100均木材でミラー付キーケースをDIY♪

今までキーはなんとなく見える場所に置いておくだけでしたが、キーの定位置を決める事に!
お出かけ前にちょこっと覗けるミラーと、忘れ物防止のメモなどを貼れるブリキボード付です☆

  • 41157
  • 561
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料はこちら

セリアで購入
・合板
・角材2P入り×2コ
・ブリキボード
・ミラー
・フック
・ノブ
・蝶番

ダイソーで購入
・角材

家にあった物を使用
・三角カン

☆三角カンとダイソー角材は撮り忘れた為画像にはありません。

木材をカットする

合板にブリキボード2枚分の大きさで印を付けます。

セリアの角材は、
①合板の横の長さと同じ物2本
②縦の長さは、角材の厚さを2本分引いた長さで3本
カットします。

☆セリア角材2P入り×2コですと、上記の寸法全てを揃えられないのですが、もう1コ買って木材を余してしまうより、必要最低限で済むよう、真ん中の角材はつぎはぎにしました。

塗装する

お好みの色に塗装します。
今回も私はポアーステインのウォルナットで塗装しました。
ブリキボードの枠も塗ります。

ボンドで固定

まず外枠をボンドで固定します。

小鋲で固定

ボンドが乾いたら、小鋲を打ち込んで固定していきます。

真ん中の角材の位置を決める

扉となる、ブリキボードの幅に合わせて、角材をボンドで固定、さらに裏から小鋲でしっかりと固定します。
つぎはぎ部分にもボンドを塗って、しっかりとくっつけます。

蝶番で扉を作る

側面に蝶番を付けてブリキボードを扉にします。

フックを取り付ける

今回は背面に薄い合板を使っているので、フックを取り付ける際にビスが飛び出してしまうので、
ビス打ち込みの為と、キーホルダーなど厚みのある物もかけられるという目的で、ダイソーの9mm角の角材を取り付けます。

幅を合わせてカットし、塗装して、ボンドで固定します。

フックを取り付けます。

取手を付ける

セリアの取手ですが、今回使った物は穴が無いと取り付けることが出来ないのですが、ドリルで穴を開けるのも大変なので、接着剤で付けてしまいます。

ミラーを取り付ける

今回使ったミラーはスタンド付きの物で、このスタンド部分は必要ないので取外します。
少し力が要りますが、ハサミなどでカット出来るので簡単に外す事が出来ます。

ミラーの縁は加工処理されていませんので、ケガには十分にお気をつけて作業してください!

ミラーも接着剤でしっかりと固定します。

ミラーが入る部分はミラーより少し大きいので、真ん中に来るように調節しながら位置を決めてください。

完成♪

ミラー部分にはフェイクグリーンなどちょっとした小物を飾る事も可能です♪

扉はブリキボード以外に、フォトフレームやメッシュフレームなどでも良さそうです♪
100均の商品をうまく組み合わせてお好みのキーケースを作ってみてくださいね^ ^


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 41157
  • 561
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

インテリア、ものづくりが大好きです。ネットショップ【INHERIT】営業中です!主にステッカー販売しております♪ステッカーのオーダーなどお気軽にお問合せください…

ankoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード