下駄箱なし!靴なし!のシンプル玄関!

玄関のイメージに関するアイデアです。
シンプルライフ、ミニマリスト、スッキリした空間が好きな方へお勧めです。
また、来客時の対応にアイデアを応用してみてはいかがでしょうか?
是非ご覧ください。

  • 37155
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

玄関はご自宅のイメージを象徴するところでもあります。

日本の住宅は基本的に靴を脱いで上がるため、どうしても玄関に下駄箱、靴があることが当たり前になってしまっています。

玄関に限らず、モノを極力置かなければ、シンプルに見せることは可能です。

下駄箱や靴を玄関から無くした場合のイメージとしてご参考になればと思います。

下駄箱や収納を利用し靴をしまう!

下駄箱なしはさすがに厳しいという方が多数だと思います。

まずは靴を極力収納するということから始めてみてはいかがでしょうか?

生活の中でいろいろな靴を履くため玄関には生活感が漂ってしまいます。

また、家族が多い場合はまさにどのような生活をしているのか読み取れるくらい、玄関の靴は物語ってしまいます。

毎日仕事で履く靴や、常に履く靴、敷地内用のサンダルなどは出しておいて、使わない靴は極力しまいましょう。

靴をクローゼットまわりに収納する

靴はファッションの一部でもありますので、靴自体がご自身の個性が出てしまうものです。

好きな靴を見せたい、ディスプレイしたいという人は是非見えるところに置いてみるのも方法です。
靴を見せるインテリアにしてしまいましょう。

ファッションの一部として、使用したら清掃・メンテナンスをしクローゼットにしまう方もいると思います。

服のコーディネートをする際に靴も重要なポイントとなってくるため、クローゼットにあるといちいち玄関とクローゼットを往復する必要が無くなります。

来客時はほとんどの靴を収納する

あらかじめ来客の予定がある場合は、ほとんどの靴を収納するとシンプルな玄関になります。
また、靴がないだけでとても片付いたイメージが持てます。

更には、靴だけでなく、生活の中でついつい玄関に置いてしまうものも玄関から撤去すると玄関本来の姿が見えてきます。

普段の生活から、常にこのような状態を保っていれば、急な来客でも、自分が出したい玄関のイメージが出せると思います。

私は玄関のテーマを「来客に対応したシンプルで生活感を出さないイメージ」と題しています。

自分が帰ってきた時もとてもスッキリした気持ちになれます。

下駄箱のない生活

下駄箱を撤去してどこに靴をしまうか?

私の場合は物置に棚を設けて靴を収納しています。

つまり、見えないところに普通に収納しているということです。

物置はほとんど他人に見られることはありませんのできっちり片付けしてなくても、そのまま突っ込んで大丈夫ですし、靴は外で使用するモノなので物置に収納しています。


シンプル玄関への過程を写真で説明

まずは、beforeの写真から。

靴も色な種類が置いてあります。

買ってきたばかりのモノはついつい玄関に置きがちです。

趣味の道具もサッと置くには玄関は便利です。

たまにしか乗らない自転車はオブジェ化しております。

趣味の道具はしかるべき場所へ移動。

前日の事前準備としては、仮置きとして置いておくのも便利かもしれません。

靴を無くしてみました。

毎日、車で出勤するので、仕事用の靴は車に置いておくのもアイデアです。

プライベートの靴は個性が出てしまうので、極力見えない工夫を。

何もない玄関になりました。

あとがき

ついつい玄関は持ち帰ったモノや、使用したモノを置いてしまい、いろいろなモノが溜まっていきやすい場所となっています。

その玄関が、自宅の入り口ですので、来客者の目に留まることは間違いありません。

前途述べたとおり、日本は靴を脱いで家に上がるため、入口が玄関に集中します。

たまに玄関をメンテナンスして、別に玄関に置いておかなくてもいいものがあれば、他の場所へ移動させてみてはいかがでしょうか?

気持ちが少しでもスッキリして楽しく暮らせるヒントになるといいなと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

  • 37155
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

閲覧ありがとうございます。まだまだ、男性が少ないライフオーガナイザーの中では貴重な存在かもしれません。ライフオーガナイズは、住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト…

おすすめのアイデア

話題のキーワード