【タイル敷くだけで快適空間】マンションでも戸建のような庭がバルコニーで実現

茨城県にある自然豊かな戸建て住宅から、都内のマンションにお引越しされたご家族。「茨城にいたときは空を感じられる生活だったんですけど、都会だと窓を開けても建物が近くて開放感がないのは嫌だなと思っていました」。そんな奥様が選ばれたのはリノベーション済みの中古マンション。窓や天井が高く開放的な間取りで、イメージぴったりの広いルーフバルコニーがあるお部屋でした。

  • 4843
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンションでも戸建てのような庭を。 ルーフバルコニーとともに始める新生活

ルーフバルコニーが庭代わり。 目立った床の汚れはタイルがカバー。

「もともと日本庭園がある場所に建てた家に住んでいたので、広いお庭があったんです。だから子どもたちのためにも、引越し先に庭代わりになる場所がある方がいいのかな?と思って、ルーフバルコニーありきで物件を探していました」と奥様。お部屋の雰囲気と開放的なルーフバルコニーがひと目で気に入って、すぐにご契約されたそうです。

「でも、中古マンションで築年数も経っていたので、バルコニーは床の汚れが目立っていました。あまり快適な空間とは言えなかったですね」。そこで、バルコニーを今よりきれいな空間にしようとバルコニーの床材の設置を検討されていたところ、「いろいろ検索するうちにセキスイのクレガーレを見つけて。実物を見たときは想像以上にしっかりとした質感と高級感にびっくりしました」。

庭と違ってお手入れが簡単。 家族が思い思いに楽しめる空間に。

タイルを敷くまでは、植栽の土や雨染みの汚れが気になっていたバルコニーですが、「雨が降ってもすぐに乾くし、今は汚れている印象があまりないですね」とのこと。クレガーレは吸水しにくい磁器質タイルなので汚れが付きにくく、水をかけて軽くこするだけで汚れを洗い流すことができます。植栽のお手入れなどで土を扱う方にとっても、水を流すだけで簡単にきれいな状態を維持できることは嬉しいポイントです。

「一軒家のお庭って結構お手入れが大変で。雑草を取ったり、植木屋さんを呼んで庭木を剪定したりとか。それと比べると今はお掃除がラク、お手入れがラクですね」と、クレガーレの機能性や清掃性を実感。「お部屋の延長みたいで、子どもはスリッパのまま外に出てパソコンを見たりしながらくつろいでいます」と、バルコニーが第二のリビングのような空間になりました。

また奥様ご自身も「夕方の風が気持ちいい日には友人と一緒にお茶を飲みながら、おもてなしスペースとしてバルコニーを活用しています。最近はお花を買ったので、毎朝の水やりや帰宅後にもバルコニーを覗いてお花の様子を見たりしています」とご家族それぞれが思い思いにバルコニーライフを楽しまれています。

観賞用でなく積極的に使って 楽しめるルーフバルコニーにしたい。

以前のお住まいから持ってきたという、屋上テラスのカフェにありそうな大きなチェアは奥様こだわりのアイテム。「夜は仕事から帰ると座ってコーヒーを飲んだり、寝転がれるくらい大きいのでお昼寝にも使っています」。さらに今後は「ちょっと大きめのシンボルツリーを1つ置きたいですね。お料理に使えるハーブを植えてみるのもいいかな」と、ますますバルコニーがおしゃれになっていきそう。

「コンセントが付いているので、ホットプレートでお肉を焼いたりして楽しみたいです。前の家のときも友達が来ると庭でバーベキューをしたりしていたので。あと、ここで育てたバジルを使いながらピザを作ったりとか。簡単なピザ焼き機なんかもチェックしています」と、話は尽きません。

クレガーレを敷いたことで、ルーフバルコニーがただきれいになるだけでなく、お部屋の延長のように生活スペースが広がること。そして都会でも庭のある戸建て住宅のような楽しみ方ができる。そんなバルコニーの可能性を教えてくれるご家族でした。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4843
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

おすすめのアイデア

話題のキーワード