今の生活スタイルに🎵折り畳み式机をリメイク✨

子供の成長とともに、生活スタイルも変化していく事は、どのご家庭でもありますよね。息子たちが小さい頃は、折り畳み式の机を出しては、お絵描きしたり、おやつを食べたりしたものです🎵その息子たちも今や高校生と中学生✨折り畳み式の机を使うことは無くなりました。小さな頃の思い出が詰まった机ですが、リメイクをして今の生活スタイルに活かせる机に作り替えました✨

  • 42672
  • 211
  • いいね
  • クリップ

beforeの机🎵

布で隠していますが、天板にはキャラクターの絵があり、黄色のカラフルな机です。

今回はこの脚を外して再利用します🎵

脚はプラスのドライバーで外す事ができました。

天板に使うもの🎵

長机にしようと思い、こちらをホームセンターで1780円で買ってきました😃

12㎜厚のパイン集成材です。
元の天板とほぼ同じ厚さになります。

外した脚を留めていた木ネジをそのまま使えるので同じ厚さの物を選ぶのが良いと思います😃

あと、厚さが分厚くなると、それなりの重量が脚にかかるため、同じ厚さをおすすめします🎵

板の角が気になるので、少し丸くしてみます。

元の天板を定規にして4つの角に当てて、丸く型どりました。

ジグソーを使って角を落としました。

少しガタガタでもサンドペーパーで滑らかな曲線に仕上げます。

板全体にも塗料が馴染むように、軽くサンドペーパーをかけておきました。

板全体にブライワックスのジャコビアンを塗っていきたいと思います。

スポンジで、まんべんなく塗りました。

脚を取り付けていきます。

脚を仮置きしてネジ穴に印を付けます。

電動ドリルで下穴を開けるのですが、ネジと同じくらいの太さのドリルビットにマスキングテープで開ける穴の深さの印を貼っておきます。

1つの脚に6ヶ所のネジ穴を開けました。

後は、ドライバーを使って脚をネジで留めていけば出来上がりです✨

いかがでしたでしょうか?

あまり難しい工程はなく、1時間程で完成しました✨

冬場、お鍋をするときのサブテーブルにもなりますし、ハンドメイドをするときにも使えそうです✨

普段は折り畳んでおけば場所も取らず、収納しておけます🎵

天板のサイズや質感を変えるだけで、ナチュラルな雰囲気の机になりました✨

誰かのお役にたてますように*✲゚*。 ♪

  • 42672
  • 211
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして~~築30年を迎えた中古住宅に住んで15年(*´﹀`*)夫+私+長男+次男+トイプードルのアンとの田舎暮らし。築30年でも諦めない、中古住宅でも諦め…

おすすめのアイデア

話題のキーワード