自然木が○○に変身!DIYを満喫する八ヶ岳のスローライフ

自然豊かな環境で、したいときにしたいことをしてゆったりと過ごす。そんなスローライフって、あこがれますよね。昨年、愛知から八ヶ岳の麓に移住してから趣味でDIY を始め、自分らしい暮らしを思いっきり楽しんでいる伊藤さんに話を伺ってみました。理想の暮らしづくりの参考にしてみましょう。

  • 7881
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

自然の木で人形をハンドメイド♪

以前から好きな場所だったという長野県の原村に、昨年愛知から移住してきた伊藤さん。今は木工に夢中で、自然の木を加工して人形などを作るのが楽しいのだそう。作品のモチーフとなるのは、妖精や動物など。木の皮を生かした素朴な作風がかわいですよね。

作品は、電動ルーターや彫刻刀などを使い、自然の木の枝を加工して作ります。作業場のテーブルには、制作途中の作品が並んでいました。最初は自分のためだけでしたが、友人や知人の方に好評だったため、多くの作品を作るようになったのだそうです。

ストーブの薪づくりから始まったクラフト

薪ストーブ用の薪割りをしているときに、節などがあるためオノで割れない木をもったいないと思い、これを素材に何かできないかと思ったのがクラフトの始まり。「木工も薪割りも、ここに来るまでしたことなんてありませんでした」と笑う伊藤さん。自然を身近に感じる暮らしをしていると、手作りがしたくなるものなのかもしれません。

「薪ストーブは本当にあたたかい」と伊藤さん。それに、チェーンソーやオノを使い、自分で作った薪がそのまま生活の中で役立つと、自分の力で生きているという実感が得られるそうです。「仕事でノルマがあってやるなら辛い作業ですが、好きなときに一服しながらやるので一日中やってきても苦になりません」と話してくれました。

かわいらしいクラフト小屋も♪

木工作品作りが楽しく、敷地の一角にクラフト用の小屋まで建てた伊藤さん。こんなかわいらしい小屋があれば、作業がはかどりそうですよね。これからは畑づくりや庭づくりも楽しみたいそうです。

スローライフが似合う住まい

伊藤さんのお宅は、自然素材の木をたくさん使ったログハウス。やわらかな雰囲気で木の香りに包まれていて、とても住み心地がいいそうです。毎日を穏やかな気持ちでゆったり過ごす、そんなスローライフを送るにはぴったりの家ではないでしょうか。

八ヶ岳の麓に位置する原村は、自然が豊かで暮らしやすく、都会からの移住者がとても多いエリアです。そのためさまざまなタイプの家が建っていますが、伊藤さんは原村の美しい景観にどんな家が似合うかと考え、ログハウスを選んだといいます。高原の澄んだ青空や八ヶ岳を望む壮大な景観の中に、素朴なログハウスの佇まいがしっくりとなじんでいます。

手作りを楽しむ伊藤さんの暮らしぶりはいかがでしたか? 伊藤さんの住まいは、夢木香が建てたログハウスです。夢木香は、心豊かに暮らすための家をたくさん手がけているので、興味がある人はぜひ訪れてみてください。




雑誌『キノハス』に伊藤さんの記事が載っています。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 7881
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

ナチュラルなものに囲まれた自然体の暮らしを応援するハウジング雑誌です!

kinohus(キノハス)さんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード