2段ベッド卒業後のベッドをリメイクしてインテリアに馴染ませる方法

小さい時はなにかと便利だった2段ベッドも、子供の成長とともに不要に。
でも、そのベッド捨てるのはまだ早いですよ。
リメイクでまだまだ使えます!

  • 94473
  • 576
  • 3
  • いいね
  • クリップ

2段ベッドの時の写真が残念ながら残っていないのですが…
2段ベッドは上下離しても使えるけれど、特に下段ベッドは、上段を支える四隅の柱が長くて見た目にも残念ですよね。

すでに塗装後の振り返り工程になります。
塗装していない部分がカットした部分です。
このベッドは下段。柱が邪魔ですよね。

頭側の柱を切り落とします。

柱をなくすと、自然になりますよね。

サイドは子供が成長すると不要になり、ちょっと邪魔になりますね。
これを外してしまいましょう。
この両サイドの金具を六角レンチで外します。

あとはダボ固定されているだけなので引き抜くことができますよ。

引き抜いた後は穴が空いているので、気になる方はダボ埋めしたり、私は100均のパテで埋めて、黒く塗りました。

息子部屋は狭いので、足元もスッキリさせようと、足元の部分も切り落としました。

反対側も同様に。
ノコギリの刃を写真のように当てながら切れば、特に長さを測って印をつけなくても、まっすぐカットできます。
心配な方は念のため印を。

切り落としたらヤスリをかけて断面を滑らかに、角は怪我防止にすこし丸くなるようにします。

後はお好きな色に塗装したら完成です。
これで2段ベッドだった形跡はなくなりますよ。

息子の希望で黒いベッドになりました。
買い直さなくても、ちょっとひと手間でまた長く使えるベッドになり経済的です。

息子部屋を改造しているところなので、これからかっこよくしていく予定です。

ちなみに娘のベッドも同様に。
娘は白を希望したので、こんな感じです。
普通の2段ベッドが、それぞれ子供の希望する色のベッドに生まれ変わりました。
ペンキは水性塗料、私はツヤなしを使っています。
参考になれば嬉しいです✨


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 94473
  • 576
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

シンプルで清潔に家族が心地よく過ごす空間を目指しDIY、掃除、収納分野に力を入れています。

tomoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード