの挨拶や雑談も苦手だからと踏み出せずにいました。チョコザップはライト層が多くて気楽と話題だったので期待が高まります。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
チョコザップに3ヶ月通ってます!経済的にジムに通うのはハードルが高かったのですが、毎月3,000円という金額と、入会金無料キャンペーンに惹かれて入会しました。気軽な気持ちで通えるので、楽しくトレーニングができています!

スターターキットは配送から店舗受取へ変更

チョコザップでは、入会特典で体組成計とヘルスウォッチがセットになったスターターキットがもらえます。

しかし、口コミを見てみると「スターターキットが届かない」という声が多くありました。公式サイトにはスターターキットについてのお知らせがあり、配送から店舗受け取りに変更されたとの記載があります。

提供:LIMIA編集部

店舗を見てみると、スターターキットを置くスペースがありました。

今回の店舗では在庫が1つもありませんでしたが、チョコザップに入会した人は、この場所に置かれたスターターキットを持ち帰るシステムのようです。

LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
8月に入会した僕もまだ受け取れていないのですが、会員数がかなり増えているようなので、補充されたらすぐ無くなってしまっているのだと思います。僕の通っている場所では、更衣室に体組成計が置いてあるので、体重や体脂肪率の確認などはチョコザップ店舗で行うようにしています。

入会時期とスターターキットの受取時期

入会時期

受取時期

2023年4月

2023年8月7日~

2023年5月

2023年8月7日~

2023年6月

2023年8月7日~

2023年7月

2023年8月21日~

2023年8月

2023年9月1日~

2023年9月

2023年10月~予定

ジム内にいた利用者は2~3名と閑寂

提供:LIMIA編集部

中へ入ると30〜40代くらいの男性と女性が1人ずついました。その後、大学生くらいの男性が入ってくるなど人の出入りがあり、騒がしいイメージとは裏腹に物静かな雰囲気だったのが印象的です。

チョコザップでは、アプリから店舗ごとの混雑状況をチェックできます。混雑している時間帯や曜日を避けたい場合は、あらかじめアプリでチェックすると良いでしょう。

曜日や時間帯によって混雑する時間の傾向などが異なる可能性があるため、最寄りのチョコザップ店舗がいつ混雑していて、いつ空いているのかをチェックしておくと快適に利用できそうです。

LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
アプリで付近の店舗の混雑状況を把握できるので、混雑している店舗を避けて、別の店舗に行くといったことができ、とても便利です。また、店舗ごとに、何曜の何時が混んでいるかなどといった傾向も確認でき、自分のスケジュールを決めるのにも役立ちます。

入退室はアプリ管理&防犯カメラでセキュリティ万全

提供:LIMIA編集部

チョコザップ店舗への入退室は、アプリで発行するQRコードを使用します。

常駐スタッフがいない無人店舗のため、受付もなくスムーズに入店が可能です。QRコードがないと開かない扉になっており、チョコザップ会員ではない人が入ってくる心配はありません。

提供:LIMIA編集部

また、迷惑行為や盗難などが起きないよう、AI搭載の防犯カメラが常に作動。倒れている人や動かない人がいるとリアルタイムで外部のスタッフへ通報するシステムになっています。

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
会員同士のトラブルが起きるのでは……?と思っていたけど、これだけ防犯カメラがあれば抑止力として活躍してくれそう。
LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
本当にスタッフの人がいなくてびっくり。誰とも会話せずに入退室できるのは気楽でいいと思いました。居合わせた利用者の方もいい意味で周りに無関心という感じで、静かに各々の時間を過ごしている雰囲気もよかったです。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
スマホを家に忘れてしまい、中に入れなかったことがあります!アプリがないと中に入れないため、スマホは忘れずに持っていきましょう(笑)

シャワーはないがロッカーと更衣室はあり

チョコザップは着替え不要、土足OKのため、ジムに行くために準備をしなくていいのが嬉しいポイント。

実際にチョコザップを利用している人の服装を見てみると、Tシャツに短パンなどラフな姿の人が多く見られました。

提供:LIMIA編集部

店舗内に更衣室があるので、「運動後は汗をかくので着替えたい」「動きやすい服装が良い」という人は着替えることもできます。シャワーがない点は気になりますが、家に帰るまでの間なら汗拭きシートなどでカバーできそうです。

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
普段着のまま行って筋トレしました。ジムに入ってからロッカーで着替えたり靴を履き替えたりしなくていいのでストレスフリーです。
提供:LIMIA編集部

オープンロッカーもあり、荷物や着替えを置くこともできます。

LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
鍵付きのロッカーはないので貴重品は身につけておくか、小さなバッグに入れて目に見えるところに置くのが良さそうだと思いました。ロッカーには着替えやタオルなどを置くのに使っている方が多いようです。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
オープンロッカーが少し不安なので、ウエストポーチにスマホや家の鍵を入れてトレーニングをしています!個人的には、家で運動着に着替えて、ランニングで家とchocozapを往復するのがおすすめです!

店内の清掃はいまひとつ

提供:LIMIA編集部

店舗内の清掃については、フレンドリー会員というチョコザップの店舗運営をお手伝いする会員が担当しています。ジム内の端で掃除用のハンディが充電されていました。

フレンドリー会員は、最低でも週2回以上の清掃を実施。実際の頻度は店舗によって異なるため、店内の清掃が行き届いているかは店舗のフレンドリー会員によって異なりそうです。

提供:LIMIA編集部

口コミでは、ドリンクホルダーやゴミ箱などの清掃が行き届いていないという声がありました。実際に店舗内を見てみると、ゴミ箱のそばでドライペーパーが床に放置されているのを発見。

提供:LIMIA編集部

ほかにも、ドリンクホルダーに空のペットボトルが放置されていたり、マシンの使用前後に使ったと思われるドライペーパーが詰め込まれていたりしました。

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
ちょうど掃除機がけをしているフレンドリー会員さんと遭遇しましたが、空のペットボトルやドライペーパーには気づいていないようでした。「どうせフレンドリー会員が片付けるから」と放置せず、自分で出したゴミは自分で処分するマナーを心がけたいですね。
LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
ウェットシートはなく、乾いたペーパーしか置いてありませんでした。アルコールスプレー等も見当たらず、マシンの清掃が十分にできてるのか少し気になってしまいました……。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
僕のよく行く店舗には、アルコールスプレーが置いてあるので、場所によって違うようです。気になる方は、ウェットシートを持っていって、使う前にマシンを拭くことをおすすめします。

幅広いラインアップのマシンが揃う

提供:LIMIA編集部

マンションのテナント部分に店舗があったのでかなり狭いかと思いきや、中は意外と広々としていてマシンも充実(※)。トレッドミルやクロスバイクに比べるとほかのマシンは1~2台ずつの設置だったので、混雑具合によっては順番待ちが発生することもありそうです。

※:トレーニングマシンの種類や台数は店舗によって異なります。

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
今回訪れた店舗はマシンの種類が豊富だったため、特に順番待ちなどもなく満足に利用できました。運動不足を解消するには十分すぎる設備です。
LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
動画を見ながらの宅トレではちゃんと効いてるのかわからなかった内腿のトレーニングが、マシンを使うとしっかり筋肉を使えている感じがあり感動!本格的なマシンを気軽に使えるのは嬉しいですね。
提供:LIMIA編集部

口コミにあった故障したマシンがなかなか修理されないというのは事実のようです。しかし、トレッドミルは何台かあったため、譲り合って使用すればさほど問題はなさそうでした。

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
トレッドミルが1台故障していました。いつから故障しているのかはわかりませんが、修理日や完了日の記載がなく、ほこりの被り方を見てもしばらく放置されている感じがします。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
トレッドミルとエアロバイクが全台故障している店舗が最寄りなので、正直困っています。ただ、どの店舗にも入ることができるため、どうしてもやりたいマシンがある場合は、アプリでどのマシンがあるか調べて、別の店舗に行くことをおすすめします。

マシンの使い方は動画で学べるので初心者でも問題なし

チョコザップの専用アプリでマシンの使い方を動画で解説してくれているのがポイント。

提供:LIMIA編集部

一般的なジムのようにトレーナーがいて直接指導してくれることはないものの、マシンの正しい使い方を確認できます。

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
マシンの設定方法からトレーニング時の呼吸、正しい姿勢まで解説されていてわかりやすかったです。
LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
最初は戸惑いましたが、その場で初めて動画を見ながらでもなんとかできました。1つ使えるようになるとグッとハードルが下がり、あれもこれもとやりたくなります。あらかじめ軽く目を通しておくとスムーズかもしれません。ただ設定の多いランニングマシーンは、自分だけでは使いこなすのが難しそうと感じました。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
マシンの使い方は動画で確認できるので、問題なく利用できます!ただ、最初は自分にあった負荷のかけ方が分からないため、何kgが自分に合っているか、何セットやるべきかなどといったことを、ネットで調べたり、詳しい友人に聞いたりすることがおすすめです。

セルフ脱毛とエステは要予約!操作にはやや戸惑い

提供:LIMIA編集部

セルフ脱毛とエステは男女兼用もしくは女性専用の個室になっており、アプリから事前の予約が必要です。予約できる時間は1枠20分で、最大2枠連続まで。

提供:LIMIA編集部

こちらがセルフ脱毛のブース内です。個室にはちゃんと鍵がついています。壁にやり方が書いてあるのでその通りにやってみます。

脱毛したいところにジェルを塗り、脱毛器の設定をしたら黒いメガネをかけてスタートです。持ち手のスイッチを押したら光るはずなのですが、なかなか光りません……。かと思うのと不意に光ることもあり、タイミングが難しく思うようにいきませんでした。

提供:LIMIA編集部

こちらがセルフエステのブース。エステはフェイス用とボディ用がありました。

こちらも使いたい箇所にジェルを塗り、出力などの設定をしてから始めます。使いたい箇所ごとに当てる場所や動かし方をコンパクトに説明した動画が見られるQRコードがありました。

提供:LIMIA編集部

「肩こり」の動画を参考に、首筋から肩のあたりにエステマシンを使ってみました。最低出力から始めて、徐々に出力を上げていくとじんわりと温かく気持ちがいい。これはいろいろと試してみたくなるなと思いました。

LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
セルフ脱毛は初体験だったこともあり手こずりましたが、エステはなかなかいいなと思いました。ただ、こちらも乾いたペーパーしか置いておらず、いろんな人が使うので顔に使ったりするのはちょっと気になるかもしれません。

幅広い客層で気兼ねせず通える

提供:LIMIA編集部

セルフ脱毛やエステ、ネイルなどの設備が充実しているので女性ばかりかと思いきや、大学生くらいの男性から40代くらいの女性など、幅広い年齢層で男女ともに利用者がいました

LIMIA編集部 Y(初体験 20代 男性)
10~15分程度さくっと運動して帰る人も多く、店舗内の人の出入りが思いのほか激しかったです。
LIMIA編集部 F(初体験 30代 女性)
CMのイメージが強かったのですが、今回訪れたタイミングではみなさん運動する用の格好をしていました。平日昼間だったこともあり、通勤前後というより、近所の人が運動のためさっと来てさっと帰るという使い方なのかなという印象です。
LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
僕はよく夕方に行くのですが、スーツのサラリーマンや、買い物帰りの主婦、大学帰りの学生など、幅広い客層・年齢層の人がいます!昼間は運動着、夕方~夜は普段着の人が多い印象です。

トレーニング状況はアプリで自己管理

提供:LIMIA編集部

今回の一日体験取材では活用できませんでしたが、チョコザップのアプリでは、トレーニング状況をチェックできます。

有酸素運動による消費カロリーなどが記録されるので、過去の運動量や摂取カロリーを計算しながら「今日は○カロリー消費するまで走る日にしよう」など、ジムでのメニュー組みに役立ちそうです。

LIMIA編集部 T(既存会員 大学生 男性)
1か月前の数値と見比べて、「10kgも負荷を重くできている」など、成長を実感出来るのがモチベーションの維持に繋がります!

【総評】チョコザップは初心者におすすめのジム

提供:LIMIA編集部

チョコザップは初心者のジムデビューにおすすめです。

はじめはスタッフに案内されることもなくジム内に放り出されたようで若干の不安がありましたが、マシンの使い方動画を視聴したり実際に使ってみたりする中で、自分のペースで少しずつ理解を深めることができました。

ただし、ゴミの散乱やアルコール類の備品がないなど管理が行き届いていなかったのは残念なポイント。マシンや脱毛・エステ器は肌が直接触れる場所のため、衛生面に関してはもう少し改善を期待したいところです。

ほかにも、マシンの故障がなかなか直らないなど店舗によって不便な点はありますが、同じマシンがある別店舗を利用するなど工夫すれば初心者にとっては十分に満足のいく利用ができると感じました。

チョコザップのメリット

  • 月額料金が安い
  • すき間時間に筋トレ
  • セルフ脱毛&エステ
  • 24時間全店舗OK
  • 着替えなしでお手軽利用

チョコザップのメリットは、手軽に利用できるジムということ。

着替えなしでふらっと立ち寄って運動したり、すき間時間にセルフ脱毛&エステを行ったりできるのが大きなメリットです。

チョコザップのデメリット

  • フリーウエイトがない
  • シャワーや大浴場がない
  • マシンの数が少ない・修理されない
  • トレーナーの指導はなく自己管理が必要
  • 衛生面は利用者の配慮に頼るしかない

店舗の運営や設備については、デメリットに感じられる部分も見られました。

しかし、「コンビニ感覚で通えるジム」のコンセプトが前提なら、必要最低限の設備は整っているという考え方もできます。

「本格的な筋トレがしたい」「トレーナーにがっつり指導してもらいたい」という方は、ライザップなど他のジムの利用も検討すると良いでしょう。

チョコザップの月額料金はなぜ安い?

  • フレンドリー会員制度を導入して人件費削減
  • マシンやその他の設備を必要最低限に抑えてコスト削減

チョコザップでは、常駐スタッフがいない無人ジムで運営をしています。ジムの掃除などはフレンドリー会員と呼ばれる会員が担当しており、人件費を削減しているため月額料金が安くなっています。

また、シンプルな店内と必要最低限の設備で運用することで、費用を抑えていると考えられます。

チョコザップの店舗は増え続けている

チョコザップは現在も新店舗が続々とオープンしています。

公式サイトでは、エリアや地域名ごとにチョコザップの店舗を検索できます。店舗の設備や備品なども載っているので、通いたい店舗にほしいものが整っているかはチェックしておきましょう。

チョコザップに関するQ&A

提供:LIMIA編集部

ここからは、チョコザップに関する疑問をQ&A形式で答えます。

Q1.チョコザップ店舗を事前に見学できる?

A. 事前見学はできません

入退館にQRコードが必要なため、入会前の見学はできません。公式サイトやSNSの投稿などから、ジム内の雰囲気をチェックしましょう。

Q2. チョコザップに時間制限はある?

A. 滞在時間に制限はありません

ただし、マシンの利用には時間制限があります。各マシンの利用時間は下記の通りです。

  • マシン:15分が目安
  • 脱毛・エステ器:20分/枠 最大2連続まで

混雑時は独占せず、マナーを守って利用しましょう。

Q3. チョコザップのアプリは使いまわしできる?

A. アプリの使いまわしは利用規約で禁止されています

アプリに入っている入館用のQRコードは、会員本人しか利用できません。他の人にジムを利用させるために貸したり譲ったりしないようにしましょう。

Q4. チョコザップの入会方法は?

A. 公式サイトの「ご入会はこちら」から指示に沿って手続きをしていくだけです

事前にアカウントを作成しておくと、スムーズに入会の手続きができます。会員登録および入会は以下のボタンから行えます。

Q5. チョコザップの支払い方法は?

A. クレジットカードのみ対応しています

電子マネーやデビットカードは使えないため注意しましょう。チョコザップの支払い方法について以下の記事で詳しく解説しています。

チョコザップに関する記事をチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年10月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※店舗によって器具やレイアウトが異なります

  • 27130
  • 170
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

サービスのデイリーランキング

おすすめのアイデア