転勤族の知恵⁉️【DAISO&キャンドゥ】で食器収納を敏速快適に入れ替えする方法

  • 12908
  • 70
  • 0
  • いいね
  • クリップ

転勤生活の為、頻繁に引越しすることが多く賃貸の限られた収納スペースが一番困りものです。
家具を置くスペースも限られる為、
大きな家具は購入する事は致しません。

そこで一番収納に困るのが食器や調理用
鍋(ホーローココット)の置き場所です。
季節に合わせて使用する食器は、棚に収まらない場合もあります。
これは、転勤族に限らず普通のご家庭でも悩みの種ではないでしょうか?

そんな時は、季節毎に使用する
食器をシーズン毎に入れ替えて
収納場所の確保をすると良いでしょう。

特に移動の多い転勤族には、いつ何時も敏速に手間をかけず荷物をまとめる事が
快適で時短収納、引越しにつながります。

【DAISO&キャンドゥ】の蓋つきボックスを使ってサイズ別に綺麗にまとめよう⁉️

100円ショップで売られている大中小の
蓋つきボックスが、器やシーズン品を収納するのに丁度良い大きさになってます。

ストウブなどの10cmのホーローココットなら4個3列で12個程度は綺麗に収まるかと思います。

今回 2社 DAISOとキャンドゥのボックスをサイズ別に使用してますが、カラーは白黒(ダークグレーに近い)のみを使用してます。

他にもブルーグレーなど数種類のカラー展開になっており、蓋と本体は別売りで販売されてます。

蓋があれば重ねて収納できるので便利ですね。  またホコリも防ぐことができます。
箱ごと移動が便利です。

季節のイベントグッズなら、これ⁉️

クリスマスに使用するガラスボールなどは
緩衝材を敷いて収納がおススメ⁉️

【セリア】のミニチュア 食器なら重ねて収納が可能⁉️

昨年人気になったフランスメーカーのココットに似て可愛いと完売になるほどの人気なミニチュアのココットなら蓋を輪ゴムをつけて動かないように並べて入れて並べます。

★ゴムは滑り止めにもなるので便利ですよ⁉️

小さいので上に積み重ねる事が可能ですが、
緩衝材を敷いて重ねると良いでしょう。

また大きめのココットと混ぜる時はワッフル紙に蓋と本体は別に包んで入れれば、傷から守る役割もあります。

引越し時は、間に緩衝材で埋めて箱詰めをすれば、荷解きも楽になるのでボックス収納が、お気に入りとなってます。  お試し下さい。

  • 12908
  • 70
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

BLACK&WHITEに拘った北欧インテリアを楽しんでます。長年の転勤生活で得た収納アイデアだったり、STAUBを使った料理やインテリアを活かしテーブルコーディ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード