カップボードを道具なし&簡単な方法で模様替えしました[春気分]

季節や気分に合わせて、家具を模様替えできたらいいな。買い替えでもなく家具リフォームでもなく、簡単に雰囲気を変えてみましたよ。

  • 9652
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お気に入りのカップボード、でもちょっと雰囲気を変えてみたくなる時があるんです

こちらのカップボードは、この家に住むことになって購入したものです。

白くて、カントリー調で可愛くて、お気に入りの人形や雑貨を置いたりしています。

このままでももちろん可愛いのですが、2年以上も見ていると少々飽きてきました。

塗り替えようかな、とも考えたのですが……

このクリームっぽい白はとても好きなんです。

ミントグリーンあたりの色に塗り替えようかな、とも思ったのですが、おそらく数ヶ月もすると元の白が良かった! などと思い始めるような予感がして。

いまいち踏み切れないままに、時が過ぎていました。

そんないたずらに日々を重ねていた頃、ふと手作りの人形を作りながら気がついたのです。

これって、もしかして簡単に雰囲気変えられるんじゃない? それも、原状復帰ができるように。

そんな簡単すぎる家具の模様替えを、今日はご紹介です。

ごっちゃーとなっていますが、すみません。これが元の白い状態です。

材料と工程

材料:

ー ハギレ
ー 押しピン

道具:

ー ハサミ

1)棚板を外します

まずこのカップボードは可動式の棚板がありましたので、そちらを全て外します。

この時に板を移動したりの調整もできますし、普段はやらないような隅のお掃除もできちゃいますので、季節ごとくらいにやるといいかもですよ。

なんにもない!

2)ハギレを用意します

好きな布を用意します。

背面のサイズさえ賄えればいいので、棚によってはそれほどの大きさもいらないかと思います。

理想を言えば、端を内側に折って縫うかアイロンをかけるといいのかもしれませんが、面倒な私などは内側に簡単に折り目をつけただけでございます。(それでもまあ、見た目は大丈夫ですが、この辺りの手加減は布にもよるかと思います)

春らしいハギレの中から選びます

3)背面に貼ります

うちのカップボードは意外に大きかったので、手持ちのハギレは一枚では足りませんでした。

そこで考えたのが、似たような雰囲気の花柄を組み合わせること。

写真のようになりました。

貼り付け方ですが、これも簡単に押しピンで上部を留めているだけになります。

どうしても穴を開けたくない! 場合にはグルーガンという手もあるのですが……家具が塗装の場合、もしかすると塗装が剥げてしまう可能性があります。この点はよく考慮していただいた方がいいかと思います。

4)棚板を戻します

本当に簡単なのですが、これだけです。

可動式の棚なので、引っ掛けのパーツに乗せるだけ。

白の無地だった背面が、花柄になりました。

ディスプレイして、完成!

出来上がり! 

最初の白い背面の頃と比べると、温かみが増したような気がします。

今は春ですので花柄にしていますが、夏、秋、冬、と季節に合わせての模様替えが楽しめそうですね。

ハロウィンやクリスマスの頃など、手芸屋さんを覗いてみるとその季節ならではの賑やかな布に出会えたりします。押しピンで貼っているだけですので、入れ替えは簡単ですし、布ですから洗うこともできます。

(洗濯をされる場合は端を縫っておいたほうがいいかもしれません)

なんども繰り返し雰囲気を変えられて、家具自体は傷めない。

お手軽で簡単な模様替えのアイデア、何かの参考になれば、幸いです。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お雛様の時期には、和柄の布を背面に貼り、ひな壇に変身もしましたよ。
なんだか棚にも春が来たー!
  • 9652
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。こまどりや: 英語関連(講師、通訳・翻訳)と創作関連(イラスト…

おすすめのアイデア

話題のキーワード