クッションティンパネルで壁面をイメチェン

壁紙屋本舗で購入した、クッションタイプのティンパネルで遊んでみました♪簡単にイメチェンできるのでオススメ♪

  • 10407
  • 177
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クッションでできているティンパネル

クッションでできているので、壁に貼り付けたり置いて飾ってみたり、使い方いろいろ。柔らかいクッション性で小さなお子さんがぶつかっても安心。

軽くて、取り付け簡単オシャレインテリアアイテムです♪

裏には剥離紙がついており、シールになってます♪

表面にアンティーク加工がしてあります。

手を加えて更にリアルに

このままでもリアルなのですが、色合いやサビ感などがどれも一緒なので、少し立体感を出すために、

加工をしてみたいと思います。

まずはブラックのペンキを使用します。

筆で適当にペンキを擦り付けます。

本当に適当、雑でいいのです。

こんな感じ。

しっかり乾燥させます。

続いてホワイトのペンキ。

マットなものがオススメです。

食器用スポンジにたっぷり含ませ、先ほどのタイルにポンポンと色をのせていきます。

ここも雑に、色の変化があるとリアルなので、丁寧に塗り込むというよりは、むしろ雑に。

堀の深い部分に入っている黒が残り、他はホワイトに、所々黒が少し透けていい感じ。

上がbefore

下がafter

さらにリアルになったと思いませんか?

この色むらが、一枚一枚違うことで、長年使用されたタイルのような風合いに見せてくれます。

壁に貼っていきましょう

ではここの壁に貼っていきましょう。

飽きたらはがせるように、現状復帰できるよう、マスキングテープを用いて貼っていきます。

剥離紙をマスキングテープの幅を折り曲げます。

折り曲げた剥離紙はカッターでカットします。

マスキングテープを裏側にして、タイルの粘着部分で貼り付けていきます。

マスキングテープの粘着部分は上にします。

このようにすることで、マスキングテープの粘着で貼り付けることが可能です。

タイルの粘着は少し強かったので、はがす際に壁紙も剥がれてしまうかもしれないので、

粘着の弱いマスキングテープで貼ることにしました♪

このまま壁に貼り付けます。

ティンタイルがクッションで柔らかく、軽いので、マスキングテープの粘着で、しっかりと張り付いてくれました。

とても簡単に貼り付けることができました♪

そして何よりリアルで可愛い♪

いつもと雰囲気を変えてイメチェンを楽しんでみました♪

  • 10407
  • 177
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

インテリア空間デザイン、スタイリング、写真、テレビ撮影、監修、執筆、などフリースタイルにて幅広く活動中。予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード