0円端材でドリルビットを一括収納でスッキリ

バラバラになりやすく、作業がストップしてしまうビット探し♬ スッキリ収納で解消しましょう

  • 36146
  • 105
  • 2
  • いいね
  • クリップ

たくさんのドリルビット♬どうやったら片付けやすく、取り出しやすい?

バラバラになりやすいドリルビットの数々(≧▽≦)
使いたいサイズ、ドライバーの長さ、作業が一旦ストップしちゃうなんてこともしばしば。

端材で簡単に解消しましょ♬

こんな角材の余りがあれば充分♬

7センチ×7センチの角材が余っていたので、これを使います。

これだけ♬

鉛筆で均等に記しを♬

収納するビットのサイズに合わせて間隔は変えてくださいね♬

ビットのサイズでどんどん穴あけ♬

穴あけはドリルよりダボ用ドリルで◎

穴あけにはまずダボ用のビットで穴を開け、その次にドリルビットで希望の深さまで穴を開けると、ドリル穴あけ時のバリなどが出にくく、綺麗な表面に仕上がりますよ♬

オイルステインで着色します♬

ガスバーナーで表面に焦げ目をつけます♬

木目が強調されるので、よりジャンクな感じでカッコいいんです♬

ポイントは、特に角を重点的に焼くといいです♬

火傷には気をつけてください(≧▽≦)

完成★

これでバラバラにならず綺麗に収納♬
必要なものもスッと取り出せて作業もはかどりまーす♬

太めの角材がなければ、薄板同士をくっつけちゃって角材のようにしても大丈夫です♬


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 36146
  • 105
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

インテリア空間デザイン、スタイリング、写真、テレビ撮影、監修、執筆、などフリースタイルにて幅広く活動中。予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード