【ニトリ】リメイクシートでボロボロのデスクをオシャレにリメイク

ワークスペースを作ろうと思い、以前使っていたデスクを物置きから引っ張り出してきたら、かなり汚れていてボロボロの状態でした…
そこで、手直しついでにリメイクシートも貼ってオシャレなデスクに生まれ変わらせようと思います。

  • 9910
  • 16
  • 1
  • いいね
  • クリップ

Before

ボロボロのデスクがこちら。
無印良品の折り畳みデスクでナチュラルな木目の上に直接ホワイトのペンキを塗装していましたが、かなり適当な塗装の上に、時間が立って天板部分など塗装が剥がれている箇所も…

天板は汚れも目立っています。

DIYスタート

まずはホワイトのペンキで全体をムラなく塗装していきます。
後ほどリメイクシートを貼る天板部分も、汚れやペンキが剥がれているところをムラなく塗っていきます。
リメイクシートを貼るんだから塗る必要ないのでは?と思われた方もいらっしゃると思いますが、リメイクシートによってはかなり薄くて下地の色が透けてしまうものも結構あります。
そのため、下地に汚れなどがあるとその部分が目立つこともあるので、念のため全体を塗装します。

裏側はかなりひどい状態…
以前かなり適当に塗装したのがわかります(|||´Д`)
今回は全体的に3度塗りほどしてムラが出ないようします。

今回天板部分に貼るリメイクシートがこちら。
ニトリのリメイクシート(大理石柄)です。
45cm×100cmの2枚入りで462円(税抜)。

まずは、テーブルのサイズに合わせてリメイクシートをカットします。
リメイクシート1枚では机を貼りきれないため、2枚使って貼り付けます。

天板の門にリメイクシートを合わせて貼り付けます。
天板の厚さが1cmちょっとなので、2cmほど余分にとります。

角は切り込みを入れて内側に折り曲げて、その上から被せるように貼り付けます。

天板をぐるっと覆うようにリメイクシートを貼り付けました。

ここにきて残念なことに気付きました。
リメイクシートの柄が思うようにキレイに貼り合わせられない!Σ( ̄□ ̄;)
柄をうまく繋げられるかと思いきや、どうしてもうまく繋げられず断念…
デスクの真ん中で柄が見事に分かれてしまいました。

リメイクシートをキレイに貼るポイントはとにかく伸ばしながら貼ること!
折皺がかなりついているので、片手でリメイクシートを引っ張り、もう片手で空気を抜いて貼り付けていきます。

貼り付けました!
柄が真っ二つになっている残念な状況を除けば、良い感じに仕上がりました(^∀^;)

完成

デスク全体はこんな感じです!
ボロボロだったデスクが生まれ変わりました!
次回、デスク周りをオシャレにデコレーションしていきたいと思います!

  • 9910
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

海外インテリアに憧れて、5年前から自宅のマンションをDIYでリフォームしてます🛠️100均、300均、ニトリ、IKEAなどのプチプラインテリアでできるホームパー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード