塗る派?貼る派?壁紙とペイントDIYで部屋の一角を短時間で大変身!

壁紙とペイントで短時間でお部屋の一角をリノベーションしました。

まずは1角をがらりと変えることで、部屋全体をどうしたいかのイメージが
湧きやすくなります。そんなサンプルスペースを作ってみました。

  • 41154
  • 343
  • 0
  • いいね
  • クリップ

貼って剥がせる壁紙で短時間で変身

この部屋初登場です。中1の息子の部屋の一角。
ここがシンプルなのでちょっと男の子の部屋っぽく、
かっこよくしていきたいと思います。

今回使うのはこの壁紙。

貼って剥がせる壁紙リルム(木目柄ブルーダメージウッド/230)を使いました。

シール式になっているので糊つけの工程もなく、しかも壁紙の上から貼れます。
(凸凹のある壁紙や漆喰、コンクリートなどの上からは貼れませんよ。)

剥がせる壁紙なので、賃貸住宅のDIYにぴったりです。

木目の縦柄の壁紙のメリットは縦リピート(柄の長さ)を

無視できるのでロスが少なく、

しかもちょっと貼り方が下手くそでも目立たないのが嬉しい。

あっという間に完成!

ドアはペイントで!

今回ドアはペイントすることにしました。
賃貸の方や急いでいる方はドアも壁紙にすると早いですよ。

まずはグラフィテーペイントのGFW-29で全体を塗りました。

その後、ブラック(GFW-35)やココア(GFW-30)などを部分的にスポンジで塗ってたり、
ホワイトも混ぜならがら塗っていきました。

もともと、ドアに貼ってあった壁紙が織物クロス(布壁紙)なので、
塗料を塗るとキャンバスっぽく見えます。

そこにステンシル。

ベースが渋いので、ステンシルは爽やかに。

ステンシル塗料は同じくグラフィテーペイントのホワイト(GFW-26)を使い、

ステンシル用の筆でトントンと塗料を着けていきます。

ステンシル文字の開いている部分は筆で塗りました。

ステンシル完成!

板にフックを取り付けるだけの簡単なハンガーフックをつくりました。

1×6の板の端材があったので、周りをトリマーで装飾し、ステインで塗装し、
フックを取り付け。

これを壁に取り付けて、帽子やカバンをかけられるように。

キャベツボックスや椅子を置いて、
そこに息子の部屋ということで、メンズライクなアイテムを飾ってみました。

完成です!

完成を見る前にもう一度ビフォーを!

壁紙をつかったことで短時間でお部屋のイメージが変わりました。

選ぶ柄によって空間ががらりと変化するのも面白いです。

息子も気に入ってくれたので、この雰囲気で部屋全体を変えていきたいと思います。

一角をまずリメークすることで部屋全体のイメージも湧いてきます。
いきなり全部は大変という方は少しずつ変化を楽しみながら
DIYするのもいいかもしれないですね。




chiko ライブドア公式ブロガー
DIYクリエイター・スタイリスト
ブログ 『STUDIO IN THE AFTERNOON ☆毎日がDIY☆』
たくさんのアイディアやリメイクや作り方を紹介しています。
ぜひ、遊びに来てくださいね!

『let's diy! カフェみたいなお家を作ろう』宝島社から発売中


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 41154
  • 343
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYクリエイター のchikoです。(愛知、東京、大阪、名古屋、札幌にて活動)DIYインテリア、雑貨アイディア、スタイリング。DIYに関するワークショップ、D…

おすすめのアイデア

話題のキーワード