これでストレス回避!令和キッチンは「見せ過ぎない収納」

カフェ風、海外風、ブルックリン風。
平成の時代は家中がデコレーション
されたようなインテリアが人気
でした。

確かにどこを撮っても映える
ので、SNS投稿にももってこい。

でも長くその状況が続くと
「掃除が難しい」
「何だかすっきりしない」
「増えすぎてチグハグに見える」
「部屋が狭く見える」
などいろいろな問題も出てきます。

そこで
忙しい人ほど令和は先に問題回避。
画像の為のキッチンでなく
暮らしやすさの為のキッチンへ。

「見せ過ぎない」を意識できれば
家事ストレスを回避できます。

  • 34816
  • 150
  • 0
  • いいね
  • クリップ

本当に使っているもの?

カフェ風に憧れていた時には
たくさん並べて飾るように
収納していたキッチン。

でもよくよく考えると
カフェは不特定多数の方に使用する
ものが収納されています。
家は来客が少なければ
ほぼ家族分でいいはず。
特にわが家は2人暮らし。

よく見ると
「ほとんど使わないもの」
「ただの飾りの要素」
ばかりだったように思います。

その棚を掃除する時にどれだけ時間がかかるか

なぜストレスを感じるようになったのか。

それはきれいに掃除をしてもしても
降り注ぐ埃の問題。
置いている一つ一つにも溜まる。
棚にも容赦なく溜まる。

毎日こまめに出来ればいいけれど
忙しい中ではなかなか難しく
気が付くと埃→掃除をする→また
汚れる。
を繰り返した時

なぜ使わない物にこんなに
一生懸命になる必要が
あるんだろう?

そう考えるようになりました。

頑張って維持することを手放す

疑問を持ちながら頑張るのは
ストレスになります。

そこで思い切って令和になる
タイミングでキッチン収納を
「見せ過ぎない収納」へシフトしました。

同じタイミングで
使わない物はさらにそぎ落とし
使うもの、使いやすいものに
厳選しました。

持つこと=管理すること

キッチンに飾られたたくさんのもの。
お洒落に見える。
画像映えする。
可愛い。

さまざまな理由で楽しんできましたが
ものの数だけ掃除も含めた管理が
必要になり、表に出ている数ほど
より丁寧に掃除が必要になります。

家にいられる時間がゆっくり取れない
忙しくてなるべく家事時間を減らしたい
そんな方は、もしかすると
見せ過ぎない方が生活は楽かも
しれません。

必ず「ゆとり」が必要な時代になる

SNSの普及から
いろんなキッチン画像を見ては
もっとお洒落に。と
欲求は高まりますが
画像の為の暮らしはいつか
きっと疲弊する時が来ます。

リアルな暮らしの為の暮らし。
それが穏やかになるには
どうするかもこれからは
必要な時代になっていくのでは
ないかと思います。

  • 34816
  • 150
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

株式会社クラシングR 代表取締役【書籍6冊出版】WEB総フォロワー19万人のインフルエンサー。サタプラ、ZIP!、ラヴィット!、ソレダメ、あさイチ、教えてもらう…

瀧本真奈美さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア