え?マステじゃないの?ストライプの壁紙をあの100均アイテムで超簡単DIY♪

真っ白な壁紙をストライプ柄にしたい場合、
おそらくマスキングテープの使用を真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
今回は、壁に〝貼る〟という概念を覆して
ある100均アイテム2つでお手軽に壁紙DIYしちゃいます♪

  • 156300
  • 1168
  • 16
  • クリップ

*真っ白な壁紙をストライプ柄に!

↑Before状態の写真です。
※夜に撮影したので薄暗くてすみません。

リビングの一角にある畳コーナーは
子どもの遊びスペースになっています。

キッチンから見える位置にあるので
私が料理や洗い物をしている際に
子どもが楽しく遊んで待てるような空間にしたいと思い

当時息子が大好きだったパンダに合わせて
モノトーンインテリアに模様替え計画を立てました。

まずは真っ白な壁が気になり…
ストライプ柄にDIYすることにしました。

早速DIY方法をご紹介していきます。

*使うのは驚きのこのアイテム!

↑じゃんっ!

壁紙DIYに使用するのは
リメイクシートでもマスキングテープでもなく…

なんと裾上げテープ(黒)です!

壁に直接壁紙を貼るのに抵抗があるので
何か良いアイデアがないかなと思い
ダイソーさんに出向いたところ発見しました。

裾上げテープ1本の幅3㎝、
長さはなんと2.4mもあるんです。

薄くて軽いので扱いやすく
部分的な壁紙DIYにはピッタリだと思います。

*何を使って固定するの?

↑固定に使うのはこちらのアイテムです。

ダイソーさんのタッカーという商品で
壁用ホチキスとも言われています。

使い方はとてもシンプルで
ハンドルを握りながらレバーを押すだけで
パチンパチンと簡単に固定することが出来ます。
※針外しを使えばすぐに取り外し可能です。

↓タッカーを使った壁紙DIY例はこちら♪

*早速DIYしてみよう!

↑DIYの仕方はとっても簡単です。

左端or右端から順番に
裾上げテープをタッカーでとめていくだけです。

裾上げテープの幅は3㎝なので
1本とめたら次の裾上げテープを横に仮置きし
3㎝の幅を常にキープしながら
順番にとめていくことがポイントかと思います。

↑上側の固定が終わったら
今度は下側も同じように
端から順番にタッカーでとめて完成です♪

Before状態をもう一度みてみましょう。

真っ白だった壁の一部が
あっという間にストライプ柄に変身しました!

まさに劇的ビフォーアフターですね。笑

私は部分的にストライプにしましたが
お好みで壁全面に挑戦すると
また全く違った雰囲気になるかと思います。

*お好みのモノトーン雑貨を飾ろう

↑あとはお好きな雑貨を飾っていきます。

あれ?1番左端のテープだけ
何だかフニャフニャに見える…?

そうなんです。
実は左端は裾上げテープではなく
マグネットテープを使用しています。

マグネットテープは厚みがあり
タッカーでとめづらかったので
あくまでも参考までに…。笑

↑ちなみに裾上げテープの薄さはこんな感じです。

手が少し透けてみえるくらいの薄さなので
かなり作業しやすかったです♪

*約1年半後…

↑左側のストライプ柄の壁を息子スペースにしたので
右側はハートのウォールステッカーを貼って
娘スペースに模様替えしました。

モノトーンインテリアは維持したままで
真ん中部分の壁に季節のイベントの飾り付けをして
目で見て楽しめるように工夫しています。

*まとめ

いかがでしたか?

↑先ほどのハロウィン時の写真から
更に半年経った今現在の畳コーナーの写真です。

おもちゃコーナーの模様替えをしたので
ストライプ柄の横の壁は
キャンドゥさんのウォールステッカーを貼って
トレンドのドット柄にしています。

壁紙DIYは本来ならば〝貼る〟一択かと思いますが
その概念を覆し、タッカーを使ってDIYしてみました。

持ち家の方や、
モノトーンインテリアがお好きな方
良かったら是非試してみて下さいね。

どなたかのお役に立ちますように…*

*タッカー関連DIY

  • 156300
  • 1168
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード