カフェの「テラス席」をわが家にも!

バルコニーの時間を楽しむには、とにかく気負わないことがいちばん。自分だけのカフェ席をパリのようにお家に作ってみませんか?さり気なく、自然体で、ゆっくりお茶の時間を楽しんでください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 2368
  • 1
  • いいね
  • クリップ

お手本はパリ。「飾らない・気負わない」が大事

日本でもテラス席のあるカフェをよく見かけますが、海外、とくにヨーロッパに旅行されたことがある人は、いかに人々がテラス席を愛しているか実感したことでしょう。ちょっとくらい寒くても、どんなに混み合っていてもお構いなし! 特にお天気の良い日は、すぐにテラス席が満員に。パリの街かどでよくあるそんな光景、目に浮かびますね。

では、自宅ではどうでしょうか?
パリの一般的なアパルトマンについているバルコニーは、決して大きなものではありません。景観を優先するため、あまり大きく豪華なバルコニーを設けたり、洗濯物を干したりすることが条例で規制されているそう。その代わり、たとえ小さなバルコニーでも、コンパクトなテーブルとチェアを置いて、カフェのテラス席さながらにお茶を楽しむことも日常です。
狭くてもいいから、簡易でもいいから、普通に外でお茶を楽しむ。そんなスタイルが、パリの人には当たり前なのかもしれません。飾らないおしゃれなライフスタイル! 憧れますね。

これだけあれば、MYテラス席の完成

バルコニーをしっかりしつらえようと思うとハードルは高いものですが、パリっ子を真似て簡単なテラス席を作ると思えば、必要なものは多くありません。最低限欲しいのは、屋外でも使えるチェアと、小さなテーブル。折り畳みタイプでも構いませんし、テーブルの代わりに脚付きのトレイなどでもよいでしょう。
家具が揃ったら、小瓶に差した花を添えて……ほら、もうテラス席の出来上がり!
カップやグラスも普段使いのものをそのまま使えばOKですが、せっかくきれいな自然光があるので、白い陶器のカップなら一層映えますし、カッティングが入ったグラスなどを使うとテーブルに映る光の反射も楽しめます。

バルコニーの時間を楽しむには、とにかく気負わないことがいちばん。自分だけのカフェ席で、さり気なく、自然体で、ゆっくりお茶の時間を楽しんでください。

  • 2368
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

クレガーレさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア