看板をすのこで簡単DIY

ブラックボードの看板を、すのこを使って簡単に手作りしてみました。

すのこ以外の材料は百均で揃えられるので、とても安くつくれます♪

  • 8806
  • 95
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

まずはすのこが2枚必要です。

使ったのは、ホームセンターで売られている一般的な大きさのすのこです。

私はホームセンターで2枚組540円のを購入しました。

そしてお好きなフレームを用意してください。
こちらは今回使ったダイソーのフレームです。
すのこの大きさに合わせてA3サイズにしたので¥216でした。

その他使用したもの

すのこを塗装するペンキ
黒板塗料もしくは黒い塗料
釘かネジフック2本or4本
三角吊カン2個or4個
白い名前ペン
ステンシルシート(あれば)
ハケ
マスキングテープ
ドライバー

今回使用したステンシルシート以外は、ダイソーやセリアの百均で材料調達しました。

作り方

まず、すのこをお好みの色の塗料で塗装します。
私は渋めの看板にしたかったので、焦げ茶のペンキで塗装しました。

フレームの板の部分を取り外し、ブラックボードになるように黒い塗料で塗装します。

チョークで看板を書く場合は黒板塗料で塗装します。

私はこの看板を屋外で使いたかったので、黒い塗料が乾いたら白い名前ペンで文字をステンシルしました。

ステンシルシートを使うと綺麗に文字が書けます。

ステンシルシートを剥がしたところです。


次にすのこ2枚を裏同士で合わせ、この部分の両端2箇所に蝶番を取り付けます。


次に黒塗装した板をフレームに戻して、裏側の上になる部分の2箇所に、三角吊カンを取り付けます。

ネジはフレームが割れないようにドライバーでゆっくり回します。

フレームに取り付けた三角吊カンの位置に合わせて、釘やネジフック等を取り付け、フレームを引っ掛けられるようにします。

今回はたまたま家にあった木ネジを使いました。引っ掛けられるように長さを残して取り付けています。

すると、こんな感じですのこ看板本体が出来上がりました!

文字を入れたフレームを引っ掛けると出来上がりです!

完成です

両面フレームを掛けられるので、フレームを2枚作ると両面看板になります。

ちょっとした看板ならこれで充分案内ができます。

黒板塗料でブラックボード部分を作ると、チョークで何度でも書き換えができますね!

簡単で安価にできるので、ぜひ作って見てください☆

最後までご覧いただきありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8806
  • 95
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

はじめまして、capel(カペル)です。SNSで自宅インテリアを投稿しているうちにオファーをいただき、新店舗のインテリアコーディネートで美容室3軒・トリミングサ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード