"一度着たけどまだ洗わない服”こそ特等席を!

片づけの悩みの中でもトップクラスの”洋服”。量が多い、収納が足りない、たくさんあるのにいつも同じ服を着ている…悩みは尽きません。
その中でも、悩んでいる人は多いけれど解決が必要だということに気付いていないのが”一度着たけれどまだ洗わない服”の行き先。
「どうせ洗うのに場所がいるの?」という声が聞こえてきそうですが…。

  • 74487
  • 344
  • 6
  • いいね
  • クリップ

椅子に掛けっぱなし、チェストの上に置きっぱなしにしていませんか

そろそろ汗ばむ季節も終わりに近づいてきました。
そうすると、夏にはほとんど感じなかった洋服の悩みが出てきます。
なんだか涼しくなるにつれて、椅子に掛けっぱなしの洋服やチェストの上にポンと置いた洋服が増えていませんか?

そう、涼しくなると”一度着たけれどまだ洗わない服”というグループが出現してきます。

でも、あと一回着たら洗うし、洗ったらチェストの中にしまうし…

そんな”一度着たけれどまだ洗わない洋服”に定位置はありますか?
「あと一回着たらどうせ洗うし、洗い終わってきれいになればチェストにしまう場所があるから、そんな限定的なモノのために収納場所なんてもったいない」
と考えている人は多いです。

でも、本当に限定的?
その一着だけ見ると限定的かもしれませんが、クローゼット全体で見るといつでも何着かまだ洗わない服があるはずです。

いつもあるものにはやっぱり定位置が必要!
ぜひ”一度着たけれどまだ洗わない洋服”の一時置きスペースを作ってくださいね。

■わが家の一時置きスペース■

ちなみにわが家の一時置きスペースは…

プチリノベした押入れの中に作ったクローゼットの中にある

IKEAのANTONIUSのワイヤーバスケットの引出しの

一番上の引出しです。

場所は、使いやすく見やすい特等席を

一番上の段なので引き出しを引かずに脱いだ服を投げ入れることができ、着る時も上から取り出せます。
メリットは取り出しやすさだけではなく、ここでコーディネートを考える時にも自然と何もしなくても目線に入るのでコーディネートにも組み込みやすくなっています。

一時置きスペースをついつい目立たない所に作って仕舞い込んでしまうと、すっかり忘れてしまい結局2度目を着ずに洗濯機に入れることに。
だったら最初からさっさと洗って、じゃんじゃん着ておけばよかったと。

一時置きスペースほど特等席に作って、快適クローゼットを実現してくださいね。

  • 74487
  • 344
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

著書『男の子がひとりでできる「片づけ」』(KADOKAWA)家族の“できる”が広がるやさしい収納□□□□□□□□□□□□□住宅メーカー勤務を経て、出産を機に退職…

おすすめのアイデア

話題のキーワード