【実食】濃い抹茶あんが大人味♡ミニストップ「抹茶クリーム大福」

ミニストップの「抹茶クリーム大福」は、大福生地で静岡県産の一番茶を使った抹茶あんと甘いクリームを包んだ和菓子です。濃厚で渋味の効いた抹茶あんが大人向けの味わいで、抹茶好きにはたまらない一...

  • 1
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ミニストップの「抹茶クリーム大福」とは?

春になると、抹茶のスイーツを食べたくなる方も多いのではないでしょうか。ミニストップでは、4月6日に抹茶のバウムクーヘンやロールケーキ、パウンドケーキなどのスイーツが販売されました。

今回ご紹介するのは、ミニストップの新作抹茶スイーツから登場した和菓子です。その名は「抹茶クリーム大福」。公式サイトの情報によると、餅生地でクリームと抹茶あんを包んだ大福とのこと。餅生地には国産のもち粉が、抹茶あんには静岡県産の一番茶を使用しているそうです。

光沢のあるパッケージには、点てられた抹茶と大福の断面写真がプリントされています。菊の花や抹茶の葉が散りばめられており、和菓子にふさわしい和風のデザインです。

こちらの大福の1個あたりのカロリーは200kcal、糖質量は46.6gとなっており、一般的な大福と同じくらいの数値です。抹茶あんにお茶の名産地である静岡県で獲れた一番茶を使用しているということもあり、そのお味に期待が高まります。

実食!ミニストップ「抹茶クリーム大福」

パッケージを開けると、真っ黒いカップの中にまん丸い形の大福が入っていました。割と硬めで高さのあるカップに入っているので、持ち運びの際も大福の形が崩れにくくなっています。

お皿に移してみると、白い粉をたっぷりまとった大福がお目見え。表面はややいびつな形をしており、大福生地の一部分から中の緑色のあんが透けて見えます。手で触れてみると柔らかいですが、形が崩れるほどではありません。

カットしてみると、大福生地の中に濃い緑色をした抹茶あんと白いクリームが入っていました。大福生地に厚みがある分、中のあんやクリームの量は控えめになっています。

それでは、ここからは実際に食べた感想をお伝えします。大福生地はもっちりとした弾力のある歯ごたえで伸びが良く、まるでつきたてのお餅のようです。お味のほうは、もち米の甘みがほのかに感じられます。

中身の抹茶あんはなめらかな舌触りで、見た目を裏切らない濃厚な抹茶の渋味を感じます。抹茶あんに包まれたクリームはほのかに甘くクリーミーな味わいで、抹茶あんの風味を引き立てています。

一口で大福をかじってみると、もっちりとした大福生地から渋味の効いた抹茶あんと甘いクリームが溢れ出して、とても美味しいです。濃厚な抹茶あんに甘い大福生地とクリームがよく合い、とても食べやすい仕上がりになっています。

ミニストップの「抹茶クリーム大福」は、小さいながらも抹茶の渋味が存分に味わえる、贅沢な一品です。一般的な甘い抹茶スイーツが苦手な人や抹茶本来の風味を楽しみたい人は、こちらの大福を是非お試しください。

商品情報


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

jouer[ジュエ]は毎日の暮らしを楽しむためのグルメやスイーツ、おでかけ情報を発信するライフスタイル情報サイトです。お家で楽しむグルメ・新作スイーツ情報や外食…

おすすめのアイデア

話題のキーワード