J:COM MOBILEの評判は?料金や速度などの口コミを調査

『J:COM』が提供する格安SIM『J:COM MOBILE』の評判を徹底調査! 通信エリアや速度・料金・サポート対応といった『J:COM MOBILE』の良い口コミと悪い口コミの両方から、メリット・デメリットを踏まえた実態をご紹介します。ほかにも他社との料金比較やお得に契約できるキャンペーンなど情報が盛りだくさん。『J:COM MOBILE』への申し込みや解約の方法まで完全網羅しました。

JCOM株式会社
  • 2239
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【結論】J:COM MOBILEはこんな人におすすめ

月額料金の安さから注目を集めている格安SIM。ケーブルテレビ事業で有名な『J:COM』では『J:COM MOBILE』という格安SIMサービスを提供しています。

実際の利用者がインターネット上に投稿した口コミや評判を調査したところ、月額料金は他社の格安SIMと並んで平均的ですがサポートやプラン内容が充実しているとわかりました。

『J:COM MOBILE』は、以下のような人におすすめできる格安SIMです。

  • 契約や利用の際に手厚いサポートがほしい人
  • カフェや駅など外出先でWi-Fiスポットを使う人
  • 日頃からJ:COM TVを視聴している人

契約や問い合わせなどをWEBのみに限定していくサービスも増えている中で、公式サイトのサポートページだけでなく、『MY J:COMアプリ』や『LINE』など、さまざまな経路から手厚いサポートを受けられます

さらに『J:COM MOBILE』ユーザーなら、Wi-Fiスポットサービス『ギガぞう』を無料で使えるため、よく使うカフェや公共交通機関が対象エリア・店舗の場合、検討する価値大! 大きなデータ容量を契約する必要がなくなり、月額料金を安くできる可能性があります。

通信エリアや速度に関する評判・口コミ

『J:COM MOBILE』を利用しているユーザーの通信エリア・通信速度に関する口コミを調査しました。格安SIMは大手キャリア3社と比べてエリアが狭い・遅いといったイメージを持つ人もいますが、『J:COM MOBILE』はどうでしょうか。良い口コミと悪い口コミから見てみましょう。

良い評判・口コミ

『J:COM MOBILE』の口コミ
先程試しにスピードテストをしてみた所、133.76Mbps出ました
出典:minhyo.jp

スマホの場合、SNSや動画の視聴で10Mbps程度あればストレスなく通信できるため、通信速度は十分といえます。

悪い評判・口コミ

『J:COM MOBILE』の口コミ
大手キャリアと比べるととにかく遅いです。特に昼前後、夕方5時前から全然データが来ません。これつてどうなのって思います。
出典:minhyo.jp

大手キャリアと比べると通信速度が遅いという口コミもありました。具体的な数値が書かれていないものの、ストレスを感じるレベルの速度となると通信制限時と同じ速度の128Kbps程度と予想されます。

通信速度を計測できる『みんなのネット回線速度』では、昼・夜・深夜の時間帯に速度が落ちているものの、平均して30Mbps以上を記録しています。大手キャリア3社と比べても引けを取らない通信速度です。

通信速度が遅い・つながらないというケースは、『J:COM MOBILE』ではなく住んでいる地域が対応エリア外に近い、通信の妨げになる障害物があるといった理由が原因かもしれません。

料金に関する評判・口コミ

『J:COM MOBILE』を利用しているユーザーの料金に関する口コミを調査しました。格安SIMというだけに料金の安さを期待したいところ。こちらでも良い口コミ・悪い口コミと賛否両論が見られます。

良い評判・口コミ

『J:COM MOBILE』の口コミ
まともに普通の某三大キャリアの契約では月々5000~8000円ほどかかってしまうが、この格安SIMではデータ通信のみだと1000円以下で運用できるので大変お得だと思った。
出典:minhyo.jp

『J:COM MOBILE』は大手キャリアと比べて細かい料金コースやキャンペーンが設けられています。自分の利用頻度・目的に合わせて適切なプランを選ぶと、月額料金を大きく抑えることができます。

悪い評判・口コミ

『J:COM MOBILE』の口コミ
掲示された料金より倍以上高い料金の請求が来ました。
ドコモやSoftBank使ってたほうが安かったなと、乗り換えたことを後悔してます。
出典:minhyo.jp

『J:COM MOBILE』で掲示していた金額よりも多額の料金を請求された、という口コミも。

料金プランやセット割などの条件が複雑なため、きちんと把握していないと割引適用外で想定していない金額になることも。小さい文字で記載してある注意事項などを見逃さないよう、契約約款などを含めてしっかりと確認すると良いでしょう。

サポート対応の評判・口コミ

『J:COM』のオペレーターの対応を中心に投稿された口コミを調査しました。

『J:COM MOBILE』以外にもさまざまな事業を展開している『J:COM』。契約者数が多くなるにつれて問い合わせのサポート業務が増えそうですが、実際の利用者はどう感じているのでしょうか。

良い評判・口コミ

『J:COM MOBILE』の口コミ
設定の方は事前に連絡くれて訪問でしたけど…地域によって違うんですかね。営業さんいつでも連絡つながるからフリーダイヤルの他社より便利のような気もします。
出典:bit.ly

『J:COM MOBILE』契約時についた担当者とはいつでも連絡がつき、訪問で対応してくれるといった口コミ。いざというときでもすぐに対応してくれる安心感は、利用者としても心強いですよね。

悪い評判・口コミ

『J:COM MOBILE』の口コミ
表示された番号に折り返しても申し込みが殺到しているとの理由でその場で取り次いでもらえません。
おまけに、折り返しは3日以内というなんともスローな対応。
出典:minhyo.jp

『J:COM MOBILE』ではとくにカスタマーセンターの問い合わせがつながらないという口コミが多かったです。新型コロナウイルスの感染防止対策などで業務を縮小しているケースが多く、対応できるオペレーターにも数の限界があるので、日を改めて問い合わせる・メールで問い合わせるなど別の方法も活用するのが◎。

J:COM MOBILEの基本情報

『J:COM MOBILE』は、ケーブルテレビ事業やインターネット回線事業を行うJCOM株式会社(旧:株式会社ジュピターテレコム)が提供している格安SIMです。

端末について

『iPhone』や『AQUOS』『Galaxy』などのラインアップから選べます。『J:COM MOBILE』のSIMに対応している端末を持っていれば、そのまま使用するのもOK! iPhoneと約450種類のスマホが対応しています。

料金について

基本プラン料金

『J:COM MOBILE』の基本的な料金プランJ:COM MOBILE Aプラン ST(5G/4GLTE)は1~20GBで使用量に合わせた契約ができます。月額料金が途中で変わることもなく、わかりやすい料金プランです。

オプション料金

通常、国内通話は22円(税込)/30秒かかりますが、J:COM MOBILE Aプラン(音声+データ)を契約する人限定でかけ放題のオプションが付けられます。

『J:COM MOBILE』のかけ放題オプションは電話の回数と長さによって選べる2種類

  • かけ放題(5分/回):550円(税込)/月
  • かけ放題(60分/回):1,650円(税込)/月

好きなデータ容量と組み合わせて契約できるので、自分の利用頻度と相談しながら決められる点が◎。どちらのかけ放題オプションも、サービス適用開始日から31日間無料(『J:COM MOBILE』新規加入と同時申込の場合は、回線開通日から31日間)で使える特典つきです!

ただし、かけ放題オプションは国際通話やSMSなど、かけ放題の対象外になるサービスもあるため注意。また、かけ放題の時間である5分・60分を超過した分は通常通り22円(税込)/30秒の料金がかかります。

J:COM MOBILEと他社の月額料金を比較

『J:COM MOBILE』の月額料金はどれくらい安いのでしょうか。ここでは、以下のサービスを展開する格安SIMサービス7社を対象に、1GB・10GB・20GBプランの月額料金を算出し、比較しました。

  1. 1.『J:COM MOBILE』
  2. 2.『BIGLOBE』
  3. 3.『DMM mobile』
  4. 4.『LINEMO』
  5. 5.『mineo』
  6. 6.『OCN モバイル ONE』
  7. 7.『イオンモバイル』

データ容量

1GB

10GB

20GB

J:COM MOBILE

1,078円

2,178円

2,728円

BIGLOBE

1,078円

5,720円

DMM mobile

1,386円

3,179円

5,148円

LINEMO

2,728円

mineo

1,298円

1,958円

2,178円

OCN モバイル ONE

770円

1,760円

イオンモバイル

1,078円

2,068円

2,398円

※キャンペーンや手数料を含まない月額料金
※記載の金額はすべて税込み

1GB・10GBプランでは『OCN モバイル ONE』、20GBプランでは『mineo』が最安値です。とはいえ、各社でも料金に大きな差はないため、月額料金に反映されないオプションやサポート面が決め手となりそうです。

J:COM MOBILEのメリット8つ

続いては『J:COM MOBILE』を利用するメリットについて見てみましょう。

  1. 1.【5/31まで】ヤング割26歳以下とその家族もお得
  2. 2.モバイル以外のJ:COMサービスとセット加入で最大10GB増量
  3. 3.余ったデータは繰り越しOK
  4. 4.制限後の速度1M(10GB/20GBプラン)
  5. 5.au 4G LTE・5Gにも対応
  6. 6.サポート体制が充実
  7. 7.全国47カ所の実店舗でサポート
  8. 8.最低利用期間や解約金はない

1. 【5/31まで】ヤング割26歳以下とその家族もお得

2021年12月1日〜2022年5月31日の期間限定で『U26ヤング割』のキャンペーンを開催中。

26歳以下(学生でなくてもOK)とその家族の月額料金が、6か月間980円(税抜)割引になります。J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)5GB以上のプランが対象です。

2. モバイル以外のJ:COMサービスとセット加入で最大10GB増量

2022年2月から始まった『データ盛』は、データ容量が最大10GBも増量するお得なキャンペーン。

<データ盛を適用した場合のデータ容量>
・1GB → 5GB(4GB増量)
・5GB → 10GB(5GB増量)
・10GB → 20GB(10GB増量)
・20GB → 30GB(10GB増量)


消費しきれなかったデータ容量は、自動で翌月へ繰り越し! 『J:COM MOBILE』と他の『J:COM』サービス(電力・テレビ・ネット・固定電話)のいずれかに加入している方が『データ盛』の対象者です。

※ 「J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」加入で「データ盛」を適用した場合、『J:COM MOBILE』の月間データ容量を増量
※「データ盛」適用中に対象サービスを解約・Dプランへ移行した場合、データ増量は終了します

3. 余ったデータは繰り越しOK

『J:COM MOBILE』でデータ容量を使い切れず余ってしまった場合でも、自動で翌月へ繰り越すことができます。

上記の図だと、毎月5GBのプランで2GBの余りが出た場合、翌月のデータ容量は5GB+繰り越した2GBで7GBに。繰り越し月の末までに消費し切れないと無効になるものの、持て余したデータ容量を翌月いっぱい使えます。

翌月に端末やアプリの大型アップデートが控えている場合は、データ容量をセーブして繰り越すといった使い方もできそうですね。

4. 制限後の速度1M(10GB/20GBプラン)

『J:COM MOBILE』の10GBプラン・20GBプランを利用しているユーザーなら、通信制限がかかっても最大1Mbpsの速度が出ます。

データ容量を使いすぎてしまった月でも、テキスト中心のWebサイトやSNSの利用、メッセージアプリの送受信などがストレスなく行えるため安心! ただし、動画視聴は画質が下がったり、再生が止まったりする可能性も。

また、1GBプラン・5GBプランでの通信制限時は最大200Kbps程度になります。一般的なモバイル端末の通信制限128Kbpsよりわずかに速いものの、メッセージアプリで画像や動画を送受信できるまで待ち時間が発生することもあります。

※通信速度はベストエフォートサービスとなり、一定の速度を保証するものではありません。
※速度制限を当月中に解除する場合、追加パケット500MBごとに220円(税込)の購入が必要です。

5. au 4G LTE・5Gにも対応

『J:COM MOBILE』では音声通話とデータ通信を、auの4G LTEエリアで使用可能です。一部の非対応エリアを除いて全国で利用できますが、サービスエリア内でも通信不可能な場所や速度が著しく低下する場所などがあります。

最新のサービスエリアについては『au』のホームページを確認しましょう。また、『J:COM MOBILE』では3G通信が利用できません。

6. サポート体制が充実

『J:COM MOBILE』では、初期設定から使い方までサポートできる『おまかせサポート』というサービスを提供しています。

月額利用料金550円(税込)の費用がかかりますが、困ったときにすぐサポートしてくれるため、『J:COM MOBILE』を使いこなせるか不安な人に適したサービスです。

『おまかせサポート』では、3つのサポートが受けられます。

6-1. えんかくサポート

『J:COM MOBILE』端末の初期設定やMNP回線の切り替え、メールソフトの設定など、わからないことがあった際に遠隔でサポートしてくれるサービスです。

『J:COM MOBILE』のほか『J:COM NET』でも利用できます。

6-2. 専用番号

困ったときにすぐつながる専用のサポート番号です。担当者が365日待機しているので、いざというときに助かるサービス。何度でも利用できます。

『J:COM MOBILE』のほか『J:COM TV』『J:COM NET』『J:COM PHONE』で利用できます。

6-3. 訪問サポート

インターネット接続やWi-Fi設定、電話帳の移行など、隣で説明を聞きながら解決したい問題があったときに駆けつけてくれるサービスです。

『J:COM MOBILE』のほか『J:COM TV』『J:COM NET』『J:COM PHONE』で利用できます。

※『J:COM』のケーブルテレビ対応エリア内のみ
※1ヶ月あたり3回まで無料。4回目以降は通常料金がかかります

7. 10都府県47カ所のジェイコムショップでサポート

『J:COM MOBILE』では、格安SIMサービスの中でも珍しい実店舗を持っています。

2021年9月の時点では全国10都府県47店舗あり、店舗でスタッフのサポートを直接受けることが可能。『おまかせサポート』へ加入している人でも『えんかくサポート』や『訪問サポート』とあわせて活用できます。

8. 契約期間の縛りや解約金がない

モバイル端末や光回線などの2年縛りが続々と廃止になり、『J:COM MOBILE』でも2021年2月から『J:COM MOBILE Dプラン SIMカード』に限り最低利用期間が廃止になりました。それにともない、2年未満で解約した場合の解約金も0円に。

ただし、『J:COM MOBILE Aプラン スマホセット』長期契約のユーザーに限り、更新月の前後3ヶ月間以外での解約には契約解除金という項目の解約金が請求されます。解約金は3GB・5GB・10GB・20GBプランで9,350円(税込)、1GBプランで5,280円(税込)です。

J:COM MOBILEのデメリット3つ

対応エリアの広さや制限時の通信速度1Mbpsなどメリットが多い『J:COM MOBILE』。契約する前に知っておきたいデメリットを見ていきましょう。

  1. 1.選べる端末数が少ない
  2. 2.支払い方法がクレジットカードのみ
  3. 3.LINEの年齢認証ができない

1. 選べる端末数が少ない

『J:COM MOBILE』で使える端末は多いですが、販売用に取り扱っている製品ラインアップは少ないです。『J:COM MOBILE』の製品ページに掲載している端末は全8種類。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone7
  • iPhone XS Max(認定中古品)
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • AQUOS sense5G
  • Galaxy A21
  • BASIO4

端末の少なさこそあるものの、料金の安さから子どものファーストスマホで端末料金が安くて使いやすいスマホが欲しい方におすすめです。『U26ヤング割』と併用すれば、さらにお得に利用することもできます。

また、iPhoneシリーズは利用者が多い分、困ったことがあってもすぐに教えてあげられるので、機械類の操作が難しいシニア向けとしても◎。

2. 支払い方法がクレジットカードのみ

『J:COM MOBILE』の支払い方法は、上記のマークが付いているクレジットカードのみです。デビットカードや現金の振り込み・口座振替での支払いを受け付けていません

ただし、『J:COM』の他サービスを利用中で口座振替を使っている場合は、そのまま口座振替を利用できます。

3. LINEの年齢認証ができない

メッセージアプリとして幅広い世代で使われている『LINE』ですが、『J:COM MOBILE』では『LINE』の年齢認証が不可能です。しかし、一般的に格安SIMの多くは『LINE』の年齢認証に対応していないため、『J:COM MOBILE』に限ったデメリットではありません

『LINE』では、年齢認証をしないとIDでの友だち追加や検索など一部機能に制限がかかります。対策としては『J:COM MOBILE』を契約する前に年齢認証を済ませてからデータ移行する方法があります。

J:COM MOBILEが安く&お得になるキャンペーン

『J:COM MOBILE』をお得に契約できる5つのキャンペーンをご紹介します!

  1. 1.J:COM MOBILE スタート割
  2. 2.【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料
  3. 3.J:COM MOBILE シニア60割
  4. 4.U26ヤング割
  5. 5.データ盛

いずれの割引キャンペーンも期間は未定です。予告なく変更・終了になる可能性があります

1. J:COM MOBILE スタート割

『J:COM MOBILE』の『J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)』から10GBプランもしくは20GBプランを申し込んで翌月までに回線開通したユーザー限定! 12ヶ月のあいだ月額基本料金が割引になる『J:COM MOBILEスタート割』が適用されます。

  • 10GBプラン:440円(税込)×12ヶ月=5,280円(税込)割引!
  • 20GBプラン:550円(税込)×12ヶ月=6,600円(税込)割引!

『J:COM MOBILE スタート割』終了後は通常の月額基本料金に戻りますが、契約スタート時の料金を抑えられるのはうれしいポイント。割引期間中に解約・データ容量の変更やDプランへの移行をすると割引が終了してしまうので要注意です。

※別途ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料および通話料・SMS通信料などが必要。
※一部割引との併用不可。
※キャンペーンは予告なく変更・終了になる場合あり。
※新規申込みの人はJ:COM MOBILE回線開通翌月(『J:COM MOBILE』指定端末を同時申込の人は端末受取翌月)、プラン移行の人は切替完了翌月より月額基本料金を割引。
※MNP回線切替で加入の場合は、MNP回線切替完了翌月からの割引。
※『J:COM MOBILEスタート割』適用は1世帯につき最大5回線まで。

2. 【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料

『J:COM MOBILE』の契約時に発生する契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるキャンペーンです。WEBから『J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)』に申し込み、翌月末までに回線開通した場合に割引が適用されます。1世帯につき5回線まで無料になるので、家族全員で『J:COM MOBILE』を契約するのも◎。

残念ながら『J:COM MOBILE』の機種変更やDプランSIMカードは対象外です。また、契約タイプや各種プランの変更には別途手数料がかかります。

※キャンペーンは予告なく変更・終了になる場合あり。

3. J:COM MOBILE シニア60割

60歳以上のシニア世代へ向けた『シニア60割』では、『J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)』への新規申し込みで、通話の利用&サポート体制の充実を考えたプランがお得になるキャンペーンを行っています。

  • かけ放題(5分/回):550円(税込)/月 → 12ヶ月間 0円
  • おまかせサポート:550円(税込)/月 → 3ヶ月間 0円

5分以内なら電話し放題の『かけ放題』オプション12ヶ月間と、遠隔や訪問でサポートしてくれる『あんしんサポート』が申し込み月を含む3ヶ月のあいだ無料に! 好きなデータ容量プランを選んで合計で1,100円(税込)/月の割引です。

割引期間中の解約やDプラン移行をすると割引が終了、通常料金での支払いが発生するため要注意。また、契約者名義人が59歳以下の場合は、60歳以上の利用者の確認書類が必要になります。

※キャンペーンは予告なく変更・終了になる場合あり。
※別途ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料および通話料・SMS通信料などが必要。
※契約事務手数料3,300円(税込)が必要。ただし同時にそのほかのJ:COMサービスを新規・サービス追加加入で『J:COM MOBILE』の契約事務手数料が免除となる場合あり。
※プラン移行または「かけ放題(5分/回)」の後日追加は適用対象外。
※適用は1世帯につき1回まで。

U26ヤング割

26歳以下(学生でなくてもOK)とその家族の月額料金が、6カ月間980円(税抜)割引になるキャンペーンです。

5GB以上の『J:COM MOBILE』を契約するユーザーで、26歳以下の方は活用したいキャンペーン。最大5回線まで割引になるので、家族全員が割引を受けられます。

データ盛

『J:COM MOBILE』とセットで『J:COM』の他サービスを契約すると、データ容量が最大10GB増量します。料金そのものが安くなるわけではありませんが、データ容量が大きいプランを契約するよりもお得に契約が可能です。

U26ヤング割とデータ盛を合わせた“最強ヤング割”が◎

『J:COM MOBILE』は、月額料金が安くなる『U26ヤング割』とデータ容量が増量になる『データ盛』の2つを合わせた『最強ヤング割』で使うのがおすすめ!

<5GBの『J:COM MOBILE』に『最強ヤング割』を適用した場合>
・5GB → 10GB
・1,628円(税込)/月 → 550円(税込)/月 ※6か月間

10GBのデータ容量が月額550円(税込)で利用できます。26歳以下で『J:COM MOBILE』以外の『J:COM』サービスを利用する条件を満たしている方は、月額料金が安くてデータ容量が多い『最強ヤング割』を活用しましょう。

※別途対応のスマートフォン・ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料および通話料・SMS通信料などが必要です。

J:COM MOBILEの申し込み方法

『J:COM MOBILE』の申し込み方法をご紹介します。“①持っている端末や電話番号を継続で使う場合”と、“②新規で申し込む場合”で手順が異なるため、自分に合った方法で契約をしましょう。

『J:COM MOBILE』の申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類の画像データ
  • MNP予約番号(同じ電話番号で他社から乗り換える人)
  • クレジットカード(はじめて『J:COM』を契約する人)
  • J:COMパーソナルID(『J:COM』契約済みの人)

『J:COM MOBILE』端末やSIMカードを受け取る際には、契約者本人が本人確認書類を用意する必要があります。あわせて準備しておきましょう。

※不在などの理由により、到着予定日を7日過ぎても商品(端末など)を受け取れない場合、到着予定日を含む8日目より利用料金が発生。
※利用開始月は、日割り計算での請求。
※契約は、1世帯あたり最大5回線まで。1回線につき、J:COM MOBILE(AプランまたはDプラン)、タブレットセットいずれか1台/1枚のみ。
※『J:COM MOBILE』指定端末は1回線毎に、前回購入したJ:COM MOBILE端末の初回課金開始月から13カ月目以降より購入が可能。

①いま使っている端末をそのまま利用する場合

  1. 1.端末のSIMロック解除&動作確認
  2. 2.MNP予約番号を取得(※1)
  3. 3.WEBからJ:COM MOBILEへ申し込み
  4. 4.SIMカードの配送・受け取り
  5. 5.開通手続き(※1)

いま使っている端末を『J:COM MOBILE』でも使う場合は、端末をSIMフリーの状態にする必要があります。

大手キャリアなどで購入した端末には、他社で使えないようSIMロックがかかっています。販売元の取扱店などで手数料を支払うことでSIMロック解除が可能。『J:COM MOBILE』へ申し込む前に実施しておくとスムーズに申し込みできます。

※1 現在の電話番号で他社から乗り換える人のみ

②スマホ+SIMカードを購入する場合

  1. 1.MNP予約番号を取得(※1)
  2. 2.WEBからJ:COM MOBILEへ申し込み
  3. 3.端末+SIMカードの配送・受け取り
  4. 4.開通手続き(※1)

端末とSIMカードをセットで契約する場合は、なにか特別に準備することはありません。『J:COM MOBILE』への申し込みを済ませたら、到着を待ちましょう。

※1 現在の電話番号で他社から乗り換える人のみ

J:COM MOBILEの解約方法

『J:COM MOBILE』を解約する際は、カスタマーセンターへ連絡して解約の手続きを行います。

  • J:COMカスタマーセンター:0120-999-000(9:00~18:00)

ただし『J:COM』では、新型コロナウイルスの感染対策で、カスタマーセンターの業務を縮小しています。複数の利用者が同時に問い合わせていると電話がつながりにくい場合がありますので、以下の方法もあわせて試すと良いでしょう。

  • J:COMの公式WEBサイト(受付時間:24時間)
  • LINEでしつもん(受付時間:9:00~21:00)

データ容量を使わずにJ:COM TVを楽しめるアプリも

『J:COM』ケーブルテレビエリア限定で、ドラマやバラエティ番組、さらにはスポーツ中継などが視聴できる『J:COMオンデマンド』『J:COMオンデマンド for J:COM LINK』アプリ。

Wi-Fiが使えない外出先や移動中でも、『J:COMオンデマンド』や『J:COMオンデマンド for J:COM LINK』アプリを経由すればデータ通信量を消費しなくても動画を楽しめます!

※『J:COM TV』への加入が必要です。

J:COM MOBILEは大手の大容量プランよりコスパよく使いたい人に◎

『J:COM MOBILE』は、大手キャリアほどの大容量は要らない代わりに、安くスマホを使いたい人におすすめの格安SIMです。

U26ヤング割で家族もまとめて料金が安くなるほか、『J:COM 電力』とのセット加入、『J:COM TV』『J:COM NET』の既加入者でデータ容量が増える点が大きなメリット。さらにデータを使い切れなかった月は繰り越しができて、万が一速度制限がかかっても1Mの速度で動画や音楽を再生できます。

データ容量をそこそこに、料金を抑えて利用したい人は『J:COM MOBILE』を検討してみてはいかがでしょうか。

※掲載している情報はLIMIA編集部の調査(2022年1月)に基づいたものです。
※画像の一部はイメージです。
※キャンペーンは予告なく変更になる場合があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

  • 2239
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

モバイルデータ通信のデイリーランキング

おすすめのアイデア